ChikakoHagaさんの映画レビュー・感想・評価

ChikakoHaga

ChikakoHaga

映画(58)
ドラマ(0)

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.9

最後は正義が勝つ。
世の中もそうだといいんだけど、

セブン(1995年製作の映画)

4.2

刑事の負け。
七つの大罪は誰でも犯している。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.2

海外の高校いきたかったわ。
ザックかっこよすぎ
こんなん絶対好きになる

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.7

電車の中で見れない。エロい。
賛否両論すごい分かれそう。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.9

ただのボクシングの話かと思ったら結構重い内容だったンゴ…

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

4.0

話がサクサク進むし音楽良くて普通に面白かった。
クイズごとにエピソードがあるのが飽きさせなかったのかね。
最初のアレの伏線感はハンパないけど。
でもスラムの惨状は辛い。

劇場版ポケットモンスター/水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

5.0

これはオシャレすぎるポケモン映画。
私の原点である。
小学生の頃からベネチアに憧れてる。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.2

何も知らずに観て 途中 これナッシュの均衡の人か?と思ったらそうだった。
ペン置くシーンは感動したし実話はググる派だからググったら
本人の最期が悲しすぎた。

フライト(2012年製作の映画)

3.5

ちょいちょいあるコメディが面白かったけど
最後の最後 は? ってなった。

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

なんとなく元気になりたくて2回目の視聴。再評価。
2回目に観るのに前回より感動できる映画はそうそうないと思う。
希望は素晴らしい。
ジワタネホ行きたい。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

マルチダかわいすぎ。
バットエンドっぽいんだけどハートフルなストーリーでもある。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.7

サバイバル感は観てて面白かった。
けどそんな感動しなかった。

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

3.8

この映画の何か凄いって
全部ドイツ人でやったこと。
ナチスの存在を凄く中立的に描いてると思う。
世界大戦ごろの歴史って凄く興味あったから普通に面白い。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

こえー。実は意外にもこういうこと本当にあったりしてね。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

まじで面白い!嘘が真実に。

音楽もよき。
これが実話ってのがね。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

2.1

ガチガチのファンタジーもの、はまれーん。
全部みれずにギブアップ

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

3.6

ドラマの延長として観るとまあまあ。
ドラマが本当にいいんだよね。ただの学園ドラマじゃないし内容もハードなんだけど偏見で決めつけないで一度立ち止まって考えてみようって気になる。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.5

電車でみたらあかんやーつ。
最初と最後、そういうことね、辛い。。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.7

THE 東野圭吾
少年が本当にいい。しかし、少年にあんなことさせるのはまじでダメでしよ。
夏ってええなぁ…
今年はどんな夏かなあ…

インセプション(2010年製作の映画)

3.9

最後めっちゃゾッとする。どっちなのかわからんけど。
とりあえず 一回観ただけじゃ理解しきれてない。このストーリー考えた人やばいでしょ。

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

コミカルで面白い。主人公がなんか可愛い。空港だけでほぼ話が完結して、小さいスケールなのに飽きない。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.7

ちょっと背景知識がないとついていけない。人物の見分けがよく付かなく、なんとなくしかストーリーは分からなかったのだが、正義ってその国とかその人によって違うから、何が1番大切なのかって一概には言えないなと>>続きを読む

>|