西村七海さんの映画レビュー・感想・評価

西村七海

西村七海

映画(269)
ドラマ(2)

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

4.5

愛のむき出しNOT流血欧米ver。
All I Want for Christmas Is You〜♪

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.7

愛が憎しみに裏返って笑けるくらい血が出る出る。ラストはお前も死ね!と思うけど、ミスミソウ。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

愛の欠乏からなる歪んだ承認欲求。
ジョーカーにとってのハッピーエンド。
心がヒリついた

私の男(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

浅野忠信と二階堂ふみのセックスを一気に汚い近親相姦に持っていく血の演出が好きだった。
全然家族になり切れない男と女。

愛情萬歳(1994年製作の映画)

-

脳が足りなすぎて内容ちんぷんかんぷんだったけど映像良すぎてずっと見てられた

アノマリサ(2015年製作の映画)

4.0

ストップモーションとは思えぬ仕草、表情。
男女の夜がリアルで素直で人間らしくて、とても良かったです。

セブン(1995年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

OPとEDと曲が良すぎて引いた
結末の伏線をペラペラ喋りやがる
昔見てミートソーススパに頭突っ込んでるデブのシーンだけ忘れずにいた

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.3

色が良かった
めっちゃ日の丸構図
内容が爆速に感じて感情が届いてこなかった

ロリータ(1997年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

キューブリックのロリータがピュア小悪魔ならこのロリータはじゃじゃ馬マセガキって感じ。
同じ原作なのにめっちゃ別物。
詩的なものと生々しいもの。
性的描写と暴力、感情移入し易くてこれはこれで気持ち悪くて
>>続きを読む

>|