なおさんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • なおさんの鑑賞したアニメ
なお

なお

ウマ娘 プリティーダービー(2018年製作のアニメ)

4.0

”擬人化立国ニッポン”

戦国武将、刀剣に続き次は競走馬か…
と、ウマ娘の存在を知った時は率直にそう感じてしまったのももはや懐かしい。

競馬に全く明るくない自分でも知っているレベルで有名な、実在する
>>続きを読む

0

東京リベンジャーズ(2021年製作のアニメ)

3.2

”Re”

『鬼滅の刃』『呪術廻戦』と肩を並べ、2020年代を代表する漫画・アニメ作品の一つとなった本作。
現在も様々なメーカーの商品やイベントとのコラボ企画が立ち上がっており、作品名やキャラクタービ
>>続きを読む

0

遊☆戯☆王SEVENS(2020年製作のアニメ)

3.0

”路線変更”

遊戯王アニメシリーズ第7弾。
前作『VRAINZ』の硬派でクールな世界観からは一転、全体的にギャグアニメ風のコミカルな世界観へと方針転換。

新たなデュエルスタイル「ラッシュデュエル」
>>続きを読む

0

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG(2004年製作のアニメ)

4.0

”僕らはみんな生きている”

日本を代表するサイバーパンク・アニメーションの第2期。

物語の舞台は前作『S.A.C』から2年後の西暦2034年。
前作のクライマックスにて解散の危機に陥った<公安9課
>>続きを読む

0

鬼滅の刃 遊郭編(2021年製作のアニメ)

4.0

”ハードル越え”

もはや日本でその名を知らぬ人の方が少ないのでは、と思わせるほどの社会的メガヒット作品『鬼滅の刃』のアニメ2期。

日本歴代興行収入記録を塗り替えたことも記憶に新しい『無限列車編』の
>>続きを読む

0

ゆるキャン△ SEASON2(2021年製作のアニメ)

4.0

"また、行こう"

山梨県を主な舞台に"冬キャン"に勤しむ、女子高生による野外活動サークル・通称「野クル」の活動を描いたアニメの第2シーズン。

前シーズンではあまり出番のなかった恵那や野クル顧問の鳥
>>続きを読む

2

インビンシブル ~無敵のヒーロー~(2021年製作のアニメ)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

やっと登録されたかーーー!!!
完走自体は去年だったのだけど、レビューを長々と書いた後にフィルマに登録されてないことに気づき愕然。

供養のため泣く泣くアマプラのレビュー欄に書いたものをそのまま掲載し
>>続きを読む

3

呪術廻戦 第1期(2020年製作のアニメ)

4.2

誰が呼んだか、「第2の鬼滅」と称される本作を今さら鑑賞。
ちなみに、原作は未読。

「第2の鬼滅」なーんて言われているが、鬼滅の刃に続くムーブメントを作りたかったどこかのテレビマンが勝手に二つ名的に付
>>続きを読む

0

ゆるキャン△(2018年製作のアニメ)

4.2

山梨県周辺を舞台に、「野外活動サークル」略して「野クル」に所属する、キャンプをこよなく愛する女子高生たちの日常系アニメ。

本作に関わらず日常系のほんわかアニメ全般に言えることなのだけど、
「頭を一切
>>続きを読む

0

ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン(2021年製作のアニメ)

4.0

Netflix先行配信を視聴。
第5部『黄金の風』から約2年ぶりのジョジョアニメ化。
原作は読了済みで、アニメも過去の部は全て鑑賞済み。

「シーズン1」とも呼べる全12話では、徐倫の刑務所入所から、
>>続きを読む

2

スター・ウォーズ:ビジョンズ(2021年製作のアニメ)

3.5

スター・ウォーズの世界観や設定をベースに、日本の著名なアニメーション会社が制作を手がけた異色のアンソロジー作品集。

1周目は字幕版、2周目は吹替版をそれぞれ鑑賞。
日本のアニメ企業が制作していること
>>続きを読む

0

遊☆戯☆王VRAINS(2017年製作のアニメ)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

※過去鑑賞記録
遊戯王アニメ第6作。
「VR(仮想現実)」「AI(人工知能)」「NS(ネットワークシステム)」を合わせた造語がタイトルになっているだけあり、前作『ARC-V』からは一線を画す硬派でデジ
>>続きを読む

0

遊☆戯☆王ARC-V(2014年製作のアニメ)

3.5

※過去鑑賞記録
遊戯王アニメシリーズ第5作目。
パラレルワールドが舞台、かつ物語の鍵を握る重要な概念として存在。
この設定により、『GX』~『ZEXAL』に登場した人気キャラクター達による夢の共演とデ
>>続きを読む

0

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(2002年製作のアニメ)

4.0

言わずと知れたサイバーパンク・アニメーション不朽の名作。
自分自身、今まであまりサイバーパンクな世界観を持つ作品に触れてこなかったが、この度友人のススメでようやくその門を叩いた。

時は2030年。
>>続きを読む

0

ホワット・イフ...?(2021年製作のアニメ)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「多元宇宙(マルチバース)」。
『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の予告映像や、Disney+にて配信中のドラマ『ロキ』にてその単語が頻出するようになってから、MCU作品内でもかなり幅を利かせる
>>続きを読む

0

はたらく細胞!!(2021年製作のアニメ)

4.0

シーズン2も安心の面白さ。
ぶっちゃけ前シーズンを超える意外性や演出は薄いが、安定度が依然高いし勉強になる要素は盛りだくさん。
ちょうど今話題のワクチン接種の有効性やメカニズムについても、第2話「獲得
>>続きを読む

0

オッドタクシー(2021年製作のアニメ)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

もともと完全ノーマークで、アマプラのオススメ作品欄に出てきたのでなんとなく鑑賞開始。
見て損はなかった。

アニメの絵柄自体はNHKで放送してそうなほんわかファンシータッチだが、内容は真逆。
割とブラ
>>続きを読む

2

侵略!?イカ娘(2011年製作のアニメ)

4.0

※過去鑑賞記録

1期に続き、イカちゃんをひたすら愛でるアニメ。

0

侵略!イカ娘(2010年製作のアニメ)

4.0

※過去鑑賞記録

ストーリーや設定の是非はひとまず脇に置いて、ひたすらイカちゃんを愛でるアニメ。
アニメきっかけで原作も大人買いしてましたね……

0

はたらく細胞(2018年製作のアニメ)

4.5

”人体の神秘”

言わずと知れた「推しが体内にいるアニメ」をいまさら鑑賞。

未だによく分かっていないことも多い「人体のしくみ」について、コミカルに・誰にでも分かりやすく・ストーリー性も持たせて描写さ
>>続きを読む

2

スーパーカブ(2021年製作のアニメ)

3.2

これといった趣味や友人もおらず、地味で目立たない学校生活を送る女子高生”小熊”が、ひょんなことから中古で売り出されていたスーパーカブと出会う。
この出会いをきっかけに、小熊を取り巻く「景色」は一変する
>>続きを読む

0

映像研には手を出すな!(2020年製作のアニメ)

4.5

恐らく誰にも理解されない感想を書くんですけど、
「"劇場版の"クレヨンしんちゃん」と
「ジブリ作品」の世界観を足して2をかけたような、現実とファンタジーの狭間のような世界観で繰り広げられる、女子高生3
>>続きを読む

0

PUI PUI モルカー(2021年製作のアニメ)

3.8

2021年初頭に、Twitterや各種ネット上で人気に火が付いた本作をようやく鑑賞。

「ストップモーションなのにヌルヌル動く」
というのはもはや当たり前で、表情豊かなモルカーたちの大・大・大活劇がな
>>続きを読む

0

約束のネバーランド 第2期(2021年製作のアニメ)

3.2

相変わらず原作未読のままアニメ2期を鑑賞。

原作未読者の立場からの感想としては、
・物語全体に抑揚がなく
・ご都合主義的で
・展開が安っぽくなった
と率直に思った。

1期はエマはじめとする食用児た
>>続きを読む

0

逆転裁判 ~その『真実』、異議あり!~ Season2(2018年製作のアニメ)

2.8

※過去鑑賞記録

シーズン1に引き続き、イマイチ好きになれない。
逆転裁判のちゃんとした映像化は高すぎるハードルなのか…

0

逆転裁判 〜その「真実」、異議あり!〜(2016年製作のアニメ)

3.0

※過去鑑賞記録

ストーリーは基本ゲーム版そのまま。
なんか、うーん……
演出とかアニメの絵柄があまり好きになれなかった。

0

ULTRAMAN シーズン1(2019年製作のアニメ)

1.0

同名の漫画作品をフル3DCGアニメ化。
アクションシーンにはモーションキャプチャーを採用するなど、非常に意欲的な作品とは思ったのだが………

(問題点)
・変な臭さ全開のセリフ回し。
自分が一番気にな
>>続きを読む

4

新世紀エヴァンゲリオン(1995年製作のアニメ)

4.5

日本が世界に誇る、レジェンド級アニメの一つを今さら鑑賞。

いやぁ凄まじい。
自分は今までロボット系のアニメ(エヴァはロボットではないけど)は全くと言っていいほど見てこなかったけど、そんな自分でも時間
>>続きを読む

0

約束のネバーランド(2019年製作のアニメ)

3.8

「絵柄と物語の内容のギャップがスゴい」と一時期話題になっていたこと、そして昨年実写映画化されていたことから鑑賞。

天真爛漫なエマ。
誰にでも分け隔てなく優しく、頭も切れるノーマン。
ノーマンと同じく
>>続きを読む

0

ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2018年製作のアニメ)

4.8

今も多くの人々の心に傷跡を残す、かの凄惨な事件の際に話題になり、それがとても印象に残っていて鑑賞。
久々にアニメ1クール分に取りかかったけど、ほとんど一気に見てしまった。
10話と11話で大号泣。
>>続きを読む

0

ポプテピピック 第1期(2018年製作のアニメ)

4.2

※過去鑑賞記録
荒唐無稽かつ不条理な展開は原作そのままに、豪華声優陣夢の共演に震えっぱなし。

0

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ(2000年製作のアニメ)

3.8

テレ東地上波で20thリマスター版を視聴。

某動画共有サイトのMAD動画の方を先に見ていた影響か、名言が実際に出てくるシーン(エネミーコントローラー、バーサーカーソウルetc)では思わず興奮。

0

未来少年コナン(1978年製作のアニメ)

5.0

「名探偵」ではないコナンのアニメがあることは子どものころから知っていたが、機会がなく今の今まで見ていなかった。

今から40年以上も前のアニメだというのに、ここまで心を揺さぶられ、ワクワクした思いを感
>>続きを読む

2

鬼滅の刃(2019年製作のアニメ)

4.2

※過去鑑賞記録
友人に勧められて見始めたが、じわじわとハマっていってコミックスまで買ってしまった。

0
>|