僕はジャックの邪な心ですさんの映画レビュー・感想・評価

僕はジャックの邪な心です

僕はジャックの邪な心です

映画(693)
ドラマ(0)

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.1

んー、トップをねらえ!2かな?あの作品はまだラストに楽しみがあるんだけど。

これはギレルモ監督も裸足で脱げ出す。

KAIJUが自然発生…ではなく高度に発達したKAIJU博士が送り出してたのは理解、
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

唯一無二の親友と鑑賞。

"味覚と嗅覚の無い世界より"

この作品に出て来る「あの映画、あのゲーム、あの漫画のキャラクター達」はゲーム用語で言うスキンと言われる販売用なりきりコスチューム現実で言えばコ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.4

ヴァンパイア(ブレイド2)の次は半魚人、ギレルモ監督次は何のおとぎ話にする?フランケンシュタインとかどうでっしゃろ?

ざっくり言うと髑髏島省いたキングコングベースだよなー。

パワハラ、セクハラ問題
>>続きを読む

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

5.0

コンプリート版を鑑賞。
えー!オアシス流れないのかよ!

映像編集が施されています、以前のバージョンでは不採用未公開のストーカーverだったり、ありましたが…んー…あの交差し別々の道を歩んでいる構図が
>>続きを読む

デスノート Light up the NEW world(2016年製作の映画)

2.0

ー繰り広げられる肉弾戦ー

金曜ロードショーから来ました、いやーあまりの脳筋ぶりにLINEで友達と談笑出来てしまう映画、それが今作デスノート・ライトアップ・ザ・ニューワールドなわけです。
実写版デスノ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

5.0

ファイト・クラブには最強で最高に賢い男が集まってる。
みんな潜在能力を持ってるのに、それを浪費してる。
クソッ。
全員、ガソリンスタンドの店員やウェイター、ホワイトカラーの奴隷だ。
広告は俺たちに車や
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング(2017年製作の映画)

4.0

劇場版仮面ライダー初映画館鑑賞!
これはパラレルワールドでは無い!これだけでも心が踊るのは明白!!仮面ライダーアギト以来かな!

エグゼイドテレビ本編を朝早く観続けた人のご褒美、時系列の位置付けとして
>>続きを読む

OVA 東京喰種トーキョーグール(2015年製作の映画)

3.4

こちらは一括にされていますが、月島習が主人公の『PINTO』、有馬貴将が主人公の『JACK』と言う2作のOVAを指しています。
劇場公開作品、アニメーションの場合3週間限定だったりする現象は不思議だな
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.6

東京喰種原作ストックは1~3巻なので予習は軽めに済ませられます原作はあらかた必須、アニメ版から輸入された要素もあるので驚きました。
僕が実写版で目を引かれてしまう所、その部分とは”髪の色”です。
そし
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.9

7.27渋谷ユーロライブより。
チェンナイ・エクスプレス吹き替え版試写会にご招待されましたので行って参りました。
下ではR指定さんとDOTAMAさん達のトークライブが…。

トークショーの登壇者は司会
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.7

今日は高橋優さん / 陽はまた昇る を歌って来ました、映画好きのアブラを乗せて歌います、声と映画を繋げる人間を目指します。

https://twitter.com/uta_kevin/status/
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.5

削ぎ落とされて良くなった点としては、ウィレム・デフォーと言う裏社会の掟よりジョン・ウィックの為に戦ってくれるチートキャラクターがいなくなった事で今作のジョン・ウィックの周りにいる味方側の登場人物は”頼>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

5.0

この度、カラオケ動画専用アカウントを開設しました、不束者ですが宜しくお願い致します。
https://mobile.twitter.com/uta_kevin/status/8800283692277
>>続きを読む

バース・オブ・ネイション(2016年製作の映画)

4.5

製作陣内の不祥事でこの映画が日の目を見る事が出来ないのがとても遺憾に思います。

どうか勘違いして欲しく無いのは不祥事への自粛への表面的な嫌悪感と作品の意図は別だと割り切って鑑賞して欲しいと言う事、実
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー響鬼(ヒビキ)と7人の戦鬼(2005年製作の映画)

2.0

ジョーズのオマージュから始まる七人の侍をベースとし後の仮面ライダーキバの過去編・現代編の作りへの基盤となった”仮面ライダー”と言う事と自分自身がドラマ『仮面ライダー響鬼』本編を37話まで観て当時の人と>>続きを読む

薔薇の葬列(1969年製作の映画)

5.0

1969年公開の作品。
煙草は喫(の)む、マリファナは喫む、と言う表現のジェネレーション・ギャップ。
当時の東京が見られました、この景色を観た事があるシニア映画人の方に当時の風景を映画/薔薇の葬列をD
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

5.0

余分な物が削ぎ落とされ洗練されたマーベル作品でした、サービス精神過多な昨今とはまた違うエンドロール後シリーズ鑑賞者を突き放す様な冷たい空気感、R+15指定を開拓した『デッドプール』や何時ものシリーズ恒>>続きを読む

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.5

何々よりは面白いとは余り言いませんが言わせて下さい、某ファイナルより100倍ヴェンデッタの方が面白い!!

まず観に行く前の予習はゲーム・バイオハザード4をプレイ…しててもしてなくてもそんな根掘り葉堀
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダーアギト ProjectG4(2001年製作の映画)

5.0

「目覚めろ、その魂」

クウガ<五代雄介>が未確認生命体<グロンギ>を滅ぼした後の世界。
アンノウン<天使>と呼ばれる謎の生命体による不可能犯罪が多発、彼らの目的は人の中にある神を超越しうる力<アギト
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.5

FPS(ファースト・パーソン・シューティング)が映画から影響されたゲームならハードコアはゲームから影響を受けた一人称視点を主軸にした超感覚アクション、映画的手法で言えばブレアウィッチプロジェクトやクロ>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL(エピソード ファイナル)(2002年製作の映画)

3.4

仮面ライダー龍騎子供の頃の欠損した記憶を埋める様にテレビドラマ版、スペシャル版の鑑賞を終えました。
すいませんテレビドラマ版に関しては涙が止まりませんでした……僕は本当にライダーバトルが大が付くほど大
>>続きを読む

たたら侍(2017年製作の映画)

3.4

時代劇を観に来たと思っていたらアウトレイジ。

EXILE・HIRO氏プロデュースの映像作品で半ば時代劇版ハイ&ロウのエグザムライを連想していましたが雰囲気としては非常に涼しい程落ち着いた作品でした、
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダー555(ファイズ) パラダイス・ロスト(2003年製作の映画)

3.5

仮面ライダーアマゾンズに絶賛ドハマり中な、どけ、俺の通る道だ。

仮面ライダー555のテレビ本編を久々に全部観たので(本当に好きな物は50話だろうがスルスル観られるから怖い)パラダイス・ロストも観まし
>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.3

漫画の冷酷な制裁描写をややコメディチックに見せる時もあれば残酷に見せる時もありますが冒頭のこち亀のドラマ的なシートを敷いてソースを選ばせるシーンはバラエティすぎますね、制裁加えてるのにやってる側にソー>>続きを読む

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号(2015年製作の映画)

3.2

dビデオスペシャル 仮面ライダー4号も観ました。

4号のディティールが好みでした、自分余りミリタリーには疎いのですがあのパイロットスーツとハーネスのモチーフは第二次世界大戦のいずれかカラーリングは仮
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.7

カクサンの試写会よりお届け。

M.ナイト.シャマラン監督『結末については秘密にしてね』

ケヴィン『はい』

いやー、面白かった!!過去と現在を結び付けゾッとさせつつ涙を誘わせるのは何故なのだろう。
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.7

企業のネットが星を被い
電子や光が駆け巡っても
国家や民族が消えてなくなるほど
情報化されていない近未来──

MX4Dで鑑賞、手榴弾が爆発する時の水の強さで眼鏡がズレました、それは置いといて。

>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.8

Iggy Pop - Lust For Life/欲情

T2トレインスポッティングではIggy Pop – Lust for Life (The Prodigy Remix)として蘇る、プロディジー
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

4.0

今作のキングコングの舞台は神の創造が続く人類が誕生する以前から存在する未開の島『スカル・アイランド』ここでは多種多様な生態系が入り乱れており一般的に見受けられる鹿やハイエナだけで無く異常に発達した擬態>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.5

試写会で流れたBoris GardinerのEvery NiXger Is a Starと言う主題歌にも含まれた言葉”ニガー”殺されてもおかしく無い、あの『コーチ・カーター』ならその言葉の意味を勉強し>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ちょっとした解説。

Q.韓国人祈祷師の胡散臭さが生む誤解の連続、國村隼はどの地点から悪魔だったのか?

A.中盤で車に轢かれ行き摩り形式で命を落とし韓国人に責め立てられた怨念で悪魔に憑かれた”なった
>>続きを読む

トリプルX:再起動(2017年製作の映画)

4.5

今回の舞台!フィリピン!LLLに対抗してxXx❗️(偶然
見てるとストーリーの何処が薄いのか、今からこの映画の事について濃密に語りましょう!(確かに宇宙のCGは薄く甘々
もう、トリプルXと言ったら僕が
>>続きを読む

クイック&アンデッド 〜未来世紀ニューウエスト〜(2006年製作の映画)

2.2

クイックにしてはアンが一個多いZ級ゾンビ・ウエスタン映画です。
ちなみに僕で4人目のレビュー者なので異様にまとめスコアが高いのですが過剰な期待はしない様にオナシャス😌

”討伐したゾンビの指が報酬金と
>>続きを読む

デビルマン(2004年製作の映画)

1.0

『君はデーモンのフレンズなんだね!』

あれは誰だ!

誰だ!

誰だ!

あれはデビル!

デビルマ〜ン♪

デビルマ〜〜ン♪

永井豪先生”の漫画版”『デビルマン』1~5巻で完結する物語ですが最高
>>続きを読む

>|