Beeさんの映画レビュー・感想・評価

Bee

Bee

映画(1114)
ドラマ(0)

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

2.0

最後が少しモヤモヤしました。

原作とは違うけど、原作をもう一度読み直してみようっと。

トールガール(2019年製作の映画)

3.0

ダンカース最高!
こんなイイ男、ウチなら惚れます。

イケメンの彼なんかより、ダンカースの方がずっとタイプ。

自分に自信が持てるようになって、最高の友達に姉もいて、ほんとハッピーで良かった。

リープ・イヤー うるう年のプロポーズ(2010年製作の映画)

2.6

面白かった!
こんな風に言い合えるって大事だなぁて思う。

アイルランドの自然さも美しいし、彼のヤンチャっぽいところも、ほんと見てて楽しめる。

アナコンダ2(2004年製作の映画)

1.7

必ず裏切り者っているよね。
ざまぁみろ。

やっぱ初代が1番面白いかな。

アナコンダ(1997年製作の映画)

2.1

小さい頃見た時のきっかけでヘビ嫌いに‥笑

すごいハラハラするしドキドキします。
もうどこから来るのか、それに頭もいいので目が離せないくらい。

おじさんを吐き出すシーンは今でもゾワっとする。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

2.7

すっごいありえないけど、私はそれなりに楽しめました。

上品に美しく、無駄なことはせず一瞬とブスッと切っていく。
強すぎる!笑

確かにコメディ要素満載なので結構面白いけど、もっと細かくストーリー引き
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

1.4

漫画読んだことあって実写版はどうなんだろうと見てみたら、結構漫画と同じく酷いです。。

いじめも復讐もホントやりすぎというか、
退屈しのぎだとしてもアレはない。

救いのない終わり方で最後に生き残った
>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.4

ノア、かっこいい。

こうゆうコメディのあるラブストーリー好き。
面白かったのと楽しく見れるのでオススメ。

ジョーイキング、すごく大人っぽくなって可愛かった。
初めて見た時はまだ小さかったのに。
>>続きを読む

アフター(2019年製作の映画)

3.3

すごく良かったです。
続きもあったらぜひ見たい!!

出会いが最悪でも惹かれていくのには逆らえないよね。
ハーディン、かっこよかった。

チャックとラリー おかしな偽装結婚!?(2007年製作の映画)

2.3

ケヴィンが可愛い。

愛の形はそれぞれ。
偽ったり隠したりするような生き方より、さらけ出して生きていく方がhappyなんだと気付かされます。

軽い感じのノリで見れるので楽しめます。

性の劇薬(2020年製作の映画)

1.0

トップ10に入ってたので何だろうと気になって見てみたけど自殺しようとした彼がなんかこうイマイチというか、

うーん、、、、
微妙に複雑な気分。

死や生についてまつわるラブストーリーで、ある人物との出
>>続きを読む

どうしても触れたくない(2014年製作の映画)

1.4

漫画からの実写化みたいだけど、ストーリーはそこそこ見入ってた。

何こいつと思ってたのが可愛いって思えることに変わっていくっていいよねって思いました。

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

1.5

エリカリンダー目的で見た。
イケメンすぎるしカッコいい。

旦那さんが帰ってくる時、ハラハラした。

月影の下で(2019年製作の映画)

-

SFサスペンスという感じです。

眠くなるけど最後はこうゆうことかぁってなる。
ただ好みじゃなかったので楽しめなかった。

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.5

シュリアンとジョシュ、すごくお似合いだった。
お母さん、ほんと素敵な人です。
切ないのに、背中を押してくれたその手紙。

ほんとよかったです。

キュンとします。

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

2.4

勝手すぎるやろーって思いながらも楽しんで観れました。
アレクサンドラ、かわいい。

愛は変えられるものでないし、その人かどうかは見極めるって難しいなって思った。

-やり直せるなら-
-やり直せたら-
>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

2.0

温かくて素敵なお話です。

クリスマスに関するストーリーは本当良い。
JP、すごくいいヤツ!

息子のしたこと(2018年製作の映画)

1.2

すごく胸糞悪い映画。
世界観とか演技や好きな俳優さん目当てなら好みかもだけど、終わり方に納得しない。

もう残酷で人間臭さが出てるし、だめなとこだらけが見える。

息子も息子のために悪いことを伏せる父
>>続きを読む

6年愛(2015年製作の映画)

1.1

うーん、、、
どっちも正しいようで、どっちも間違ってる。
複雑です。

終わり方も後味悪い‥。
モヤモヤ残る。

ホワイト・ガール(2016年製作の映画)

-

薬物の恐ろしさと更なるリアルや刺激を求めていくと、必ずしもハッピーエンドじゃないこと多い‥

特に女の子にイライラした。

リム・オブ・ザ・ワールド(2019年製作の映画)

2.5

すごく面白い!
ハラハラしたし、もう4人のキャラが好き。

ほんと子供?って思うくらい突っ込みどころ満載だけど、これでアリだと思う。
また見たい。

記憶の夜(2017年製作の映画)

2.0

おもしろかったです。
結末はかなりびっくりというか、悲しいです。

結末が、、

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

-

怖くもなく、ちょっと退屈てした、、。

なんで見たんだろ?
ただすごいグロい。

臓器もはっきり映るからダメな人はダメかも?

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.0

連続殺人鬼も誰かの隣人だ。

そのフレーズの意味が分かると怖い。
あまりにもリアルすぎて‥。
死ぬことも怖いけど‥
いつ犯人と出くわすのか、怯えながら生きていくこともすごい怖いんだなって考えさせられま
>>続きを読む

バッド・スパイ(2018年製作の映画)

2.3

笑えた。

2人の関係、最高。
スパイ、ほんと命がけだから平和に過ごすなんて夢の夢なんだろうなぁって思った。

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(2017年製作の映画)

2.6

お兄ちゃん、まだ生きてて欲しかった。

すごくいいお話です。
お母さんに自分の判断ができるようになってほしいから、お兄ちゃんは試したんじゃないかな?って思いました。

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

1.5

まさに美しきモンスター。
カルリートスは狂ってる。

それにあの顔、ほんと美少年。

ブロッカーズ(2018年製作の映画)

2.6

面白かった!
3人の親がすごいおもしろい!
キャラもみんな好き。

下ネタとかもあるけど嫌じゃない。
笑えます。

オタク・レボリューション(2017年製作の映画)

2.2

サクッと見れちゃうようなティーン映画。

オタクのジャンル沢山あってびっくり笑

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

1.7

内容は良かったんだけど、ちょっとパッとしないというか印象に残るようなストーリーじゃなかった。

ベロニカが本当はいい子だった。

ディスタービア(2007年製作の映画)

2.0

かなり昔に見てたので懐かしくて借りた。

覗きはダメだけど、隣人に殺人鬼がいたらそりゃ一度分かっちゃうと探りたくなるの分かる。

シャイア・ラブーフ、若かったなぁ!

ファースト・ワイフ・クラブ(1996年製作の映画)

2.4

みんな、ほんと演技が好き!
表情、しぐさ、雰囲気、全部が色っぽくて。
ずっと見ていたいです。

スカッとした。
ざまぁみろだけど、気持ちに素直になって許すこと断ち切ることが正解なんだなって思った。
>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

2.4

ラストがリアルすぎて怖かった。
あんな日本刀で振りかざられると、逃げ場がないというか、、

もしダリルを刺したことについて、隠蔽しないで自首してればジョシュを止められたのか?
それが引き金になって青春
>>続きを読む

天使が眠りにつくとき(2018年製作の映画)

1.1

え、後味悪い。

オチまでが長くてイライラ。
警察もそこで撤退とかおかしすぎ。

ステップ・シスターズ(2017年製作の映画)

1.9

前半はイマイチだけど後半からが面白い。

ステップのダンスもすごい。
やっぱりベテランはステップを踏む迫力さも違う。
ほんと格が違うなぁってびっくりする。

マイ・ビューティフル・デイズ(2016年製作の映画)

2.2

ティモシー目的で見てたけどうちは好きです。

仕事の大変さや人間関係、生徒たちの悩みや思春期、色んなのが重なってて考えさせられる。

ティモシー、本当に演技がすごいなぁって、さすが!って見てて思った。
>>続きを読む

>|