職人YSさんの映画レビュー・感想・評価

職人YS

職人YS

映画(765)
ドラマ(1)
アニメ(0)

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.8

ホルガ村よりも遥かにド下ネタに特化したイカれたマーアイル島で、なんとも熱心なキリスト教信者が…

もともとはカルトっぽく作る気がなかったのかもしれないですが結果的にカルト映画になった、と言った感じでし
>>続きを読む

メインストリーム(2021年製作の映画)

3.8

YouTubeやSNSの有名インフルエンサーになるまで、に始まり、いわゆる炎上するまでを描いていましたが、果たして最後は何を思い笑みを浮かべたのでしょうか。

映画全体もYouTubeの動画見ているよ
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.0

ガイリッチーらしい、観てる側が最後まで結末がわからない、ワクワクがずっと続く一作でした。

HATCHET/ハチェット(2006年製作の映画)

4.2

大抵こういう映画はヤツが出てくるまで退屈してしまうものですが、ハチェットは出演者がアホすぎてその会話や行動が面白い!それで満足していたのも束の間、しっかり殺られるところを見せてくれます。んんーとても満>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

4.7

ライアンレイノルズのでている映画の良さが前作の2倍、3倍になってました!

とっととくたばれ(2018年製作の映画)

4.0

彼女から父親を殺してほしいと頼まれた男とその父親の攻防がコミカルに描かれていたかと思っていたら、だんだんそれぞれの人物について色々なことが明かされていってどんどんカオスになっていく、最後まで飽きのこな>>続きを読む

呪怨2(2000年製作の映画)

4.0

呪怨の元祖も元祖を鑑賞しました。
その家に関わった人物を嫌だと言うほど追い詰め、呪う様子はとても怖いし嫌な感じでした。
全てを巻き込んで呪う感じとっても怖かったです。

死画像(2015年製作の映画)

3.6

期待の「クニコ」も怖かったですが、途中の「霊感テスト」も中々。

KKKをぶっ飛ばせ!(2020年製作の映画)

4.0

かなり短めにテンポ良く人が死んでいきます!表現もかなり痛々しく、B級感があまりなくとても楽しめました!

真・事故物件 本当に怖い住民たち(2021年製作の映画)

3.7

観たみなさんが言うように後半に全て持っていかれました!
逃げられないようにアキレス腱を切ったり、デスプルーフのオマージュがあったり(言われなかったら気づかなかったです。)作り手の映画愛を感じました!
>>続きを読む

食人雪男(2020年製作の映画)

2.5

なんとか雪男にやられる場面をメインに考えた結果、他がガバガバになってしまっていました。メインディッシュである顔を剥ぐシーンでもしっかりお面感が出てしまっていて、そこはもっとこだわってほしかったところで>>続きを読む

デイ・シフト(2022年製作の映画)

5.0

キャスト、アクションの荒さ、コメディ感、グロさ、全てが黄金比の作品でした!

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

3.6

基本的にはホラー要素満載でグロも強め。強いて言うなら予備知識がないと置いていかれるかもしれないです。

Mr.タスク(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジョニーデップが思ったよりちゃんと出てました。
そこまで痛々しい事象の数としては多くないけれど、見せるところと見せないところのバランスがとてもよく、その分一つの痛いシーンが際立っていました。
ハワード
>>続きを読む

ホーボー・ウィズ・ショットガン(2011年製作の映画)

3.5

内容は意外と正統派のリベンジムービー。
ゴアはしっかりめ。

鮮血の美学(1972年製作の映画)

3.5

音楽が終始ポップで、当時ならではのチープな作りと相まって味が出てました。

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

4.1

アクションもそれぞれ味があってそれであって基本がしっかりしているようなもので満足でした。殺られる側もしっかり映してくれていたし、カレンギランも可愛かったので、全体的にバランスがよく、みんなで観られるも>>続きを読む

>|