chappyさんの映画レビュー・感想・評価

chappy

chappy

巫女っちゃけん。(2017年製作の映画)

3.3

無言の子供が食べ物を盗む、お賽銭を盗む、石を投げる、カッターで切る、放火する、ごみ袋を被せられる、などなど悪事の限りを尽くす‼恐ろしい。
そこにやる気0の適当巫女、広瀬アリスの博多弁が炸裂する。
巫女
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

ステイツマンが露骨にアメリ感、カウボーイ感出しまくってる!カメラぐるぐる回る!
生き残った男の子ハリーがmanners makes man を格好良く決めてくれない(笑)けど、裏切りは気付く。

これ
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.8

発声、光、多めなカット、舞台の様な演出の数々。
昭和文学の様な台詞。
最近の映画にはない独特な雰囲気。
戦争を描いているのではなく、戦争がそこにある時代の日常を描いている。
時代のせいか、命の短さ(身
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

二がもしイケメンだったら、脳内の片思い相手と迷うような恋は成立しない(笑)。絶妙なうざさ加減だった。良い意味で。
周りの人達との妄想も個性的。
イチの事がずっと好きなのに、イチからは名前も忘れられてい
>>続きを読む

プラネタリウム(2016年製作の映画)

1.4

ナタリー・ポートマンが出てるだけの映画。
ポスターのシーンは3秒。見逃すとこだった(笑)
ミステリーかと思って見たけど全然違った。姉が女優になる話。

幼な子われらに生まれ(2017年製作の映画)

5.0

重松清さんの作品。人間の感情の動きが丁寧に描かれている。
離婚、再婚という家庭の子供たちをすごく良く表現できてる!

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)

3.5

ぎっくり腰の主人公が上海に行きたい気持ちを抑えつつレストランを何とか切り盛りする。時々、ぎっくり腰の人が絶対しないことをする。女性を担いだり、踊ったり。
テンポ良く、コミカルで面白い。カメラを倒したり
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

2.2

一番始めの歌が良かった!
元気なおばちゃん達が歌って踊る。
社長の服は上から下までメイドインチャイナ。
あの原動機付き自転車ほしい。

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

酔っぱらって公園で暴れるダメウーマン。それに合わせてモンスターが踊る!
ロボットは街を蹂躙する。
気に入らないやつはぶっ飛ばせー

邦題笑。
北斎PCほしい。
アン・ハサウェイかわいい。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.5

コメディ卓球映画。そんなに熱くはない。
ガッキーがかわいい!
萩は元ボクサーなのに最初工事現場で頼りない。
蒼井優さんの麻婆豆腐の出し方、辛口。オモテニラー油マイトケ

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.3

雨、巨大広告、たまに出る日本語、
前作を思い起こさせる世界が再現されている。当然、進歩した技術もある。
レプリカントの人間らしさが目立つ。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.7

戦争映画。血も敵の顔も映さない戦争映画。
けれど、どこにいても敵から攻撃されるから、常に緊張感がある。

兵士達がイギリスに帰ってきた時に、逃げてきた事を責められる覚悟をしていたが、皆、生きて帰ってき
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

2.0

怪物の登場シーンにビビった。
教訓のありそうでなさそうな話をしてくれる。難解だったけど、少年思いの怪物。
自分だったら、少年に部屋をあんなに滅茶苦茶にされたら追い出すね。

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

3.9

ジャッキーと旅できる。モンゴルでは歌うし、中国では泥にまみれる。所々ロシアの女ターミネーターに殴られる(笑)
アクションは昔ほど派手ではなかった。ジャッキーも年を取るんだな。
ビンビンかわいい。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

3.9

歌は良かった!
ヒロインを無駄にエロくしようとして失敗してる気がする。同級生の好きな人が観月ありさって所はいいね。
もう少しドキドキ感ほしい。

原作観たい。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

日本にはない在宅教育。自給自足、ナイフでの狩り、俗世間から離れた修行の様なサバイバル生活。世間との
繋がりがない分、家族の絆は強い!ちょっと憧れる。すぐ挫折しそうだけど。。
子供に考えさせ、論述させる
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.9

ケーキってどんな味がすんのか。人として普通に生きたい、友達と接したいという感じが伝わってきた。
窪田さんは時々くれいじーになる役が似合うな。食欲を抑えられなくなる感じとか。

しみふみ久しぶりに見た。
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

5.0

確実に笑える‼
原作に負けない容赦ないパクりっ!冒頭のキャラクター紹介から徹底してた。
後半の突然格好良いパートもちゃんと用意してあった!おじさんのナレーション付きで(笑)
お妙さんの妙にお芝居掛かっ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.3

皆の思い出が段々と紹介されて行く。
どの家族にも何かしら問題があるらしい。
兄の死後の日常が細かく描かれている。家族が亡くなった後に残されたもの達がやるべき事をやる。というのは、延々と繰り返してきた、
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.5

目が見えない人の気持ち、見えなくなっていく人の気持ちが映画の音声ガイドのレビューを通して丁寧に描かれている。
見えない人の気持ちを考える、作品の質を損なわない、映画の音声ガイドという仕事そのものの難し
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

2.6

子供向け。魔女の呪文が逆さま(笑)
登場人物が少ないけど、世界観は広い。そのせいか、ちょっと物足りない。主題歌は終わってる。

花と本があれば何でもできる!

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

2.2

沖縄慰霊の日直後に沖縄戦の映画。ヒーロー映画はよくあるけど、敵が日本人だから、なかなか盛り上がれない。
それにしても、人を殺さないという自身の信念を貫き通すのは非常に大変そう。素晴らしい。日本もそうだ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

4.5

お祖母ちゃん達の青春と今の青春。写真と手紙から出会いが繋がって曲を作り始める。プチ冒険。観た後、柔らかい気持ちになる。
公園きれい。
橋本愛かわいい!

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

今回のローガンは傷が治りにくい。雑魚チンピラに絡まれてもそこそこ深手を負う。歯痒い。チャールズも病気。自分の能力を制御出来ない。常に具合が悪そう。歯痒い。発作が起こると皆マネキンチャレンジ。
ローラは
>>続きを読む

サクラダリセット 後篇(2017年製作の映画)

3.0

前編で出てきた学生能力者は皆仲良し。色々協力してくれる。
最後は敵を倒すでもなく、イマイチ穴があるような理屈で説得を試みる。
一人一人の能力があんまり目立っていない感じがした。
あ、それは前編でやった
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.5

女子高生が下ネタ連発する。
唯一の友達は兄と付き合う。
気になる男子には過激なメールを送る。
死にたくなる。

青春は何かと問題が多い(笑)
落ち込んでる時は皆の優しさがありがたい。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.4

間違いなくトレインスポッティング2!!!
相変わらずのドラッグと喧嘩と汚いトイレ。
オープニングの疾走感は良い意味で失われてた(笑)さすが20年経ってるだけある。キャストが変わっていないことも、考えて
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

3.3

チャンバラアクション映画!

キムタクの服から色々な武器が出てくる(笑)
戸田ちゃんの脚。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

家族みんなで楽しめる。
お城の家具、食器達の個性がよく表現されていた。
ガストンの歌が一番多かった。
エマ・ワトソン可愛い。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.0

「自分が死ぬことを家族に伝えるために家に帰ってきた主人公」ってのを観る人が知っている(予告編を観ている)ことが前提の映画。
これを知ってないと何の意味もない家族の口論を延々見せられるだけの映画。予告編
>>続きを読む

サクラダリセット 前篇(2017年製作の映画)

3.4

能力者がいっぱい出てくる。好き(笑)
みんなの能力をあわせて(利用して)死んだ女の子を生きかえらせるために頑張る。一般人に出番はない。

回想のエコーかかった声とか粗い画とかがよかった。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

3.5

出てる女性はみんな綺麗なのに、怖い。

光と特に音による演出が不安、怖さを増長させてくる。

序盤はかわいらしいヒロインも後半は感じ悪い(笑)
そわそわする映画。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

ひとりだけど、ひとりじゃない。

喧しい隣人達をなんだかんだ助けてしまう、良くも悪くも他人をほっとけないおじちゃん。隣人との繋がりがあったおかげで彼は生きてる。

亡くなった奥さんとのシーンはどれも愛
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.1

とと姉ちゃんがギャル過ぎる(笑)声大きいし!
アズミハルコは職場で家庭で彼氏(?)との関係でかなりのストレス。これじゃ誰でも失踪するな。
キルロイはあちこち落書きするし、女子高生はおじさんぼこぼこにす
>>続きを読む

>|