Bradypusさんの映画レビュー・感想・評価

Bradypus

Bradypus

Vフォー・ヴェンデッタ(2005年製作の映画)

4.0

アノニマスの仮面の発祥。
映画の枠を越えて、IT文化を語る上でも外せない作品。
やはりインターネットの起源はボンクラ文化だなあ、と思った。

ピンチョンのVを読んで、ウォシャウスキー姉妹が、個人的にわ
>>続きを読む

ドラムライン(2002年製作の映画)

4.3

映画のための音楽映画もあるけど、これは音楽のための映画。かっこいい。

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

老境に入った名匠が、引退を撤回してまで撮りたかったテーマが、誰とも似ていないのに超普遍的。
原点に帰ってみよう、と思った。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

ふむ、実話を本人で再現したフィクション。。。ん?
って意味の二度見映画。

i-新聞記者ドキュメント-(2019年製作の映画)

3.6

フェアに言って多少偏りは感じるけど、誰もが深く考えさせられる。

>|