ちゃみろーさんの映画レビュー・感想・評価

ちゃみろー

ちゃみろー

主にテレビ、DVD,BRなどで旧作を見ています。ジャンルはスパイ物やサスペンスでマイナー系の方が好みです。

映画(1585)
ドラマ(0)

かくも長き不在(1960年製作の映画)

4.5

女の細腕でパリのカフェを切り盛りするヒロインの店の前を通る記憶喪失の浮浪者が、16年前にゲシュタポに捕らえられたまま戻ってこない夫の面影を宿しているという戦争ドラマ映画。ヒロインが男を夫と確信した後の>>続きを読む

キャッチ22(1970年製作の映画)

3.8

タイトルがジレンマ的状況を表す米慣用句となった反戦小説の映画化。第二次世界大戦を舞台に主人公が都市爆撃を体験したトラウマによって不条理な心的サバイバルを経験するという点で、スローターハウス5と同様のテ>>続きを読む

ザ・フライ(1986年製作の映画)

3.6

瞬間転送装置を開発する研究者が自分を実験台にしたところ、装置に一緒に入っていたハエと遺伝子混合して徐々に体が変容していくSFホラー。転送装置は恐らくスタートレック同様の理屈なのだろうが、科学設定にリア>>続きを読む

ブラック・オプス 超極秘任務(2015年製作の映画)

1.5

日系資本の警備会社にリクルート面接に来ていた元特殊部隊員が、極秘実験の失敗で暴走したニンジャ・ゾンビに遭遇するオーストラリアの低予算アクション映画。バイオハザード系サバイバル脱出劇。ゾンビの身体能力が>>続きを読む

ホワイトナイツ/白夜(1985年製作の映画)

3.8

ソ連からアメリカに亡命したバレエダンサーと、ベトナム戦争に嫌気が差してソ連に亡命したアメリカ人タップダンサーがKGBの軟禁から脱しようとするダンス/スリラー映画。実際にソ連からの亡命者であるミーシャあ>>続きを読む

ブラッド・イン ブラッド・アウト(1993年製作の映画)

4.0

イーストLAのチカーノ社会で生まれ育った血の繋がった3人の青年の人生の変節を描いた大河ドラマ。刑務所内の人種対立と派閥の駆け引きがドラマティックに展開される。太い輪郭線のルックと流麗な編集が映画的な豊>>続きを読む

恋ひとすじに(1958年製作の映画)

3.4

ロミー・シュナイダーとアラン・ドロン共演の悲恋ドラマ。20世紀初頭のオーストリアを舞台に、うぶなオペラ歌手志望の娘と青年将校の恋をロマンティックに描く。若い美男美女が湖でボートに乗ったり、白馬の馬車に>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

3.8

ディズニーのミュージカル・アニメーション。フランスの古典を大胆に脚色し、リッチな楽曲を盛り込んで色鮮やかに表現。冒頭で猛スピードで設定説明が始まり、若干ビビる。ストーリーは効率的にまとまっていてサクサ>>続きを読む

パリの恋人(1957年製作の映画)

4.1

古書店で働く地味な哲学ガールがファッション誌のカメラマンにモデルの才能を見出だされ、憧れのパリでロマンティックな恋を繰り広げるミュージカル。ヘップバーンが妖精。アステアがオジサンすぎてマッチング的にモ>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.9

ひょんなことから留置所で同房となったポン引き、失業DJ、イタリア人旅行者が、奇妙な友情で結ばれていく男の子映画。アイスクリーム、ユースクリームで何かしら言いたくなるが、自粛。前半はゴミだらけの都会の裏>>続きを読む

羅生門(1950年製作の映画)

3.8

大雨の日に朽ち果てた羅生門の軒下で雨宿りした3人の男が藪の中殺人事件について語るミステリ時代劇。複数の関係者(イタコも含む)が同じ事件について全く違う証言を行う。京マチ子が細眉オバケじゃない。若くてめ>>続きを読む

殺意の誓約(2016年製作の映画)

3.7

優秀な心臓外科医が、ドラ娘とヤクの売人のカレシを引き離そうと四苦八苦するうちに取り返しのつかないドツボの沼に嵌まっていく北欧ノワール。いい年したジャンキー娘が恋愛脳なのが諸悪の根源。ヤクの売人の家がき>>続きを読む

地獄の逃避行(1973年製作の映画)

3.9

ジェームス・ディーン似の青年とイマイチ女子のカップルが殺人を犯しながら駆け落ち逃避行を続ける犯罪ロードムービー。地獄の黙示録にあやかった邦題が少し恥ずかしい。キメキメの風景撮影にシシー・スペイセクのナ>>続きを読む

ハンガー(1983年製作の映画)

3.8

耽美色を前面に出した怖くないダークファンタジー。吸血鬼のカトリーヌ・ドヌーブと愛人のデヴィッド・ボウイは2人でひっそりとNYで暮らすが、やがて愛人の肉体に限界がやってくる。トニスコ監督はこの耽美カルト>>続きを読む

鉄格子の彼方(1949年製作の映画)

3.5

ジェノヴァに密航してきた訳ありフランス人男と、娘を抱えながら下町で逞しく生きるイタリア人女性のほろ苦い大人恋愛を描いたラブロマンス映画。鉄格子とは港の鉄柵のこと。娘が賢くてめちゃ可愛い。ジャン・ギャバ>>続きを読む

夜の人々(1948年製作の映画)

3.5

荒くれオジサン達と一緒に脱獄し、銀行強盗の仲間となった青年が、潜伏先の娘と恋に落ちて一緒に逃避行することになる犯罪青春映画。不幸な育ちによって頑なだった2人の若者の心が愛の目覚めによって少しずつ溶けて>>続きを読む

殺したい女(1986年製作の映画)

4.0

80年代らしいウェルメイドなクライム・コメディ。富豪の娘と金目当てで結婚した実業家が、妻を殺して遺産を自分のものにしようと目論んだ矢先に妻が誘拐され、身代金を要求されるというナイス展開。ダニー・デヴィ>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.5

ネオナチの爆破テロでトルコ出身の夫と息子を失った未亡人の苦悩を描いた社会派ドラマ。ダイアン・クルーガー演じる元ジャンキーでDQNの女が裁判制度の理不尽にブチ切れる。被告側の弁護士が、ぶっ飛ばしたくなる>>続きを読む

ザ・ウォード/監禁病棟(2010年製作の映画)

3.5

心神喪失状態で農家に放火した女性が精神病院の閉鎖病棟に入れられ、同じ年頃の娘たちと病棟で過ごすうちに、姿を見せない謎の女が潜んでいることに気づくホラー映画。きれいにまとまっていて美意識を感じるが、その>>続きを読む

チップス 白バイ野郎 ジョン&パンチ再起動!?(2017年製作の映画)

3.3

白バイ野郎ジョン&パンチのリメイク作品。ただし、設定は今風に変更されている。怪我のため引退したモトレーサーのジョンとFBI捜査官で汚職警官を探し出すためCHIPsに潜入したパンチが白バイコンビとなり、>>続きを読む

皆殺しのレクイエム(2017年製作の映画)

2.5

デンマークのリベンジ・アクション映画。イラク難民2世の外科医が、弟(チンピラ)が殺されたことに怒り、ギャングのボスへの復讐を考えるようになる。とはいえ、その「復讐」が中途半端なため、怒ったギャングから>>続きを読む

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

4.3

第二次世界大戦終盤のドイツ国防軍の壮絶な敗走戦を、型破りな下士官が率いる歩兵小隊を中心に描いた戦争映画。ドイツ軍映画だがナチズムに触れない特異な作品。地方貴族の大尉の、成り上がり者のヒトラーなんか大嫌>>続きを読む

ソルジャー(1998年製作の映画)

3.6

心を持たぬ殺人兵器として育成されたソルジャーが、廃棄物処分場となっている惑星で知り合った遭難民達との触れ合いによって人間らしさを取り戻していく近未来SFアクション。ターミネーターやマッドマックスみたい>>続きを読む

ブリット(1968年製作の映画)

5.0

マックイーンがサンフランシスコ市警の刑事を演じるサスペンス・ミステリー。マスタングとダッジ・チャレンジャーの長尺カーチェイスが最大の見所だが、ラストの飛行場のかくれんぼもかなり無茶なものがある。主役登>>続きを読む

AVN/エイリアンVSニンジャ(2010年製作の映画)

3.0

時は戦国。茶髪、金髪、ピアス、巻き髪の忍者たちが圧倒的スピードとパワーを持つエイリアンと闘うジャパニーズ・ニンジャ・アクション映画。エログロ含みで特撮好きの大人向け。キャラクターは印象的に作れており、>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.1

実在の女子レスリングの父娘鷹をモデルに大幅な脚色をしている(と思いたい)スポーツドラマ。この父親が無茶な男なのだが、日本のスポーツ界にもエグい親が結構いるので、そのくらい親が必死になってこそトップクラ>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

3.7

恋人をテロリストに殺害され、復讐に燃える青年が、その執着心からCIAのエージェントとしてスカウトされ、鬼教官のスパルタ教育を経て極秘作戦のメンバーとなるスパイ・アクション。ボーンシリーズ風のアクション>>続きを読む

ザ・シューター 大統領暗殺(2013年製作の映画)

2.2

まず、レイ・リオッタが狙撃者になるんじゃないから!リオッタはコップランドのスタローンみたいな役だから!でも役立たずでいてもいなくてもいいキャラだから。実はドミニク・パーセルが主役なのか?その割にはネク>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

3.6

強盗に妻を殺された自動車工場の工場長が、事なかれ主義の地元警察に愛想を尽かし、自ら銃を取り、街のダニども全員死刑に処す…というお馴染みのビジランテ映画かと思いきや、中盤から「舐めてた相手が実はCIAで>>続きを読む

アメリカン・ギャングスター(2007年製作の映画)

4.1

1960年代から70年代にかけてハーレムの麻薬市場を仕切っていた実在の黒人ギャングとそれを追う麻薬捜査官を描いたギャング映画。ベトナムの生産者から麻薬を直に買い付けてブランド化して売り出し、市場を独占>>続きを読む

暗黒への転落(1949年製作の映画)

3.9

警官殺しで捕まった移民2世の青年を救おうとするスラム出身の弁護士をハンフリー・ボガートが渋く演じる犯罪ドラマ。100分の尺でミステリ、社会派ドラマ、法廷サスペンスを盛り込み、端正な構図で見せる。同様の>>続きを読む

非情の罠(1955年製作の映画)

3.9

気の優しさゆえにイマイチうだつの上がらないベテランボクサーが、向かいに住む美人の部屋から上がった悲鳴を聴いて駆けつけたことから殺人事件に巻き込まれていくノワール映画。話は典型的な巻き込まれ型サスペンス>>続きを読む

セイント(1997年製作の映画)

3.6


孤児院育ちの怪盗が、低温核融合の数式を解明した女性物理学者から数式を盗み出そうと接近するが、いつしか恋に落ちてしまうという90年代らしい大味なアクション映画。思わず「STAP細胞は、ありまぁす!」が
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.7

実在の森林消防団の命懸けの消防活動を男臭いテイストで描いたドラマ映画。ストーリーは子供のいない司令官と、子供ができたことによって更正を図る元ヤク中の新人との対比を中心に展開される。象徴化を繰り返し、映>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

90年代の大ヒール、トーニャ・ハーディングの半生をモキュメンタリースタイルで描いたブラック・コメディ。ナンシー・ケリガン襲撃事件を知ってる前提で進んでいくので、事前知識がないと話がわかりずらい。ホワイ>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.6

実在した富豪のマダムが音痴でありながらカーネギーホールで自腹リサイタルをした逸話を映画化した音楽コメディ。「ちょっといい話」風の展開にクスリと笑える音痴シーンを織り交ぜた軽いテイスト。マダム・フローレ>>続きを読む

>|