DoGoさんの映画レビュー・感想・評価

DoGo

DoGo

2017/4から

映画(106)
ドラマ(0)

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

タクシードライバーに影響受けてるという話を聞いていましたが、確かにそう感じるシーンがいくつかありました。

全体的に暗い作品ですが、ジョーカーに共感、自分の中に似た何かを感じる人もいるのでは。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

映像と音楽のマッチングが良かったです。
ディカプリオとブラピというだけでも垂涎ですが、作中の演技もこうさせるか~と感じました。
タランティーノらしさを求める人には若干物足りないかもしれないです。
これ
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.8

舞台が極小でありながら、各俳優味のある演技とセリフ回しでまったく飽きない
さすがタランティーノ監督といったところ

キングスマン(2015年製作の映画)

3.6

2回目の観賞ですが、爆音上映で観ました

やはり、爆音上映だとこの作品はより映えるシーンがありますね。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

アポロ13みたいな感じなのかなぁと思いましたが、全然違いました。

IMAXで観たかったです…

マイル22(2018年製作の映画)

2.3

全体的に話について行けませんでした…

アクションシーンは迫力あります

セッション(2014年製作の映画)

4.1

ひきこまれる作品です。
J.K.シモンズの鬼気迫る演技がすごいですね。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.3

レディー・ガガの歌唱シーンは素晴らしかったです。
ただ個人的には内容が少し長すぎるかな、とも思いました。

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.3

二人の会話劇が主ですが、会話に引き込まれとても楽しめました。会話劇ということで、そこまで場面展開が多い訳でもないのに、飽きさせないというのはなかなかすごいと思います。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

爆音上映で観ました
2時間で中だるみするシーンもなく素晴らしい。
その分展開を急に感じる人もいるかもしれません。

個人的に、最近の映画では珍しい収まり方だったので印象に残りました。

>|