BiBiBiBiClyroさんの映画レビュー・感想・評価

BiBiBiBiClyro

BiBiBiBiClyro

ステイフレンズの世界に毎日浸ってる

PK(2014年製作の映画)

5.0

神について。繊細(実は素朴)な疑問を映画化してくれて感謝です。全部素晴らしい。

X-メン(2000年製作の映画)

3.0

ウルヴァリンの能力、というか"爪"に魅力を感じない自分に苛立ってる…カッコよくない…笑。だけどめっちゃエエ奴。

ウォール・ストリート(2010年製作の映画)

3.0

人間関係もバブル、すぐはじけて壊れる…ってわけでもないみたい。内容はアホやからわからん事がほとんどやったけど、ビジネスやデキる仕事人でも、特定の誰かを守る為に、誰かに仕返しする為に、と情をバネにするの>>続きを読む

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.5

実話ベース、1969年LGBTのLGBTによるLGBTのための反乱。同じ痛み(喜びもかな?)を抱える者が集まった時は無敵ですね。このような歴史があるから今がある。
主人公もレイも超切ないけど、超愛おし
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

5.0

音楽は大事、あの曲ズルいっすわ。最高、ずっと笑ってた。予告編がナンヤネン・コレ状態で全然期待してなかったので尚更面白かった。
そないにバトルバトルしてないし、ソーはちゃんと"神"でした。前作の内容を忘
>>続きを読む

ディーン、君がいた瞬間(2015年製作の映画)

4.5

写真の目的は、思い出や存在証明以外にも有る事がわかって良かった。良い写真を撮るためには忍耐強く。人生も同じだわ。
家族や昔の事、それに関わる自分の意思/本音を話すと距離が縮まるね。電車のシーン、一番自
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

流行り言葉で言うとサイコパス。情のない殺し屋は好みではないですが、忘れたくても忘れられない殺し屋。怖かったです。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

2049年嫌やわ。肉体のないヒトを好きになる時代が来る。触れたい。手とか触りたいし。

ゴズリングの俺何やってるんやろう感、切なかった。それを顔だけで表現するのが素晴らしい。でもゴズリングの印象がそれ
>>続きを読む

オーケストラ!(2009年製作の映画)

3.5

"言葉は裏切るし汚い。美しいのは音楽だけ"だって。50%共感。音楽は嘘を付かないし人を傷付けない。優しい。都合の良い逃げ場所。
だけど(だけど、なんて言うからモテないのかな…バカ正直やからな…。音楽を
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.5

もし野々宮みどり(尾野真千子さん)の立場なら私は死にたいと思うかもしれません。心底自分を恨む…自分は悪くないのだけど。
観終わった後「そして父になる」というタイトルがジワジワきます。とても考えさせられ
>>続きを読む

ベルベット・ゴールドマイン(1998年製作の映画)

3.5

去り際が美しい人間…か。グラムロックについては全然知らないけど、実はよく知ってたりして。Placebo、来日して欲しい。え、えーと、話が逸れて申し訳ない、だってブライアンモルコが出演してるんやもの…(>>続きを読む

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

5.0

出逢いから知ってる。大好きなシリーズ。2013年、ギリシャ。
感情的でもいいですか?理論ぶってるつもりでも感情が溢れ出てつい思ってない事まで言ってしまう。そして相手を傷付ける。
大体はここで終りを迎え
>>続きを読む

ミリオンダラー・アーム(2014年製作の映画)

4.0

スポーツエージェントのビジネスチャンスの話。観やすくて良かった。
(映画的には不要なシーンかもしれませんが)JBがブレンダの部屋から出てきた後の車中の会話が好き。インド人に興味が湧いたよ。女性の部屋に
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.5

プランA、プランBは失敗してもプランCはきっと成功するので、私も頑張ります。死ぬまでワクワクしたいし、相手をワクワクさせてあげたいと思う。
"ジャスティン・ティンバーレイクがいれば踊りが下手でも踊れる
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.0

観る順番をチョンボしてるかもしれへんけど、ま、いっか。オビ=ワン・ケノービが消えるシーン、誰かの死は私達の"フォース"になる、とわかっただけで満足でした。ウエに居るアンタにはいつも感謝してます、ゲラゲ>>続きを読む

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

5.0

最高。内容も、珍しくダメ男で脇役のステイサムもたまらんし、終始笑えて楽しめた。なんで日本では劇場公開がなかったのか、と私も言うし、全員言う。

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

4.0

なんとまぁ都合の良い男だと感じたけど、違いますよ。最後まで観て。
「確かに仕事をしている曜日はルーチン化され、何気なくやり過ごしている。詳細化してみたら実は全然違う毎日なのに。」 どこかで聞いた素晴ら
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

永瀬氏の決め台詞、即効使いたかったけど、使う相手が居なかった。。
確かに仕事をしている曜日はルーチン化され、何気なくやり過ごしている。詳細化してみたら実は全然違う毎日なのに。
色んな世界を見てみたいと
>>続きを読む

ロック・ザ・カスバ!(2015年製作の映画)

3.0

ズーイー・デシャネル目当てでしたが、すぐ消えた…笑。残念。他人にオススメはしないけど、気になる点はいくつかあった。
・国や宗教における女性の人権
・ロック・ザ・カスバ(The Clashの曲らしい。多
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.5

「4手進めば3000億もの可能性を考える」、この思考が欲しくてチェスのルールをググってる。そして"チェックメイトーーー!"とか言って激しく相手を倒したい。
実話ベース、ソ連vsアメリカ人最上級の情緒不
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.5

生活していく為には愛だけじゃダメなんですよね、それくらい知ってる。愛だけで良いなら人生なんて単純なのに。泣いた。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.0

"共同生活"だけじゃなくて"隣人"でも恋は始まるみたい…。("共同生活"というのは私の仕事場の話でした、失礼しました)。
キュン死にしたくて観た。前半の"月"のシーンが好きです。まぁ最初の1時間は軽い
>>続きを読む

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2013年製作の映画)

-

アニメ好きのオタク同期との沈黙に耐えられなくて切り出したことがある、「あの花観た?」って。楽しそうに語ってくれたような気がするけど、私は左から右だったわ、マジでゴメン。
ってな感じでテレビでたまたまや
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

私が語ると魅力が台無しになるので何も言えないけど、今Munaという女性バンドの"I Know a Place"という曲に恋してるのと多分同じ事かなと思う。
曲が好きで聴いてたけど、バンドの背景や歌詞の
>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

4.0

口悪いの直します…笑。自分を見てるみたいで…苦しい。駅の別れるとこね、自分に対して、バカ、って言うてるのがなんか愛おしくて可愛かった。
ダンスと妙なラップのシーンから急に面白くなって、笑けて、ホッコリ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.5

韓国映画大嫌いです(=ベタ褒めです。あとインファナルアフェアぐらいしか思いつかないけど)笑。設定とオチとグロいシーンの発想が凄いです…!
だけどジョシュブローリン版を先に観ちゃってるのもあってか、ジョ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.0

美しいガルガドット、私の記憶では終始顔に傷も汚れもなかったような…笑。クリスパインも最高でイケメンな役でした。
二人のやりとりが好きで、というかクリスパインですね!完全にクリスパインに心持ってかれてま
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

音楽映画として観るなら満点。車映画なら普通…かな?(ごめんなさい…ステイサムやワイルドスピードを知ってしまっているので…。だけど今作はかなりクールでオシャレですね!さすがです、エドガーライト監督。)。>>続きを読む

カリフォルニア・ダウン(2015年製作の映画)

3.0

カリフォルニアを襲う巨大地震と津波の話。主人公があまりダウンに絡まないので何の映画か時々忘れた。
何かが物足りないが気にしない!笑。プレート問題については南海トラフも時間の問題かぁと色々考えたけど、ま
>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

3.0

ノルウェー ガイランゲルフィヨルド、素晴らしい広大な景色。その山が崩れて巨大津波…。
改めて自然災害の恐怖を感じた。あと前兆に対しての次の判断、間違いでも良いので早く警告ボタン押してください、ってなっ
>>続きを読む

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.5

また"口先だけの偽善者"と何度も言われて軽く病んだ…。いよいよ学校内裁判、そういうオチかとちょっと安堵してる自分が居るが、松子の事を思うと納得できない自分も居る。
前篇と比較するとだいぶ失速したけど興
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

5.0

"口先だけの偽善者"と何度も言われて軽く病んだ…。樹理ちゃんのママみたいにはなりたくない…。
そんな感じでしんどい映画なんですが、最後にはテレビとの距離1cmになるくらい引き込まれてました。

後篇め
>>続きを読む

マーティン・フリーマンのスクール・オブ・ミュージカル(2009年製作の映画)

3.5

one night one momentで私ビチャビチャ…子供達の劇に癒された。なので退屈だった前半も、別に、となる。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

4.5

怖かった。彼女は彼を殺してる、と私はネガティヴな発想になるのですが、合意のもとヤッてるようなので忘れて下さい。
小説"白痴"についてあらすじ読みましたが、彼は彼女を殺した、とネガティヴな発想になるので
>>続きを読む

レインマン(1988年製作の映画)

4.0

自閉症の兄と自分勝手な弟の話。見所はレインマンの意味とダスティンホフマンの演技…って在り来たりやな。家族に対して愛してるなんて言ったことないけど言わなくても愛してる。言葉は不要。

>|