顔夕さんの映画レビュー・感想・評価

顔夕

顔夕

映画(1431)
ドラマ(16)

アンディ・ラウの逃避行(1990年製作の映画)

3.5

「Needing You」の元ネタこれやったんやな。悲恋もの好きなはずやけどあんまりハマらんかった。

悪の法則(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

強キャラ感出してたハビエル・バルデムとブラピも狩られる側で、なす術なく死んじゃうのがよかった。

新流星胡蝶剣(1993年製作の映画)

4.0

ずっと豪華キャストでわちゃわちゃしてて楽しい!ミシェル・ヨーとトニー・レオンの合体技とかバカすぎるwさすがチン・シウトン。

クライム・キーパー/香港捜査官(1989年製作の映画)

3.8

何するにもとりあえずアクションが挟まれるサービス精神最高。
ドニー・イェンの間合いの取り方がかっこいい。ブルース・リーを感じる。ぐるぐるパンチこの時からやってたんやな。

グンダラ ライズ・オブ・ヒーロー(2019年製作の映画)

3.7

のむコレにて!
ユニバース化するらしいインドネシアのヒーロー映画の1作目。
セセプ・アリフ・ラーマン出てるの知らんかったから、お得な気分になれた。
アクションはほぼ肉弾戦で、まあかっこよかったけど、ス
>>続きを読む

風にバラは散った(1989年製作の映画)

4.0

竹内まりやの「駅」カバーが彩るジョイ・ウォンとケニー・ビー、トニー・レオンの三角関係。トニー・レオンの役どころが美味しすぎる。
ラストの銃撃戦、編集がかっこいい。
変な髪型のおっさんいるなと思ったらヅ
>>続きを読む

新・仁義の墓場(2002年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ暗いし長いけど深作欣二のほうにも負けないくらい名シーン揃い。大量の警官に囲まれてるのに平然とパンイチでベランダに登場して銃乱射するシーン最高。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

3.7

アクション自体はそんなに面白いもんでもないと思うけど、エフェクトが凄くて「なんか凄え😁」ってなる。アニメ1話しか見てなかったけど面白かった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

設定のシンプルさとサントラはよかったけどアクションがへなちょこすぎる…
でも3回見るくらいには楽しかった!

インソムニア(2002年製作の映画)

3.7

時々映像かっこいいけど、淡々としててなんか物足りなかった。前見た時はけっこう好きやったような気がするけどな…

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

「前に進むには、何かを後ろに置いていかねばならない」を真面目に検証した結果なのか、エモいところはエモいけど、そこからくる犠牲も淡々と描かれている(息子、アンハサ関連)から、どう受け止めればいいのかよく>>続きを読む

ファイヤー・ストーム(2013年製作の映画)

3.9

DVDのジャケットには「"香港壊滅"!これはもはや、戦争だ」って書いてあったけど全然大げさではない!(香港壊滅は言いすぎやけど。"香港の一部壊滅"くらい)
銃撃戦がよかった。曳光弾で弾道が視認でにるの
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

3.7

ヒュー・ジャックマンが舞台下で喝采受けるところは良かった。
マイケル・ケインが「種は知らない方がいい。騙されていた方がいい。」みたいなことを言ってたのに、この映画は結局種明かしで終わるからなんかすっき
>>続きを読む

控制/コントロール(2013年製作の映画)

3.3

『プロジェクト・グーテンベルク』はおもろかったなぁと改めて思った。ネタがちょっと似てた

チィファの手紙(2018年製作の映画)

3.7

『ラストレター』中国版。神木隆之介と森七菜広瀬すずの存在感はデカかったな〜と思ったけど、全体的には日本版の過剰さが抑えられてる感じでよかった。

ビハインド・ザ・ホール(2019年製作の映画)

-

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて。
絶対盗撮したいおっさんvs絶対盗撮されたくないインターン生。スピード感あって面白かった。オチも好き。

Cosmetic DNA(2020年製作の映画)

3.3

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて。
すごい力作とは思うけど長かった…

The Barber(2020年製作の映画)

-

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて。
散髪屋はこわい。

リホーム 血祭り伝説(2020年製作の映画)

3.8

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2020にて。
謎の絵やら貼り紙とか警官2人組とか最後の人柱とか、可笑しくて印象的なビジュアルが多くて面白かったです!

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

勢いだけで作ってる感がすごい。マリコ様(マリオン・コティヤール略してマリコ)もったいなすぎる!
キャットウーマンの暗視ゴーグルを頭の上に上げると猫耳になるギミックは天才。あとザバットのアクションはよか
>>続きを読む

ジェネックス・コップ(1999年製作の映画)

3.8

若々しくて元気溌剌で楽しい一本。エリック・ツァンの死に様が最高。

元カノ 〜憑き纏う女〜(2010年製作の映画)

3.0

途中まで元カノが複数ってことに気づかなくてめっちゃ混乱した

ムーラン(2009年製作の映画)

3.5

いまいち見せ場がなくて退屈やったけどほろ苦い後味はけっこう好き。

鵞鳥湖の夜(2019年製作の映画)

4.3

幻想的なネオンに彩られたバイオレンスノワール。『薄氷の殺人』はちょっと取っ付きにくい感じがしたけど、こっちは最初から最後まで惚れ惚れ。暴力描写がまじで良すぎる!映画館でも絶対見る。

凍える牙(2012年製作の映画)

3.0

テレビドラマみたい。ソン・ガンホの顔はいつも通り良いけどずっと顔ばっかり映ってるからちょっと飽きる。

RAIN(2000年製作の映画)

3.5

耳が不自由な殺し屋の話。スタイリッシュ志向のごちゃごちゃした編集がめっちゃ見づらい。薬局のお姉さんとの筆談とラストのハイスピード撮影は印象的でよかった。

テリファー(2016年製作の映画)

3.0

つまらん😭
確かにグロいけど…エグいことされ終わった後じゃなくてエグいことされてるその瞬間が見たい!

かくれんぼ(2013年製作の映画)

3.8

この町には他人の家に身を潜め暮らす人たちがいる…っていう都市伝説(?)をもとにしたもの。『パラサイト』と被ってるところがある。リアルにありそうな感じがけっこうこわい。

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

4.3

デンプリみたいな肉体を駆使した暴力は無いから衝撃度ではデンプリのほうが上やけど、今回はとにかく渋い銃撃戦で魅せる。メルギブとヴィンス・ヴォーンの掛け合いも最高。めちゃくちゃ時間かけてキャラクターを描い>>続きを読む

>|