もじゃさんの映画レビュー・感想・評価

もじゃ

もじゃ

映画(517)
ドラマ(3)

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.0

男へのだらしなさと植物を枯らす癖がリンク。

男で失敗し、失業もした志乃は新しい職場で店長に恋をする。今度はちゃんと育てることができるか?
なんていうか、惚れやすい女の身勝手ぶりに周りがイライラしてし
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

今度のルーパーはライアンだ!と思わせて…

女子大生のツリーが殺される日を何度もループした前作に続く続編。再び巻き込まれたツリーはまた危機を回避できるか?
前作で11回も死んだので慣れっこなのだろうか
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

皆、本物を求めている。

ソングライターでシンガーのグレタは、今は落ちぶれた音楽プロデューサーに出会う。彼女は成功するか?
一線を退いたプロデューサーと歌手モノってよくある気がする。それも男女の組み合
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

世界一美しいと言っても過言ではないシャーリーズ・セロン。

冷戦末期、スパイのリストがベルリンで奪われた。MI6諜報員のローレンはリストを取り戻せるか?更なる任務は何?
スパイと言えば潜入しては違和感
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

「こんな事を続けてたら報いを受けるわよ」

素行があまり良くない女子大生のツリーは自分が殺される日を繰り返す。生き延びる方法を見つけられるか?
人気無い夜道を一人でその格好じゃあ怨まれでなくても危険だ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

世界初のスピードサービングシステムだ!

ミキサーを販売するレイはカリフォルニアでマクドナルド兄弟のハンバーガー店に感銘を受ける。彼はファストフードの黎明にどう関わる?
今では当たり前の業態もその始ま
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

「ナンシーが殴られたのは一度だけ。私には日常よ。」

アメリカフィギュアスケートで、ライバルを男に襲わせたトーニャ・ハーディングの実話。彼女はどう育った?いかにしてスキャンダルを起こすことになった?
>>続きを読む

ジュリー&ジュリア(2009年製作の映画)

4.0

Bon Appétit !

毎日が冴えない公務員のジュリーが、アメリカ料理を変えたジュリアのレシピの再現をブログで挑戦する実話。ジュリーは成し遂げられるか?
仕事も友人関係もストレスになる中、料理だ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

人生にNOではなくYESと言おう。

あらゆる誘いを断り続けてきたカールはセミナーに参加しでYESと言うことを誓う。彼の人生は変わるのか?
とてもアメリカらしく、ポジティブ思考を全力肯定する。逆に言う
>>続きを読む

ココ・アヴァン・シャネル(2009年製作の映画)

3.5

母は不幸にも父と愛で結ばれた。

ココ・シャネルの伝記。孤児育ちでお針子と歌でなんとか生きるガブリエル(ココ)はパリ近郊のバルザン卿の元へ押しかける。彼女はいかにしてシャネルになる?
20世紀初頭のフ
>>続きを読む

ワウンズ: 呪われたメッセージ(2019年製作の映画)

2.0

どう考えても必要ないシーンがいくつも…

バーテンダーのウィルは客が忘れていったスマホに残酷な画像を発見し、気味の悪い出来事が起こり始める。落とし主は何者?ウィルは無事でいられる?
見慣れない人物は警
>>続きを読む

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

4.0

アーロン・エッカートのズボンの柄が気になった(笑)

料理だけが生き甲斐のケイトは姉を亡くし、姪を引き取る。私生活も仕事も上手くやっていけるか?
料理だけが自分のアイデンティティなのに姪は食べてくれず
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

4.5

料理の映像が本当に美しい。

過去に訳ありで傲慢な二つ星のシェフが三つ星を目指す。成功する?
アダム誰よりも才能がある故に傲慢で他人を信頼しない。周りがついてこれないのが悪いという人物。開店初日のパワ
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

目の前で役者が演技しているかのような臨場感。

落ちぶれた元コミックヒーロー役者が舞台で起死回生を図る。上手く行くか?
ヒット作の後落ちぶれることは俳優の世界ではありふれた事なのかもしれない。いい歳の
>>続きを読む

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.0

外国映画の中の日本の居心地悪さ。

89年東京、翻訳家のルーシーはリリーの遺体が見つかった件で警察の取り調べを受ける。事件の真相は?ルーシーはどう関わる?
冒頭から通勤電車、蕎麦を食べる音、カラオケ、
>>続きを読む

ラブ・ダイアリーズ(2008年製作の映画)

3.5

クリントンお前なんなんだよ。

妻と離婚の危機にあるウィルは娘にせがまれ、妻との馴れ初めを話す。登場人物のうちで誰が妻?離婚はどうなる?
工夫した作りのラブストーリーでミステリー?(笑)携帯電話の大き
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

5.0

アスタラビスタ・ベイビー!

ターミネーターシリーズ2作目。未来から送り込まれた新型ターミネーターが指導者になる前のジョンコナーを狙う。守るのは前作のターミネーターの動型。ジョンは生き延びられる?
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.5

すこーしも寒くないわッ!

氷雪の力を抑え込んで生きてきた女王のエルサは、妹のアナと喧嘩したことで国中を冬にしてしまう。夏を取り戻せるか?
能力があるのにそれを禁じられた女の子。自分自身を開放すること
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

3.0

スティーブン・キングの異世界転生?もの。

NYの少年ジェイクはポータルを通った別世界でガンスリンガーに出会い、彼の宿敵ウォルターを追う。ウォルターの野望を止められるか?
結構な巻数がある原作の映画化
>>続きを読む

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

3.5

時には死の方がましだ。

田舎に引っ越してきた医者とその家族。死んだ猫を謎の埋葬地に埋めると返ってくる。帰ってきたのは前とは違うのか?家族はどうなる?
取り返しがつかない事をやり直せる、という妄想は作
>>続きを読む

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.0

やけにガタイのいい画家。

浮気中に娘を事故で亡くしてしまった父親。5年後に蝶に誘われてドアをくぐると事故の直前だった。やり直せる?今度の世界はどうなってしまう?
死にたいほどの強い後悔がファンタジー
>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

3.5

「君はカーテンの裏側を見た」

アメリカ上院議員選挙に落選したデイビッドは謎の組織が運命を調整している事を知ってしまう。調整に抗って運命を変えられるか?
物語にはありがちな運命を切り開く話だけれど、ま
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.5

この青年はライアン・ゴズリングなのか!という驚き。

精神科医のサムは自殺を予告する患者、ヘンリーを担当することになる。助けられる?彼は何者?
精神科医は当然、心を病んだ人達と接する機会が多い。入り込
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.5

デデンデンデデン!「アミーゴネーター」

未来から送り込まれたマシンがメキシコの女性ダニーの命を狙う。同じく未来の強化型兵士のグレース。守れる?ダニーは新しい聖母なのか?
T2 の正当な続編であり、過
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

この作品と言えばマンドリンのBGMとフレンチトースト。

妻ジョアンナが夫のテッドと息子のビリーを置いて出て行った。戻ってくる?残された2人の生活は?
どこの国でも知らないのは男だけで、取り返しがつか
>>続きを読む

セルフレス/覚醒した記憶(2015年製作の映画)

3.5

「新車を買ったつもりが中古車だったわけだ」

富豪が新しい身体に乗り換えたが幻覚を見る。この身体は誰のもの?
魔法でも科学でも、強い力を得たり特別な存在になる話は好きだ。生まれ変わった後の何でも上手く
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

3.5

日本最高のクズ役、藤原竜也。

賞金10億をかけられた幼女殺害犯が福岡から警視庁に移送される道中、SPは警護しなければならない。守りきれるか?
凶悪犯を警官からも守らなければいけない矛盾。面白いテーマ
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.5

原題はIncarnation。化身とか憑依みたいな意味かしら。

エンバーは人の心に入って悪魔を追い出すエクソシスト。被害者の少年を救える?取り憑いたのは妻子を殺した悪魔なのか?
現代的な悪魔祓いにし
>>続きを読む

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.0

映画世界の草むらで良い事は起こらない。

声に導かれて背の高い草むらに迷い込んだカルとベッキーは出られなくなる。脱出できる?この場所は何?
スティーブン・キング原作。Netflixオリジナル作品。
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

太っちょだったベンが格好良くなり過ぎ。そりゃべバリーも選ぶ。

スティーブン・キング原作のリメイク版後編。「それ」は27年周期でやって来る。大人になったルーザーズは今度こそ「それ」を殺せるか?
前編は
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.0

子供のストレスの象徴がホラーモンスター。

スティーブン・キング原作の映画リメイク版前編。子供を襲うピエロ、ペニー・ワイズに負け犬少年達が立ち向かう。打ち勝てるか?
キングらしさ全開のローティーンもの
>>続きを読む

スモール・クライム(2017年製作の映画)

3.0

色気のあるクズ。

出所した元警官のジョーは前に進みたいと願うも自業自得なシガラミが追いかけてくる。更生できるのか?犯罪者に戻るのか?
小さな街でムショ帰りは目立つし、場所を変えないと新しいスタートは
>>続きを読む

アメリカン・バーニング(2016年製作の映画)

3.5

極左と極右は両端なのに区別が付きにくい不思議。

60年代アメリカ。地元のスター夫婦、シーモアとドーンの娘メリーは反戦極左活動にのめり込んでいく。彼らの人生はどうなっていった?
完璧な夫婦の子供はプレ
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

主人公のキャラクター造形はジェイミー・ラニスターに割と似ている思う。

出所したジェイコブは「マネー」と呼ばれるギャングだが、10年前までは幸せなエリート証券マンだった。これまでに何が?これからどうな
>>続きを読む

クリスティ(2014年製作の映画)

3.0

僻地にある大学でぼっちはそりゃあ怖い。

感謝祭シーズン、1人寮に残ったジャスは女子大生連続誘拐殺人犯に狙われる。助かるか?相手は何者?
アメリカ人にとって感謝祭はやはり家族で過ごすもの。家に帰らない
>>続きを読む

マッドタウン(2016年製作の映画)

3.0

冒頭のグロシーンには顔をしかめてしまったが…

少女アーレンはテキサス辺りの砂漠に住む食人族に捕まり右手右足を失うも脱出する。逃れた先の集落で生きるのか?
恐怖の食人族と呼ぶには現代的。トレーラーハウ
>>続きを読む

>|