Kateさんの映画レビュー・感想・評価

Kate

Kate

青春ムービーと、ゆるやかに流れる映画が好きな大学生 ベストムービーは何度も観たくなる作品

映画(792)
ドラマ(0)

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

身体的障害につけ込んだり、虚構の表を作って陰を演じたり、しっかりとテーマが作り込まれてて恐れ入った...!!
トニー自身の精神状態もとても論理的な狂い方で、アベンジャーズシリーズは本当に人間的。
人間
>>続きを読む

大人は判ってくれない(1959年製作の映画)

3.6

子供の社会とかいうのはなあ〜確かにそれが不条理であったとしても自分の楽しめるように生きたもん勝ちというか、その中でいかに楽しむか、生きがいを見つけるかが肝だと思うなあ。大人は判ってくれないのは当たり前>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.6

ああこれは、ああそれは、と名曲名シーンの嵐。映画リテラシーが1UPしたかな。
ララランドはほんとに名場面集なんだなーと改めて。
ジーン・ケリーの手を広げて斜めにクルクル回るダンスは何度見たことか、アメ
>>続きを読む

フォエバー・フレンズ(1988年製作の映画)

3.6

最後の歌はグッとくる。
それまでのほとんどは別に語るほどのものでも、と思うけど。
ただ、子供は自分の光であり続けるな!だから持つべきだな!と幼心にして思った。

いまを生きる(1989年製作の映画)

3.6

モナリザスマイルを思い出したけれど、確実にそっちの方がおもしろいなあ。
詩というテーマが難しいのかもしれないとはいえ、急に彼の死が訪れて可哀想すぎる。無力かよ。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.6

marvelイッキ観大作戦

序章なんだろうけど、2-30分でも終わらせられそう。
仲違いと仲直りのギャップがもうちょっとあってもいいと思った。
集結しない個々のほうが面白いんじゃないかなあ。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.6

marvelイッキ観大作戦

古き良きアメリカ!と思いつつイギリスで祝杯をあげてる?
覚醒する前の70%縮小みたいなサイズ感違和感半端ない笑
敵味方の感じがぐちゃ〜っとしたまま進んじゃってなんだかちょ
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.8

marvelイッキ観大作戦

崖の上から未確認物体を見つめるところは未知との遭遇みたいだったなあ。
ソーはデカくて優しくて最高。ありゃ惚れるわ。なんでかバカっぽく見えるのはゴーストバスターズの影が見え
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.7

marvelイッキ観大作戦

ハイテクなのにアナログに見えるのはなぜーーー。
久しぶりにポップコーンがほしい感じの映画を観た。
サム・ロックウェルってなんであんなにバカでウザくてダサい役が似合うんだろ
>>続きを読む

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.8

新しい1日ごとにうまくいくことが増えていくのではなく、実らないトライアンドエラーを繰り返してやっとのこと進むべき一歩が見えてくるところがいい。

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.6

marvelイッキ観大作戦

グヴィネス・パルトロウもリブ・タイラーもどっちかといったら動ける方じゃない?すらっとしてるけど心は骨太系みたいなヒーロー物にしては強いヒロイン。ぜひとも彼女たちにも動いて
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

marvelイッキ観大作戦

かの有名なヒーローシリーズはこうやって始まるんだーとしっかり理解できた。
そろそろ観ないとと永遠に思い続ける予定が、ブラックパンサーを観てまだまだ続くなあと思ったために作
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.6

彼女が自由人ってことをもっと早い段階で理解しろよって感じ。恋は盲目、猪突猛進的な?笑

オチもなー雑だなー安いなー

彼はドンジョンの印象が強く、今回も微妙だったからもうふつうに観れない笑笑

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.6

世界観がとてもキマってて、半魚人の感じがもはや自然だった。

ストーリー構成は簡単で、もう少し複雑な感じを期待してたから残念。これでアカデミー総ナメってアカデミーはポップなんだなあ。ソ連のとこもっと突
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

国王よ、もうちょっと強くあれ。というのが普通に思ったことで...

ナイジェリアの先にある途上国ワガンダが実は最先端テクノロジーを駆使している設定は理解できるとしても、あの宇宙船はSFすぎでしょう!!
>>続きを読む

ジュディーを探して(2017年製作の映画)

3.6

ネタの根源はストーカーと恋人を追い求める気持ちの境目はどこなの?っていうテーマかな。
日本人ならいいともとかごきげんようとかが思い浮かぶはずだけど、それとこれとはまた違うんだよなー。日本のそれはワザと
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.6

つらいけどね。どうしようもないわけでもないと思うんだよね。

気になって彼女調べたら、今でも同じ歌い方してるのね、あれは彼女のやり方なんだ。

ブルー・ハワイ(1961年製作の映画)

3.7

もう環境ビデオとして永遠にかけておきたいくらい。
しょっぱな15分くらいの車のエルビスが可愛すぎる!!!

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

5.0

プラダに27ドレスにバチェロレッテとか頭に浮かぶ作品は沢山あるし、ハイラインとかわざわざそこ通るかよっていう最新NYを見せたい欲も伝わってくるし、なによりゾーイがかわいい!!
王道ラブコメのひとつかも
>>続きを読む

シャルロットとジュール(1960年製作の映画)

3.8

ゴダールの魅力が凝縮されてる!
知らず知らず女に振り回される男と、がっつり振り回すのを楽しんでる女。
ゴダール作品の空気感はそのままに、ある意味長編よりストーリー性が強めの13分。良い。

The Human Face(原題)(2017年製作の映画)

3.7

正直、美術館にあるものと彼の彫刻の違いが分かるわけではない。けれど制作の対象とするポリシーがとても響いた。

ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project(2018年製作の映画)

3.6

KuuはE-girlsの特性をうまく使ってたなあという印象だけど、中でも石井杏奈はよかった。
歌が先にあってっていうシチュエーションは同じでも表し方はまっすぐだったり、え?どうやってそうなった?ってい
>>続きを読む

ハッピーマーケット(2010年製作の映画)

5.0

どんな時でも楽しむことを忘れない!イタリア人最高!!
そして真剣さがとても良い!

チャーリング・クロス街84番地(1986年製作の映画)

3.7

本のやりとりがメインだけどその中身についてはそこまで触れず、むしろ缶詰の中身の方が詳しく書かれている。お肉が食べれて喜ぶおばあちゃんの顔が忘れられない。

小さいおうち(2013年製作の映画)

3.8

ソフィーの声は若い!モダンレトロなアコーディオンの音色がよりソフィーを連想させる...ソフィーもタキちゃんも背負うものが大っきいことで通じてる気がする。
松たか子の足をさするくだりはとてもエロくてキャ
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気(2015年製作の映画)

3.7

2人の展開が仰々しくなくてレズビアンだからどうこうっていうわざとらしさがなくとても自然だった。
デモ活動のやり方を皮肉している雰囲気はスティーブン・カレルの醸し出すウザさによって成り立っていて、決して
>>続きを読む

ロシアン・ルーレット(2011年製作の映画)

3.7

宇宙飛行士とか、、、は-?って感じだけどなんだか妙にリアルで。ハッピーにさせてくれるなら彼が何者であれ、それだけでいい!!みたいに思えてくる。

超低コストで撮影したらしく、それでこのクオリティ。短編
>>続きを読む

アンディ(2009年製作の映画)

3.6

してやったり顔がナイス。でも、ちょっと子供の考えたこととは思いにくい展開かなとも思ったり。

着信履歴(2004年製作の映画)

3.6

無いようであるのかもしれないっていう微妙なリアルさにひかれる。

デビッドの失恋ツアー(2012年製作の映画)

3.7

たしかにそんなガイドされたら観光どころじゃないわー。こういうのも旅の醍醐味。

インタビュー(2012年製作の映画)

3.6

個性は見出すもの。

このチームの新作シェイクスピアイントーキョーも良作。

台北の朝、僕は恋をする(2009年製作の映画)

3.6

最近ショートフィルムばっかり観てるからかも知れないけれど、全く同じストーリーで15分だったらおもしろーい!!ってなったかも。

ジャケ買いして残念ってパターンかな。

スーパーマン、スパイダーマン、バットマン(2011年製作の映画)

3.7

子供の純真な心には何にも変えられないものがあるよなー(作ってるの大人だけど笑笑)

スワロウテイル(1996年製作の映画)

3.8

形はファンタジーみたいだけど発想はリアルで、単純じゃないように見えるけど単純なんだと思う。
メインキャストがそれぞれタイプは違えど誰もが心熱い役柄で、出演陣はそれにぴったりあってみんな魅力的。
名前の
>>続きを読む

>|