Bonboaさんの映画レビュー・感想・評価

Bonboa

Bonboa

  • List view
  • Grid view

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.8

タランティーノらしいやりたい事満載の映画だった。ディカプリオの演技は最高でした。ただ長い!そんなに内容が無いのに長過ぎ。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.6

実際にあった飛行機事故のその後を描いた作品でストーリー性が無く、記憶を追うように進んでいく。責任感のある冷静な機長をトムハンクスが上手く演じておりテンポ良くまとまっていた。欲を言えば緊迫感をさらに増す>>続きを読む

ラスベガスをぶっつぶせ(2008年製作の映画)

1.3

嫌いなテーマの映画で終わり方もthe America。ルールも分からないので終始感情移入不可能。俳優陣も嫌いなタイプばかりで時間の無駄映画でした。

96時間(2008年製作の映画)

4.5

アクション映画で自分の好きな要素が満載で面白かった。娘のために無差別な所はどうかと思うが、そんなに嫌悪感なくテンポ良い作品だ。何よりダサいオヤジなのに超人的能力というギャップが好きです。まだ続編は見て>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.4

どこか引っかかるモノを感じながら最後まで見入ってしまった。若者は色んな可能性や不安定な心を持っており、音楽を通じて上手く表現していた。終わりよければ全て良しのアメリカ的エンディングではなく感情移入する>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.3

俳優陣が魅力的に演じていて、良い作品だった。良いものを着こなす事は力以上の事を成し遂げさせるが、実は本来の自分は何も変わってない。幸せには人それぞれ価値観が違うという事が伝わってきた。メリルストリープ>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.2

サイコサスペンス映画で眠気はあまり襲ってこない展開だった。西島と東出という豪華大根俳優陣がこの映画でも健在で、ドキドキ感が、何か恥ずかしい気持ちになるほど場の空気を変えていた。シナリオは良いと思うので>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

エンタメ満載で好きな映画だった。007を意識したらしいが、キルビルとアベンジャーズを合わせた感じ。サミュエルLジャクソンは悪役感が出ていて良かった。コマンドー的無差別感と師匠が簡単に死んで後から復活っ>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.1

SF映画というよりファンタジー映画に近くなり、最初の3部作からは違う作品に感じた。キャラクター祭りでピクサー映画と勘違いするくらい合成が多く、アクションとリアリティは期待出来ない。しかし、俳優陣が魅力>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

2.8

ストーリーがよくわからないまま進行して、どこを目指し、なんでここにいるのかよく理解出来なかった。登場人物もQ以外は個性が無くよく似た風貌…。オープニングで終わっても良かったかも。しかしダニエルクレイグ>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

セブン的に進みソウ的要素を絡めながら韓流復習シリーズのように終わる。メッセージ性は無いからエンターテーメントとして観れば良いかも。小栗は頑張っていたがカエルのお面は戦隊モノを想像させるので、もう少し演>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

2.2

日本版ウォーキングデッド。ストーリー的な要素はなく有村架純の存在意味も最後まで必要無かった。ただゾンビに襲われる恐怖感と主人公の成長を描きたかったのか欧米映画のB級作品になってしまった。大泉洋だけが自>>続きを読む

理由(1995年製作の映画)

4.0

サスペンス映画の王道的作品。どんでん返しが薄々気づいてしまったが、内容の詰まったストーリーだった。ショーンコネリーは渋い。差別的印象にならないように対する刑事を黒人ローレンスフィッシュバーンにしてたの>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.3

ニキラウダとジェームズハントのライバル関係を分かり易く描いており、ストレスなく観れた。映像も本当のレースを再現出来ており、スピード感溢れるハラハラ感が良かった。大事故のシーンも無駄な前置きが無く、所々>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

3.2

想像していたより、引き込まれた映画だった。物語の大半が虎と少年だけでストーリー展開が不安だったが映像で観るものに沢山のものを伝えていた。映画館で観るべき映画。日本の貨物船と映画全体で伝えたい事が中途半>>続きを読む

スター・ウォーズ/ジェダイの帰還 特別篇(1997年製作の映画)

1.9

戦っていてもハラハラ感がなく何度も眠りに落ちた。ジェダイといっても強さが伝わらず、皇帝の最期もアレって感じ。

激動の1750日(1990年製作の映画)

2.0

山一抗争をモデルにしたストーリー展開は分かりやすく進んだ。その分次はどうなるっていうハラハラ感が無く、有名俳優がどうアピールする演技をするかという記録映画のような感じになっていた。邦画のジャンルである>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

1.6

正直感情移入できなかった。観ている方もどうせAIなんだからって思ってしまうと結末も見えてしまう。演技はうまかった分余計にリアリティに感じれなかった。

ブレードランナー(1982年製作の映画)

1.6

ずーと暗くてスローテンポで当時の斬新さに興味がなければ睡眠要素満載でした。ドキドキ感がなく感動もなく苦手な映画でした。

超高速!参勤交代(2014年製作の映画)

1.8

佐々木蔵之介演じる大名の藩にある金山は何も出てこない山だった。しかし金が出たと勘違いした陣内孝則演ずる老中が、藩からそれを横取りする為に無理な参勤交代を言い渡し悪戦苦闘しながら江戸に向かうストリー。道>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

2.4

主人公トム・ハーディが完全にシャリーズ・セロンと入れ替わっている。ラスボスも雰囲気はあるが病気持ちの年寄りみたいで圧倒的な強さを感じなかった。映像の迫力は斬新なものがあり、次作があれば期待してます。