かいたろさんの映画レビュー・感想・評価

かいたろ

かいたろ

俳優やら監督の知識は全くないので先入観やら贔屓なしに見ているつもりです。顔がかわいいかっこいいだけでプラスしたりはしません。
評価の目安として、3.0以上はアリ、3.5以上は良作、4.0以上は神作だと思ってます。2.5以下は特に見る必要もないくらいかと。

映画(348)
ドラマ(0)

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.7

行方不明の少女を探すためある島を訪れた警察官。しかしその島はおかしな信仰があった、、。カルト宗教を妙にリアルに書き上げた映画だと思います。
無駄に音楽やビジュアル等で不気味や恐怖を押し付けることなく、
>>続きを読む

かぐや姫の物語(2013年製作の映画)

3.4

何かと話題になった作品。
作画は手の込んだ感じが伝わりとてもこだわりがあると思いました。良き良き。
ストーリーはちゃんと原作かぐや姫に沿った展開がされていて全くの別物にはなっていなかったです。安心。
>>続きを読む

41歳の童貞男(2010年製作の映画)

2.4

勇気を出してわけわからん作品を鑑賞。
悪い夢を見ているようなストーリーでした。ナンセンスなギャグのオンパレードと訳の分からない世界観はまるでラリった世界にシラフで放り込まれたようでした。
良かった点は
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

3.5

R18のラブロマンス映画というものを初めて鑑賞。思ったよりエロを感じなかったです。ストーリーは至ってシンプル。妻と子を持つ主人公。そんな彼に元カノの母から娘と連絡が取れないという電話が入る。それをきっ>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.6

家から飛び出したやんちゃ坊主2人は茂みにあったパトカーに乗り込み走り回る。しかし持ち主の保安官は悪徳保安官。死体処理のためにパトカーを置きっぱなしにしていた。急いでパトカーを探す保安官と事態を知らずに>>続きを読む

ステップフォード・ワイフ(1975年製作の映画)

3.5

ステップフォードという静かな町に引っ越してきた主人公一家。最初は住みやすさを感じるも徐々に違和感を覚える。それはこの町の主婦が皆「理想的」な主婦であること、、、。
序盤は明るいタッチでしたが中盤から一
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.6

時効成立の連続殺人事件。その犯人だと名乗る人物が名乗りを上げてきた!主人公の刑事を含む被害者遺族達はどんどんその謎の行動に揉まれ揺さぶられ、、、というようなストーリー。先の読めないストーリーやテンポ良>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.3

やっとしっかり見れた。
展開は割と早くて戦闘シーンも豊富。
なにより映像がど迫力ですげー爽快です!
ストーリーはどっかで見たことあるシーンを切り貼りしたような特にハラハラしない展開。
ぼーっと戦闘シー
>>続きを読む

P.S. アイラヴユー(2007年製作の映画)

3.5

亡き夫からの手紙やらメッセージが届き、それに従い主人公の未亡人は少しずつ生気を取り戻していくというストーリー。
絶対泣けるやろと思って覚悟していましたがいがいと明るく爽やかに描かれていて涙は出ませんで
>>続きを読む

ウォンテッド(2008年製作の映画)

3.4

冴えない主人公、、かと思いきや鍛え上げられスーパーヒットマンになる!アクションの映像やら登場人物が素晴らしくゲームみたいなアクロバットさもありました。途中からの展開もバッサリといくところが割と好きです>>続きを読む

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.3

地底探検のお話。メンツを見た時点でこの探検安全だなと思ってしまいますw
美しい場面やハラハラドキドキの場面が冒険の中にたくさんあり一難去ってまた一難の退屈はしない展開になっています。まるで宇宙探検のよ
>>続きを読む

ロスト・リバー(2014年製作の映画)

3.1

ストーリーについて私もよく理解していないので説明は難しいです、、思い出の詰まった家を捨てたくないがその街は荒廃して主人公ももれなく貧乏、、という出だし。
まず良かった点は雰囲気です。俳優一人一人が独特
>>続きを読む

グレイヴ・エンカウンターズ(2011年製作の映画)

2.7

胡散臭い心霊番組を小馬鹿にしたような出だし。曰く付き精神病院で心霊調査をする番組スタッフたち。ただそこは本当にアカン場所だったというもの。
怖い映像やビビらせだけでもいいから見たいと思っていたら、特に
>>続きを読む

狼の死刑宣告(2007年製作の映画)

3.6

父親の復讐劇。どんぱち娯楽アクション、、なのですが油断してると鼻汁でそうになります。「ジョン・ウィック」のような展開ではありますがなにが違うかというと主人公は普通のサラリーマンだというところ。「ブルー>>続きを読む

海を飛ぶ夢(2004年製作の映画)

3.5

尊厳死について考えさせられるお話。主人公は首から下が麻痺して28年間生きてきた人。死にたい死にたいと日々考えるが周囲の人々や法的な問題もありそう簡単にはいかない、、。
難しく、倫理的なテーマであるため
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.9

この映画は薬の恐ろしさを伝えるのに十分すぎる力を持っています。また、「薬は怖い」で終わるだけでなく皆が夢を持ち近道をしたがる、楽な道を多少邪道でも通りたがるこのスキに闇が忍び寄るのだと思います。何気な>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.9

ずっと見たくてウズウズ。ようやく見れた作品です。
主人公は社内抽選で選ばれ社長の別荘に招待された。そこで実験を行いたいと社長は言う。内容はチューリングテスト(対象物がAIなのかどうか)。主人公はAI?
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.4

謎の能力を持った少年3人のお話。身の丈に合わない力を持つとこのようになってしまうのかなあと思わされます。どこかキャリーと色々似てる感じがありましたが私はこちらの方が好きです。
考え過ぎかもしれないし間
>>続きを読む

アメリカン・クライム(2007年製作の映画)

4.0

鬱映画と聞いて鑑賞。たしかに暗い悲しい映画でした。皆が原因であり複雑に絡むお話。たしかに鬱内容で二度と観たくない映画だとは思いますが、観て後悔するような映画ではないと思います。実話であり目を背けるべき>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.1

微ネタバレ有



バタフライエフェクトのようなタイムトラベルモノの映画です。恋愛要素だけではなく家族愛にも触れていて、尚且つバタフライエフェクトより少し明るくコメディタッチな作風です。ラストはなんと
>>続きを読む

エラゴン 遺志を継ぐ者(2006年製作の映画)

3.2

ドラゴンとペアになる戦士?ライダーのお話。普通の青年が実はライダーになる資格があって謎のおっさんに育てられて、、みたいなアニメのようなストーリー。アメリカの少年の妄想を映画にしたような感じ。何も考えず>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.3

宇宙人が侵略に来る映画の王道。結構コメディタッチな部分もありそんなに暗くはないです。映像はかなり綺麗で迫力もありました。ストーリーはノリで押し切るような場面もありんなアホなと思うことも多いですがなんだ>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.4

スナイパーの映画。ミリタリーファン歓喜!意外とスナイパーをここまで主にしたどんぱちアクションは少ないと思っていましたがこの映画はスナイパーだしどんぱちします。ストーリーも特に文句もなく無難だと思います>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.5

少年たちが刺激を求め繰り出す冒険。ヒルのシーンが印象的w
本物の銃を持ち出してびびったりなどいかにも子供らしい...。
思ったよりもスリル等はなく平凡な印象を受ける作品でしたが、エンディングであの有名
>>続きを読む

ボーイズ・ライフ(1993年製作の映画)

3.3

ある少年と母の物語。新しい父は厳しいというかおそろしい人でした(さすがデニーロ)。少年期の性や友、そして育ち始める心を活力と問題にあふれた生活の中で映しています。
演技は皆ピカイチでしたが、母役が憎め
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.4

徐々に薄気味悪い贈り物が来るホラーかと期待していましたが思っていたものとは少し違いました。
ちゃんと薄気味悪い贈り物ではあるのですが、、。あと誰が主人公なのか途中わからなくなる展開でした。
思ったスト
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.4

目がさめると四角い小さな部屋。各壁には扉がありそこをくぐるとまた同じ部屋。そんな中閉じ込められたランダムな人々。中では協力して脱出を目指すが疑念や暴走などエスカレートし、、。
たまにグロいシーンもあり
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.9

とある黒人の半生を描くこの作品。娼婦で麻薬中毒の母親、いじめ、同性愛、犯罪、問題だらけの生活に揉まれた1人の人生を静かに、そしてどこか不思議と綺麗に描いています。
ストーリーを面白いとは思いません、し
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

3.8

シリーズ最後。最後まで面白さは欠けませんでした。今回は西部時代なので雰囲気はガラリと変わります。
ラストは何だか寂しかったけど結局全て面白く作られた名作シリーズだと思います。

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

3.8

2作目。う〜〜ん今作も面白い、というかシリーズ中一番好きかもしれない、、。未来とパラレルワールドが今回は出て来てタイムトラベル要素をさらに楽しめます。
しかしこの映画でほとんどこのジャンルの面白いとこ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.7

タイムトラベルモノ。過去に戻って運命を正すのですがまぁ〜〜面白い。ストーリーも興味深いしギャグも面白くて次から次へと問題が起き最後まで気が抜けませんでした。

マトリックス(1999年製作の映画)

3.2

映像革命と騒がれたり、ビジュアルからターミネーターと対比されたりと有名な映画。確かにこの年の映画でここまですごい映像を作れるのかと感心しました。
テーマはあらすじやら解説を見ると面白そうなのですが、説
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

3.4

子供の頃見たら結構怖かった作品。謎の可愛らしい生物グレムリン。しかし破ってはいけないルールがあり、それを破ると恐ろしいことがあります。モンスターパニックとファンタジーをよく掛け合わせた作品だと思います>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.3

超次元サッカー。さえないおっさんが大会に出るお話。もう破茶滅茶でしたがなんか面白いです。気になる人はとりあえず見ようd(^_^o)

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.5

あまりに有名すぎてネタにされるほどの恋愛映画。といっても彼は題名の通りゴーストなのですが。
まあ切なさMAXの物語。なんとなく美しい雰囲気で良いのですが決してハッピートーンなお話ではありません。泣きた
>>続きを読む

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.5

家に風船をつけて夢を成し遂げるための冒険にでるお話。宣伝の時点で泣かせにかかってるなあと思って冷めて見ていましたが危うく泣きそうになりました。結構何度か感動する場面あります。どうしようもないような気持>>続きを読む

>|