顔夕さんの映画レビュー・感想・評価

顔夕

顔夕

映画(1350)
ドラマ(14)

ベルリンファイル(2013年製作の映画)

3.9

リュ・スンワンの映画はやっぱ面白い!
ハリウッド映画みたいなスケール感。アクションはボーンシリーズ+たまにかっこいい蹴り技で楽しい。リュ・スンボムの憎たらしさがよかった!

わたしたち(2016年製作の映画)

4.0

『桐島』とか『リリイ・シュシュ』をちょっと思い出した。ファーストカットからただ事ではない雰囲気。どうやったらあんな表情を引き出せるのか、、、とても良かった。

ブロークン・アロー(1996年製作の映画)

4.2

これぞノンストップアクション!な傑作!!
ジョン・ウー演出の圧とトラヴォルタの存在感がすばらしい。

江南ブルース(2015年製作の映画)

3.5

義兄弟の成り上がり話と江南の土地をめぐる政界と黒社会のズブズブの話とが物凄いスピードで展開していって結局全然のれずに終わってしまった。『卑劣な街』が好きやったから期待してたけど残念。

片腕カンフー対空とぶギロチン(1975年製作の映画)

3.8

ずっと見たかったやつ、やっと見られた。ジミー・ウォングの卑怯さが笑える。でもジミー・ウォング本人は真面目にやってそうやからどう受け止めればいいのかよく分からないw
面白かったけど、正直オープニングがピ
>>続きを読む

映画 としまえん(2019年製作の映画)

3.0

『黒い乙女』が面白かったからこれも見てみた。舞台がとしまえんである必要が全然なくてもったいない…

戦神 ムーン・ウォーリアーズ(1993年製作の映画)

3.7

シャチと仲良しのアンディ・ラウが主人公のかなり謎な武侠。序盤はめちゃくちゃ面白いのきた!と思ったけど途中から失速…。でも最後シャチが助けに来てくれる展開がアツかったからちょっと満足。

アタック・ザ・ガス・ステーション!(1999年製作の映画)

3.7

後味スッキリで良かったけど、ちょっと長い。
ユ・ヘジンたちが歌い出すところとか最後の大乱闘が面白かった。

黒い乙女A(2019年製作の映画)

3.5

Qに対してのAってことでQの裏側で何が起こってたのかを説明していくんやけど、予想外のことは何もなくてすぐ飽きた。
説明されても相変わらず意味がわからないのは良かった。

黒い乙女Q(2019年製作の映画)

3.9

面白かった!!どんどん予想外の展開が起こって楽しいし、しかもけっこう恐い。洗面所で浅川梨奈の顔が真っ黒になってるシーンでなぜかビビった。

乱暴な記録(2019年製作の映画)

3.5

主演がチョン・ドゥホン!ってことで借りてみた。缶詰のフタとかボールペンを使ったアクションはそこそこ楽しかったけど、ちょっとカット割りすぎ&寄りすぎな気がした。もっと華麗な蹴りが見たかった。

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌(1992年製作の映画)

4.5

ジョン・ウーがハリウッド行く前最後の香港映画。銃撃戦・爆破の規模と密度が異常。神々しい…

サンダーアーム/龍兄虎弟(1986年製作の映画)

3.7

最近トム・クルーズがやってたのと同じスタントがあってちょっとテンション上がった。

呪怨2(2003年製作の映画)

3.8

そんなに恐くはないけど、面白い。
各エピソード凝ってるし、最後はせつなくて良い。

雪の女王(1957年製作の映画)

3.8

ずっとヌルヌル動き続けて気持ちいい。
メンヘラ気味の盗賊の娘が良かった。

ヴィクラムとヴェーダ(2017年製作の映画)

3.0

古代の物語をベースにしてるらしいけど『ダークナイト 』にも影響受けてそう。
何もかも不自然すぎて全然付いていけなかった。

Arundhati(原題)(2009年製作の映画)

4.2

アヌシュカ・シェッティ主演のレイプリベンジもの。インドらしく世代を超えて最終的には悪霊と闘う。
中盤からの怒涛の展開がすごい。『ファイナル・デスティネーション』のパクリみたいな感じで死ぬおっさん、天井
>>続きを読む

プロジェクトA2/史上最大の標的(1987年製作の映画)

4.5

ヤバイ。マジで面白かった!!!
とにかく人が多い。打倒清朝の革命派の人たち、それを追う清朝側の人たち、汚職警官、ジャッキーを狙う海賊が入り乱れて訳わからん。マギーの家のシーンとか、狭いところにどんどん
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

3.8

アクションが期待してたほどではなかった…。時々入る主観の映像はなんか違和感あったし、撮り方もいまいち(アドキンスの蹴りがよく見えない…)
ブルース・リーのアクションは面白かった。
期待しすぎたってだけ
>>続きを読む

ユン・ピョウ in ドラ息子カンフー(1981年製作の映画)

3.8

サモハンの詠春拳映画。強くなるための修行の説得力がすごくて面白い。
ラストバトルは『葉問1』っぽい。

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

面白かった!マブリーの初登場シーンで叩いてるサンドバッグの中身で笑った。殺人平手も見られます。
ただ、あの決着の付け方がこの映画の肝だと思うから仕方ないけど、最後の方ちょっとごちゃごちゃ長いなって感じ
>>続きを読む

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

4.5

久しぶりにみたけどやっぱり最高に面白い!!
保安官に止められてんのに次々に湖に飛び込んでいく大学生たちのシーンの盛り上がり方が尋常じゃない。

新喜劇王(2019年製作の映画)

4.1

『喜劇王』の価値観は古いってことを自覚しつつ、でも『喜劇王』を否定することはしないバランス感とか、全然美男美女が登場しないこととか、やっぱりチャウ・シンチーいいな〜。ただのリメイクじゃなくてちゃんと『>>続きを読む

追龍(2017年製作の映画)

3.7

アンディ・ラウとドニー・イェンが一緒の画面にいるってだけでもう満足。
九龍城とか60年代香港の街並み再現もよかった。

香港淫殺倶楽部/ポイズン・ガールズ あぶないカ・ラ・ダ(1992年製作の映画)

3.8

色数が少なくておしゃれな画面。
アクションはケレン味抜群で楽しい。
75分くらいしかなかったのも好感度高い。

海底47m(2017年製作の映画)

3.8

面白かった!!
めっちゃかっこいいショットがあって満足。

ほんとにあった!呪いのビデオ(2003年製作の映画)

3.0

初ほん呪。
最初だからかいまいち手際が悪いような気がする。霊がどれか分からんかったり、専門家が適当言ってるのバレバレだったり。
カラオケの監視カメラのやつはちょっと面白かった。

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.8

最後まで哀しい、、、
トンネルの中の位置関係が分からなすぎてランボー瞬間移動してるのかと思った

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.8

ついにダークナイトがIMAXフルサイズで見られるってことで中学ぶりに見た。
面白かったけど、中学生の時に感じてたほどの感動は無くてちょっと悲しい。
バットモービル、バットポッド、ランボルギーニとかの乗
>>続きを読む

Knife + Heart(原題)(2018年製作の映画)

3.5

未確認映画解放同盟@出町座
この企画またやってほしい。
ジャーロ風って聞いて見てみたけどあんまり面白くなかった。時々面白いとこもあったけど全然続かない感じ。

ゲド戦記(2006年製作の映画)

3.5

言われてるほど悪くないと思う。でも良くもなかった。全然面白くない

>|