Burnie074さんの映画レビュー・感想・評価

Burnie074

Burnie074

1974年生まれ。洋画、邦画、アニメをよく見る。アクション、SF、コメディなどが好きたけど、もっと恋愛ものとかホラー、シリアスなど違うジャンルもたくさん見て感性を磨きたい。

映画(1430)
ドラマ(18)

女子ーズ(2014年製作の映画)

4.0

勇者ヨシヒコばりにくだらな過ぎた。めちゃ笑った。面白かった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

途中から展開が読めたけど、役者揃いの演技派俳優達の活躍で何とか面白さが増した。うわあああ、結末びっくりした。

96時間(2008年製作の映画)

4.0

テンポもよくスリリングな展開で意外と面白かった。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.0

呪いには呪いで対抗って凄すぎる。
ただそれだけ。
やっぱり、それぞれ単体の作品の方が面白いよね。

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

裏社会を描いた作品だけど話の内容もスタイリッシュで、意外とわかりやすくく久々に汚れ役の似合う、渋くてカッコいいキアヌの姿が見れて面白かった。続編もあるみたいだからいずれまたの機会に見てみようと思う。

オブリビオン(2013年製作の映画)

4.0

話の展開がトータル・リコールに似ていて、多少難解なんだけどこういう感じのSFもありかなと思った。意外と面白かった。もっと高評価されてもいい数少ない良作のひとつ。

デッドプール2(2018年製作の映画)

5.0

まさか、デッドプール2で笑いまくって泣いて感動するとは思わなかった。とても素晴らしいファミリー映画だった。

デッドプール2をまだ見てない方は、デッドプールとX-MEN、グリーンランタン、他のMARV
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

なんだろう?不気味さとグロテスクもあったけど、見終えた後の味わったことのない清々しいこの気持ち。新感覚のロマンスで予想していたよりも遥かに面白かった。 時々出てくる洋画のワンシーンと時々かかる洋楽の心>>続きを読む

吼えろ鉄拳(1981年製作の映画)

3.0

真田広之の主演2作目。
アクションの切れ味は抜群だったけど、内容的には至って普通のアクション映画だった。百地三太夫の方が面白かったかな?あと、スピルバンやってた黒崎輝さんが脇役で出てた。

砂漠は生きている(1953年製作の映画)

4.5

かなり昔、中学生の頃に、生物の時間の時にビデオ見て面白かったの覚えてる。砂漠で生活する生き物が活き活きしてて楽しかった。見れるものならまた見てみたい

>|