sunshineさんの映画レビュー・感想・評価

sunshine

sunshine

映画は人生を豊かにしてくれる♫

映画(96)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

これだけのマーベルヒーローたちが集結しているのを観られてとても贅沢な時間だった。
キャプテンアメリカとブラックパンサーを先頭に大量の敵に向かっていくみんなの姿がすごくかっこよかった。
あとガーディアン
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

シリーズ史上すごいアクションが満載でハラハラしっぱなしだった!
どのアクションも見応えがあって、しかもそれをトムクルーズ本人が実際にやっていると思うとただただ圧倒された。
なぜ危険なアクションを自ら演
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.2

動物たちのコロコロ変わる表情が楽しかったし可愛かった。
ありとあらゆるいたずらを仕掛けるピーターたちとそれに引っかかるトーマスの姿が面白くて笑ってしまった。
美しい自然が広がるイギリスの風景もピーター
>>続きを読む

トランスアメリカ(2005年製作の映画)

3.7

複雑な親子関係を描いているけれど重たい雰囲気はなく、なぜかほっこりした気持ちになった。
親がトランスジェンダーだったら戸惑うと思うけれど、自分の親ということに変わりはなくて、最後にはブリーとトビーがお
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.6

自分らしく生きたリリーと深い愛を持って生きたゲルダは本当に心が強くて、この2人には夫婦を超えた固い絆があったからこそ、最後まで支えることができたんだなと思う。
エディレッドメインのリリーの姿には惹きつ
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.7

今回もアクションとコメディがしっかり盛り込まれていて楽しめた!
ジョナヒルのクリームの塗り方と「1日中フレンズを見ていたい」っていうセリフが地味に面白かった…笑

BOY A(2007年製作の映画)

3.6

更生して人生をやり直そうとしているが、世間がそれを許さないのは当たり前で、そのことを覚悟して生きていくのは相当な苦しみを味わうことになる。けれどそれは仕方がないことだと思う。
ジャックはどうすれば良か
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

先祖の人たちがいたからこそ自分がこの世に存在しているんだなと感慨深くなった。
音楽には人と人との記憶を強く結びつける力があるこの世になくてはならないものだと改めて思う。
「リメンバーミー」を優しく歌う
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

3.5

本当の孤独を知った時に本当の幸せを知った主人公に何とも言えない気持ちになった。
生きることの意味を考えさせられる。
「生き方を変えなきゃ」という言葉が彼らしくて、それを行動に移せる彼を羨ましいなと思っ
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

画面上の窮屈な空間によって、限られた世界の中で生きている3人のもどかしさや息苦しさ、孤独感を表していてそれぞれの感情にすごく入り込めた。
ずっと狭まっていたのが一気に広がったあの瞬間は色んな可能性が開
>>続きを読む

カラー・オブ・ハート(1998年製作の映画)

3.5

白黒の世界から色とりどりの世界へと変わっていく様がとても綺麗だった。
変化に対しての捉え方は人それぞれ違っていて、分かり合うことはやっぱり難しいなと思った。
変化を受け入れることで得られる知識や経験は
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.0

多国籍家族は色々と問題があるけど、視野は確実に広がると思うし、賑やかで楽しそうな感じがいいなと思った。
母親同士は壁を作らず馴染むのが早く、父親と対照的なのが面白かった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

新たなスターウォーズの幕開け。
フォースは特別な人だけでなく誰にでもあるということを示していて、誰もがジェダイになれる可能性を秘めているということには驚きだったので、これからのスターウォーズがどのよう
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.6

冒頭で流れてくる「Jaan Pehechan Ho」が当分の間、頭から離れなくなる…笑
イーニドに共感できる部分があって憎めない子だった。
まだまだ若いから他人に左右されずにこれからもイーニドらしく生
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.3

ワンダーウーマンをはじめアマゾン族の女性たちがやっぱりかっこよかった。
スーパーマンの超人ぶりが凄かった。
これからアクアマン、フラッシュ、サイボーグの活躍を描いた各作品が公開されるので観てみたいと思
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.4

ソーとハルクの会話が面白い。
「移民の歌」がちょうど盛り上がるところで流れてきてかっこよかった。
みんな自然な感じで本当に楽しんでいる雰囲気が出ていてるなと思って調べてみたら、全編を通してほぼアドリブ
>>続きを読む

草原の輝き(1961年製作の映画)

3.4

愛し合う2人の姿が輝いていた分、凄く切ない気持ちになった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

数え切れないほどの追い詰められた兵士たちの姿、どこからともなく鳴り響く銃撃の音、海・空からの容赦ない攻撃。緊迫感の連続で息の詰まる瞬間が何度もあった。
いつどこから攻撃されるのか分からない恐怖の中、生
>>続きを読む

ナイアガラ(1953年製作の映画)

3.0

マリリンモンローの存在感が凄くて、改めて唯一無二の女優だなと思った。
ナイアガラの滝が何度も象徴的に映し出されていてその迫力ある姿が印象に残る。

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

1950年代のファッションや車、街並みなどニューヨークの雰囲気が醸し出されていてとても素敵だった。
「その人に惹かれるか惹かれないかだけ」という言葉がキャロルとテレーズをよく表していて胸に響いた。
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.4

家族にとってアリスは妻であり、母であることは変わりないのに、アリスにはそのことも自分自身のことさえも分からなくなる。
こんなにも悲しいことはない。
次第に薄れゆく記憶の中でも、一瞬一瞬を大切に懸命に生
>>続きを読む

ガール・ネクスト・ドア(2004年製作の映画)

3.0

ダニエルの正体を知っても彼女への気持ちが変わらないマシューは優しい子だなって思った。
高校生活の最後にインパクト大な想い出が作れて良かったんじゃないかな笑

ダンボ(1941年製作の映画)

3.6

コウノトリが赤ちゃんを運んでくるところがほのぼのしていて好き。
ダンボが母親と戯れている姿がすごく可愛いかった。
動物たちが躍動感いっぱいに描かれていて楽しく観れた。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

強く、賢く、美しく、優しいワンダーウーマンはまさに最強。
今までのヒーロー映画は圧倒的に男性が多かったから女性ヒーローの活躍にワクワクしながら観ていた。
あとワンダーウーマンのメインテーマ「Is Sh
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

スパイダーマンは親近感があって1番共感できるヒーロー!
印象的だったのは色んな人種の人たちが出ていたことでそれが良かった。
高校生ならではの葛藤もあり応援したくなった。
ピーターパーカーとしてスパイダ
>>続きを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

3.1

ダークユニバースシリーズ1作目。
アマネットのミイラが蘇った時に動いている姿が不気味だった。
予告編を観て迫力あるんだろうなと期待していたロンドンの街を人面の砂嵐が襲うシーンが思っていたよりも短かった
>>続きを読む

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.0

愛する人と過ごした記憶を忘れたくないジョエルの想いに切なくなった。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

一度観ただけでは十分に理解するのは難しかったけれど、解説を読みながら各シーンを思い出していくと、深いメッセージが心に響いてくる作品だった。
もし全人類が1つの言語しか話せなかったら、どんな地球になって
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

デズモンドについて語っていた人が「信念とは本人自身」と言っていて、本当にその通りだと思う。
1人でも多く助けたいと敵だらけの戦場で武器を持たずにたった1人で仲間を助けた兵士がいたことに衝撃を受けた。
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.4

2人の行いは正しかったとは言えないけれど、4年間、我が子としてルーシーを育て、心から愛していたことは紛れもない事実だから何とも言えなくなる。
生みの親であるハナの存在を知った後のトムの決断、そしてイザ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.3

どの料理も独創的で美味しそうだった。
キューバサンドとベニエが食べてみたい!
父親と息子のやり取りがクスッと笑えて面白かった。

真夜中のカーボーイ(1969年製作の映画)

3.6

ラストの場面はジョーが人生をやり直そうとしていた矢先のことだったので、悲しかった。
ラッツォはジョーと出会ったことで孤独のままで終わらなかったのが救いの様な気がした。
主題歌の「うわさの男」が切なく響
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.7

前作と同様にどの音楽もその場面にハマっていて良かった。
特に「Fox On the Run」がお気に入り。
ベイビーグルートが終始可愛かった!
前作に比べてスターロードのかっこよさが増していて、リーダ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.7

個性豊かなキャラクターたちが面白い。
特にロケットとグルート!
不思議なことに宇宙と1970〜80年代の曲が見事にマッチしていてセンスがあるなと思った。
新たなマーベルヒーローたちの誕生にワクワクする
>>続きを読む

M★A★S★H マッシュ(1970年製作の映画)

2.5

ブラックコメディの戦争映画ということでどのように描かれているのかなと見始めたが、自分にはあまり合わなかった。
ホーリハン少佐に対してのイタズラが度を越していて笑えなかった。
別の視点で戦争への痛烈な批
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

アニメーション版の「美女と野獣」を忠実に再現していて、特にルミエールやポット夫人らがベルをもてなすところは見事だった。
あの有名な2人だけの舞踏会でのシーンは期待通りのロマンチックな雰囲気で綺麗だった
>>続きを読む

>|