BiBiBiBiClyroさんの映画レビュー・感想・評価

BiBiBiBiClyro

BiBiBiBiClyro

ステイフレンズの世界に毎日浸ってる

映画(523)
ドラマ(0)

エリック・クラプトン~12小節の人生~(2017年製作の映画)

3.5

ベスト盤くらいの知識しかないけど、背景を知ると聴き方変わりますね。音楽って深いなー。
ただ知って良かったと思うこともあれば、知らないままの方が楽だったかもと都合の良いことばかり考える私はバカだ。人生う
>>続きを読む

ブリーダー(1999年製作の映画)

3.0

映画ヲタクでコミュ障のレニーの恋だけが救い。オープニングがかっこいい。
暴力反対のくせに"Drive"を好きな映画と言ってる自分を改めてブレブレだなーと思った。静と動、監督はニコラス・ウィンディング・
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

4.0

南北戦争。時代背景が先日観た映画"コールドマウンテン"とたまたま被り、忘れないでと言われているみたい。
様々な悲しい現実がある中で、意志の強い人間は行動し、周りを(理解を得た上で)巻き込み、自分が正し
>>続きを読む

コールド マウンテン(2003年製作の映画)

3.5

ジャックホワイト…。歌うシーン大好きです。おかげでカントリーを求めてしまう傾向にあるけど、このサントラとテイラースウィフト(1st)以外何から手を付けて良いかわからず、、ブーム終わった…笑。

純愛映
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

4.0

年2くらいのホラーチャレンジ。純粋に自分もドントブリーズ状態になったが、オチを早く知りたいの方が大きかった。ホラーってそういうもん?その予想を超えてきたオチにドン引きーズ状態。女に夢中の時は敏感な耳も>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

5.0

"人と違ってることが良いことなの!"、とめちゃくちゃ真っ直ぐな主人公。メッセージも明確、ダンスも音楽も最高やん。
ある程度の協調性は大事やけど、周りの意見に流されずに闘う人って素敵やわ。

主人公が言
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.5

前作のエミリーブラントのように混乱した。上映中考えてる余裕はなくて、終わった後の余韻がヤバイ。余韻というより内容を早く整理したい…!という感じかな。
内容は重いが、デルトロとジュシュブローリンの渋みや
>>続きを読む

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

男女4人がクロスしてドロドロになり、最初が良かったとどうせ後悔するんやろー、みたいな映画かなと思ったけどちょっと違った。急な展開にびっくりやったし、エンドロールも含め音楽が良かった。
ハリーはウザいと
>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

4.0

誰かを笑わせたくて雪の天使やりたい。違う、やられたい。あんなんやられたらオチるって。
で、オープニング映像で前のめりになります。オシャレ。タイトル通り17歳の恋する女性と周囲の方々の話。生死とは別の話
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

面白かった。でも何かが足りない。人を悪者にするのって難しいですよね、私生活では簡単にできるのに。
ハーレイクインかわいかった〜〜

タミー Tammy(2014年製作の映画)

2.5

ガヤガヤしてるけど良かった。自己嫌悪になることがよくあるから共感した。文句ばかり言ってても変わらないよね〜。努力しなくちゃやわ。

トゥルーライズ(1994年製作の映画)

5.0

面白かった。シュワちゃんが何度も言う優しい"Sorry"がクセになる。スパイってなんでダンスが上手いのだろう。逆に考えると、ダンス上手い人は疑った方が良い。怪しい。そもそもタンゴを踊る機会なんてないけ>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

4.5

今を楽しめと軽々しくよく言われるけど、結局結果が欲しいんやろ?この映画を観て強く思ったし、"今を楽しむ"という言葉は本当に都合が良いなー。今後もめっちゃ使おう。あ〜あ、恋は難しい。もう嫌や。

面白か
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.5

目の見えないアリシアが挙式前不安になるスーに言う台詞が好き。「普通じゃなくても十分に幸せよ」って。

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.0

冬に誰かと散歩したくなる映画。ちなみに私だけ薄着で、コート借りとくわ的な。…何言うてるんやろ…家に引きこもってあったかいカフェラテ飲んどこ…

で、主人公は否定的やけど、理由が論理的やからか嫌味はなか
>>続きを読む

ファンタスティック・フォー [超能力ユニット](2005年製作の映画)

3.5

目の見えないアリシアがベンに触れて言う台詞が好き。「普通と違う事は悪いことじゃない。心がけ次第よ」って。

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

前作はホームセンターの店員、今作はタクシードライバーとしてイコライズ。
思ってるよりも会話が多く、マッコールさん(デンゼルワシントン)の力だけではなく心の強さも知ることができる。
マッコールさんのよう
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

2.0

タワーマンションの上階層vs下階層の話。テーマは見栄とか嫉妬とかそういう人間の嫌な部分。テーマは好きなんやけど、少し退屈だったかな〜

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

4.0

このコンビ最高。面白かった。ウルウルした目のマイケル(リチャード・マッデン)良いわ。スリのテク、恋愛に生かせないかな、マジで…。割とマジで…。
「マダムマロリーと魔法のスパイス」にも出演されてたシャル
>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

5.0

ホッコリ。素直に良い映画だと思った。お腹が空くわ。こだわりは大切。そして今で満足のはずなのに少しのスパイスを求めてしまう…クソやな。でもそれが人間やもんな。…こんな映画じゃなかったかな?随分前に観たか>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

今更初めて観た。パッケージの主人公の顔、あのシーンのやつかと知ってゾッとした。
不気味なホテル。これは現実か?妄想か?現実と妄想の区別がつかないなんて、まるで今の私のような映画や。怖かった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

4.0

見終わった後に「で?」となり、全然知らない人のブログの考察を読んでさらに「で?」。
「で?」に関してある恋愛映画を思い出した。男性は女性からの「で?」を面倒だと思っているとか。その先と未来が欲しいから
>>続きを読む

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

家族よりも恋人。ウエストサイドストーリーを観た時と同じ感情を抱いた。恋人を選ぶ事、それは覚悟なのか自分を保とうとしてるのか。それがわかれば今頃誰かと一緒にお風呂に入って愛を語ってるわな……

で、マッ
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

4.0

チャラい内容だがニヤニヤしてしまうポイントが複数あった。リアーナの全シーン、おじいちゃん達の全シーン(BGMはAC/DC)、みんなで運ぶ1トンのミサイル、美女にチキンブリトー買うのに失敗して海軍に入る>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.5

砂漠も人生も出口のない迷路みたいなもん。そんな感じの広い心で"メイズ"を受け止めて観た。普通に楽しめたし、私もミンホを助けにいかなあかんのか、という戦闘モードにさせられたので、ランナー3も観ようかな。>>続きを読む

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.0

株のテレビ番組がジャックされる話。緊張感があったが、少し笑えて気軽に見れた。犯人がジャックに不慣れな所、妻に怒られるシーンは必見。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

5.0

とても良かった。また観たい。
生きてたら大小関係なく様々な悩みがあって、しかも大部分は人間関係(ここでは親子間がメイン)。他人との関わりは避けられないけど、悩みを解決してくれるのは互いの寄り添う心。
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

ステイサムの半裸を見てしまったリービンビンの反応に、キュンキュンした心を思い出したわ。クジラの下りに一番ズッコケた。

輝ける人生(2017年製作の映画)

5.0

「自由な女の方が価値がある」そんな感じのセリフに毎晩助けられてる。
終始クスクス笑えて気楽に観れた。ラストも絶対ポチャンと落ちてるやろうし、落ちると分かってて跳ぶのよ、最高、文句無し。なんかスッキリし
>>続きを読む

そして友よ、静かに死ね(2011年製作の映画)

3.0

ディープパープルの曲で始まったが、東京行けってこと?笑。導かれてるぜ。うわー、悩むわー。

渋かった。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

4.5

指を鳴らしたり、踵で愛を打ち鳴らしたり(つま先でも良いけど)、只々楽しく踊る作品かと妄想していたが、全然違った。愛と差別の話。

純なのでわからんけど、人を愛すると周りが見えなくなるってよく言いますよ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

5.0

この時から顔メリメリ剥がすやつやってたんですね。最高。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

旬な役者ばかり集めて何がしたい?とイラつきながら再生ボタンを押しましたよ。…ごめんなさい、とても面白かった。内容も役者もアホほど素晴らしい。最高。

誰の犬になるか?

仕事も人間関係も同じや。それが
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.5

良い意味で疲れた。終始集中して観れたかな、素晴らしい映画(実話)だった。
役者が素晴らしい。特にシャイアラブーフ。このバカ野郎がやっぱり好きです。上手い。今回は投げ出さずによくやり切ったわ…偉い偉い笑
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.5

悲しいかな、このようなオチの復讐作品は初めてかも。老人になっても許せない事はある。復讐しなくても自然と眠りにつくのに。それ程強い怒りや憎しみだったと思うとゾッとする。ただ怒りを抱く事で"生"を感じれる>>続きを読む

>|