ヤクザシスタさんの映画レビュー・感想・評価

ヤクザシスタ

ヤクザシスタ

ほとんど昔観た映画を思い出し書いてます。

映画(228)
ドラマ(0)

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.9

映画館で観れて良かった!
期待以上!
ブラックカルチャーやヒストリーを学んでいる者、ブラックカルチャーのウンチクを一つでも多く知ってる者には ほぼ全てのシーンにほくそ笑む仕掛けが凄い!!
感動以上の希
>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.5

この手の映画、書籍、ドラマは昔からたくさん見て読んできているのでパターンも流れも裏切られることなく最後まで鑑賞。
私はどうしても自然と黒人側に立って観てしまうので白人に対して微塵とも同情はないし異常な
>>続きを読む

ハード・プレイ(1992年製作の映画)

3.5

リアルタイムシット!ロケ地もヨダレ!
黒人も白人も80s90sのflava最高!
白人の苦悩....
あまりにもブラックがカッコ良すぎるからなんというかこの感じは白人少しかわいそうだったりもする。白人
>>続きを読む

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.5

懐かシット!やっぱこのコンビ最高!
改めて観るとなんだかいろいろ見逃していた。映画は総合芸術だな改めて。
エドウィンスターのWarのシーンでのジャッキーとクリスの掛け合い好きだわ。あと大好きながクリフ
>>続きを読む

ミシシッピー・マサラ(1991年製作の映画)

3.3

なんとなんとリアルタイムで観たんだなあコレ.....最初からタイトルがもう耳に離れなくて。思春期当時の私にはまだいろいろ咀嚼不十分なところもあったけど知識や経験が増えた今改めてこの歳になって観たら感慨>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.0

サウスセントラルのLAPDのリアルな日常がドキュメンタリー風に描かれカメラワークでも飽きさせない展開。警官コンビの恋人や妻とのノロケ場面は男女ともにダサくてつまらなかったのも逆にリアルでプライベートの>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

4.8

生粋のリアルタイムから2pac好きG仲間達と映画館で鑑賞。短い時間で簡潔に2pacと黒人社会や歴史を描ききっていた。感動した。
2pacのことよく学んでる人達からしたらもう充分の作品に仕上がっていると
>>続きを読む

キアヌ(2016年製作の映画)

4.9

まずはジョーダンピールさん黒人初のアカデミー脚本賞おめでとうございます!やはりキアヌも脚本素晴らしすぎ!猫好きの私はキアヌが出てきただけで涙が出るし特にブラックカルチャー好きは普通の人よりも最後まで楽>>続きを読む

ホットシティ(1996年製作の映画)

4.5

まさにブラックスプロイテーションのOG集結。往年の大スター御大たちのリターン大活躍ぶりに最後まで胸踊るブラックムービーの決定版。

いつかギラギラする日(1992年製作の映画)

3.5

公開から5年後くらいにレンタルで観た時はすでに映画の中の雰囲気が古くさく感じた覚えがある。時代が目まぐるしく変化を遂げていた時期の日本だったように思う。深作節は炸裂も最後のほうは若干飽きたような。確か>>続きを読む

新仁義なき戦い 組長最後の日(1976年製作の映画)

4.5

VHS所有。こちらは実録でないにしてもやはり深作欣二ですよ。リズムがね。唯一無二。

新仁義なき戦い 組長の首(1975年製作の映画)

4.5

VHS所有。こちらは実録でないにしてもやはり深作欣二ですよ。リズムがね。唯一無二。

新仁義なき戦い(1974年製作の映画)

4.5

VHS所有。こちらは実録でないにしてもやはり深作欣二ですよ。リズムがね。唯一無二。

ツナグ(2012年製作の映画)

3.4

ギャルソンのくだり。あそこはかなりリアルだった。女同士の。あそこの場面だけでこの映画最後までちゃんと観ようと思わせた。SFだけど本当にありそうな設定でなんだか怖かった。人間の嫌な部分も葛藤の心理戦も共>>続きを読む

ファイティング・テンプテーションズ(2003年製作の映画)

3.5

DVD所有。とにかく豪華豪華なブラックミュージックの祭典。新旧レジェンドたちの夢の共演に胸踊る。若かりし日のビヨンセはもちろんフレッシュだがフェイスにアンジーストーンのリアルブラックシスな貫禄は別格。>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

3.0

前半掴みが弱すぎて飽きそうになったけど中盤妻の復讐劇告白あたりからやっとリズムが出てきた。こんな最低な夫。私なら小細工せずにとっとと別れるけどこの妻はこれだけ手の込んだことを実行するなんてそれだけ夫を>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.8

予備知識なしで映画館で観ましたが面白かった!ホラーではあるが黒人達が大活躍する昨今の現代社会だからこそかなりリアルにも感じた。究極のワナビーwwww極端がかえってそこに潜むリアルを浮き彫りにさせていて>>続きを読む

エディー/勝利の天使(1996年製作の映画)

4.0

懐しく見返しましたがやっぱりウーピーには華がある!
90s全盛期NBAスター選手も勢ぞろい。突出した派手な演出はなくてもウーピーの演技があればオールオーケー!サントラも最高!ちなみにドナルドトランプ一
>>続きを読む

ワン・オン・ワン ファイナル・ゲーム(2000年製作の映画)

4.0

スパイクリー制作で手に取った映画。初っ端からアルグリーンとかやっぱりブラックムービーの醍醐味は最高な音の宝石が散りばめられているのも醍醐味。内容はというと飛び抜けたことはなく淡々と地味に進行する青春ラ>>続きを読む

グリッドロック(1996年製作の映画)

4.0

2pac 最期の作品。あまりの美しさと神々しさに2pac以外目に入らん。ラストの名シーンは涙で霞みます。

バッドフェロー(1996年製作の映画)

3.8

懐かしい90sブラックムービー🎬マーティン主演なのでそりゃ笑わせシーン満載ですがベースが地味にサスペンスなんでジワジワと本気かい!とツッコミ入れながら地味に怖い場面もいくつか。後半のチョコレートシティ>>続きを読む

ハウス・パーティ(1990年製作の映画)

3.1

懐かしの90sブラックムービー!ボックスヘアがたまりませんね😍
1番好きなシーンはジョージ御大登場のDJシーン!

ダーティ・シェイム(1994年製作の映画)

3.4

漫画感満載も引き込まれるのは私がブラックカルチャー好きすぎるからに他ならない。ジェイダの魅力はもちろんキーネンもカッコよすぎる!もちろん90sブラックなサントラもたまらん。舞台はLA!

SET IT OFF(1996年製作の映画)

4.5

懐かしい90sブラックムービー!ジェイダもカッコイイがやはりラストのラティファが全部持っていく!

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

5.0

ロケ地諸々行ったあとで見返したら やはり点数上がりましたw最高傑作。世の中理不尽極まりないし正義が全てと結論は出せないけどやはり人道を外れない正義は人種の壁を超えられる。でもまあこういう汚職刑事はいつ>>続きを読む

ソウル・プレイン/ファンキーで行こう!(2004年製作の映画)

4.0

やっぱ何度観ても爆笑!
黒人の黒人による黒人のためのゴージャス航空機!
その名もNWA航空会社!
犬の名前もDre!
高所恐怖症でラリりすぎのスヌープが機長の旅客機とかヤバイし!
パープルで統一された
>>続きを読む

コフィー(1973年製作の映画)

4.5

DVD所有。何度となく見ても憧れるパムグリア姐さん。強く美しい女の究極最高峰でしょう!

110番街交差点(1972年製作の映画)

4.8

DVD所有。深作、タラ好きは皆んな大好きなのでは?ブラックスプロイテーション金字塔の一本。こちらもイタリア系白人VSアフロアメリカン。
イタ公M「ハーレムを失えば金以上のものを失う。それは我々の名誉と
>>続きを読む

ジャングル・フィーバー(1991年製作の映画)

4.5

DVD所有。再鑑賞。昔観たときより面白かった。流石スパイクリーだな〜と。公開当初に比べ異人種間の恋愛事情に関しては世界的にかなり進歩していると感じる。ちまたに溢れるミックス達を見よ。日本でさえ珍しくな>>続きを読む

チーチ&チョン/スモーキング作戦(1978年製作の映画)

3.3

DVD所有。ダラダラ呑みながらダラダラ観て笑う。ピース!
♫一服して嫌なことは忘れよう〜

プレシャス(2009年製作の映画)

3.8

米の黒人社会貧困層の氷山の一角である現実をこれでもかとみせつけられる。現実はこれ以上なんだろうと想像したくない。それでもこの人種は生き延びるために強く逞しくあろうとする。まるでDNAに刻まれているかの>>続きを読む

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

4.2

黒人文化や歴史を学んでいる者にとっては端的に公民権運動の史実を復習できる映画。フレンドシップナイン、ブラックパンサー、キング牧師、ポワチエ、マルコム、KKK、ベトナム戦争etc...主人公が務め上げた>>続きを読む

ダブル・デート(1997年製作の映画)

3.3

キャスト豪華。若かりし日の秀才ジェイミーフォックス。ヴィヴィカもタマラも若くて可愛すぎる。

隣人13号(2004年製作の映画)

3.7

原作のファン。映画もなかなかの出来。展開が原作とはやや違うが希望のあるラストにもいやどちらにも転べる含みは好きかも。中村獅童の持って生まれた変顔が生かされ狂人具合に拍車がかかりなかなかの怪演であった。

インセプション(2010年製作の映画)

1.9

映画通が選ぶ?馬鹿な。アイディアは買うが面白くなければ意味がない。クソ長いしダレる。最後まで惹きつけられず。途中で何度も止めようかと思った。

>|