BiBiBiBiClyroさんの映画レビュー・感想・評価

BiBiBiBiClyro

BiBiBiBiClyro

ステイフレンズの世界に毎日浸ってる

コールガール(2010年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なぜ服脱ぐのん?と疑問に思いながら10分。テレビ欄を「ゴーンガール」と見間違えして録画してた事に気付いた。疲れてるってことにしといて。。。
せっかくなので最後まで観たが、そういうシーンばかりで恥ずかし
>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

5.0

ただただ入れ替わる、というそんな単純な話じゃなかった。面白かった。
入れ替わった時にどっちがどっち?となった時もあったが、それはババアの始まりで…。ババアでも恋とか愛とかしたくなるような胸がアツくなる
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

5.0

いやー、凄く良かった。笑って泣いてた。
事件とその解決のグロいサスペンスと思い込んで映画館に足を運んだが、全く違った。そういう思い込みもあってか予想しない展開の連続で、人間の悪いところが滲み出た面白い
>>続きを読む

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.5

"パパはMusic Music Music"、と映画の娘は言う。大丈夫、私は"Music Movie Trip"やから、全然問題なし!!!
内容は少し難しかったかな。だけど映像が綺麗で、自分もゆったり
>>続きを読む

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.5

セリフが良かった。一番印象に残ってるのは「本というのは友達がしないことをしてくれる。考えたい時に黙っててくれる」、確かに。対象を他のモノに置き換えても同様で、モノに八つ当たりは止めようと思う…え?
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

3.5

「新・新約聖書」凄い発想。宗教を肯定してるのか否定してるのか微妙だが、より良い世界にしていきたい(父は間違っている、という娘の考えから広い意味で捉えているが)意思は伝わってきた。
使徒探しでは、色んな
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

4.0

夜のメリーゴーランドに情が入ってもうた…今すぐ乗りたい…😗😗😗
会話量が多く、中でも映画の話が結構あってホッコリ。テンポも内容も私好みだった。人に話すこと(ここでは教えること)で自分の考えが纏まること
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

最高やったはずなのに感想が書けん…。理由は前作。前作は一旦ポイして考えよう…。
音楽とアクションが本当に素晴らしい。スタイリッシュなのがキングスマンなので、そこそこシュッとしてて良かった。
チャニング
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

5.0

チューしたら強くなる、それは現実もマトリックスも同じ。意外と単純な世界かも?
コンピュータの支配を打ち破るなんてのは、私のやりたい事の一つであり、同じ方向を向いている。よって大好きな作品である。
有名
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

4.0

この作品に今、この瞬間に出逢えて良かった。なぜなら「まだピチピチギャルやから、10年後にこの映画の良さがわかるのかなぁ…フニャフニャ」とか「子供が居ないから仕方ない」とか面倒くさいことを言わなくて済む>>続きを読む

告発のとき(2007年製作の映画)

4.0

星条旗に込めた主張で十分なのですが、一番大事なメッセージや疑問を間接的に子役が言うんですよね。良いのか悪いのか、かなり効果的です。戦争マジで嫌や。

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

3.0

仕事しんどい時に観ると最高やわ。仕事しんどくない時は3倍速で良いかも。旅行したい……

ダーティハリー(1971年製作の映画)

4.0

異常者って死ぬまで異常者なんよな。人ってすぐには変われないんだよ、と殺人鬼から学んでる私も異常者やわ。なんで異常者側の目線で言うてもうてるんやろ。主役は刑事や!!感覚ズレてる!!
ってことで犯人を追う
>>続きを読む

クーパー家の晩餐会(2015年製作の映画)

3.5

BGMはFleet Foxes / White Winter Hymnal。歌詞の"red"という単語が引っ掛かった。幸せなクリスマス映画の始まりに、きっと良いredであることを願っている。

色んな
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

マイロ(犬)を抱きしめたくなる。観ても観なくても別にどっちでも良い映画。だけど観た後はアッパレ。善悪関係なく色々暴れた後に気付く事は同じ。そう、普通が一番。ジムキャリーも時間も内容も笑いも丁度良かった>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.5

デニス(犬)を抱きしめたくなる。観ても観なくても別にどっちでも良い映画。だけど観た後はホッコリ。大小関係なく色々もがいた後に気付く事は同じ。そう、普通が一番。サイモンペッグも時間も内容も笑いも丁度良か>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.5

アリシア・ヴィキャンデル待ちで見入ってしまってた(ほとんど出てない、注意です。ジェイミー・ドーナンは出番なしです!笑。)。

ジャケットから服を一切汚さないシェフの綺麗な話かなと思っていたが、腐ってる
>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

4.0

・宇宙
・NASA
・オッチャン達が40年ぶりに集結し頑張る
設定が既に私好み…。その設定に惹かれ、たまたまテレビでやってたから観た。
内容、役者、映像、素晴らしかった。クスクス笑いも沢山あって楽しめ
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

4.0

アリスが家の扉を開けた時、風を感じた。見入ってしまってた。
"アリスのままで"というタイトルがとても興味深い。主人公と家族、それぞれの視点で考えれば考えるほど胸が苦しくなる。うまく言葉に出来ないけど、
>>続きを読む

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.0

ディズニー版を幼い頃に観てるはずなのに記憶が全くない可愛くない人間です、どうも。
2014年版美女と野獣、クールでダーク。野獣の素顔はイケメン・踊るコーヒーカップなど華やかなイメージを勝手に抱いていた
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

「殺し屋」映画と捉えてよろしい?殺し屋は孤独でなければいけない。モテモテだと成立しない。自滅的で全然掴めない人間がなぜモテる?哲学よりも直感を信じるロマンチスト、まぁ、嫌いじゃないけど。
私も意欲的に
>>続きを読む

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

2.5

主人公があまり欲のない人間だったのかなと。多分とても良い人なんだろう。それが原因か不明だがパッとしなかった。単に魔法映画が苦手なだけかも。

ニキータ(1990年製作の映画)

4.0

LEONをもう一度見たくなる。普通=幸せ、と殺し屋が教えてくれた。ここで言う女性かつ気品の定義が後で活きてくるかと思えば、全然。好きな人を殺すのかと思えば、全然。見事に裏切られた。何なんや、この映画。>>続きを読む

イルマーレ(2006年製作の映画)

3.5

BGMはPaul McCartney / This Never Happened Before。"待つ"には色んな情が生まれますね。ワクワク、ソワソワ、イライラ。本当に好きな人が出来たら、私もワクワク>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.5

ギターのコードHについてググッてみたけど…やはり試してる人居た…笑。思ってる以上に音楽映画。長瀬智也氏の鬼役がたまらない。ダラダラしてる部分もあったが、全体的にクスクス笑えて楽しめた。

コードH面白
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.0

1、2観たのでキリよく観るしかなかった…笑。なぜだろう、今作とも相性が悪かった…。大切な仲間を呆気なく死なせて良いものなのか?そんな理由で人間になってしまって良いのか?もう少し深いストーリーが欲しかっ>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

5.0

終わり方にヤラレた、かっこいい。終始号泣、愛で溢れてた。"母は正しい"、という考えを私自身持っているからか、不思議な家族に不思議と感情移入出来た。確かにワガママなお母ちゃんかもしれん。だけどあと少しの>>続きを読む

さざなみ(2015年製作の映画)

4.0

なんで今知らん女の名前出すねん、ってそんな感じでしょうか?知らなかった方が良かったのか…知らんかったら知らんかったでウーーーン、ってやつですね、アルアルですね。
夫婦に関して、「ビフォア ミッドナイト
>>続きを読む

One Night,One Love ワンナイト、ワンラブ(2011年製作の映画)

3.5

これはT in the Parkかな?Biffy Clyroを二度見。海外フェスは本当に自由ですね、ワンナイトワンラブは不要で良いので、一度経験してみたいものです。
内容で良いところは、一瞬Biffy
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.5

ウルヴァリンより他のミュータントの攻撃能力が優れているので、どうしても比べてしまうのですよ。。う〜ん。。

PK(2014年製作の映画)

5.0

神について。繊細(実は素朴)な疑問を映画化してくれて感謝です。全部素晴らしい。

X-メン(2000年製作の映画)

3.0

ウルヴァリンの能力、というか"爪"に魅力を感じない自分に苛立ってる…カッコよくない…笑。だけどめっちゃエエ奴。

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

3.0

人間関係もバブル、すぐはじけて壊れる…ってわけでもないみたい。内容はアホやからわからん事がほとんどやったけど、ビジネスやデキる仕事人でも、特定の誰かを守る為に、誰かに仕返しする為に、と情をバネにするの>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.5

実話ベース、1969年LGBTのLGBTによるLGBTのための反乱。同じ痛み(喜びもかな?)を抱える者が集まった時は無敵ですね。このような歴史があるから今がある。
主人公もレイも超切ないけど、超愛おし
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

音楽は大事、あの曲ズルいっすわ。最高、ずっと笑ってた。予告編がナンヤネン・コレ状態で全然期待してなかったので尚更面白かった。
そないにバトルバトルしてないし、ソーはちゃんと"神"でした。前作の内容を忘
>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

4.5

写真の目的は、思い出や存在証明以外にも有る事がわかって良かった。良い写真を撮るためには忍耐強く。人生も同じだわ。
家族や昔の事、それに関わる自分の意思/本音を話すと距離が縮まるね。電車のシーン、一番自
>>続きを読む

>|