chieさんの映画レビュー・感想・評価

chie

chie

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.4

最後までハラハラしながら飽きずに鑑賞🦈
海では、人は無力だなって思った。

記憶屋 あなたを忘れない(2020年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

なんだろう最後の救われなさ、、、

タイトルに「あなたを忘れない」って言葉をいれてきれいに収めようとしてるけど、おさまってない気がするのは私だけだろうか😇

あと高原さん、弁護士のお仕事ちゃんとできて
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.2

どのシーンも笑えるおバカ映画。
特にこのシーンが好きっていうよりは、全体的に好き。キャラクターが立ってて良い。

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

2.3

エイミーが普段の生活ではぼんやりしているのに、画面のエドを見つめる眼差しはたまらなく愛しそうなのが切なかった。
エイミーの深い悲しみや、やるせなさに寄り添うように、行動を予測して愛を注ぎ続けるエドも純
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.5

「本物も偽物もない、信じればそれが真実」って究極だなと思った。

騙せることも才能だけど、
信じられることも才能なのかもって思った。

センセイ君主(2018年製作の映画)

2.5

さまるんのためにサラッとフィールズ賞とって帰ってくる先生、かっこよすぎる!
おまけにロッカーサプライズまで、、、!
トキメキ要素充分な作品💖✨

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

2.0

夫婦の在り方について考えさせられる作品。

「ちょうどいい半分こ」って素敵。
分かり合う必要なんてなくて、きっと今を分かち合うことの積み重ねが大事なんだと思う。
上り坂も、下り坂も、まさかも、支え合っ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

最強やし、最高の二人!!
優しいきもちになれる映画☺️

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.2

自分よりも自分のことを分かってくれている親友がいるなんて幸せだろうな。
どのハグのシーンもグッとくる映画。

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

歌が全部最高🧞‍♂️
特にホールニューワールドのシーンがロマンティックで大好き。あとアリ王子のパレードのシーンはわくわくするし、王様の合図がめちゃくちゃ地味でツボ🐘✨

歌はもちろんだけど、ストーリー
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

2.0

響がかっこいい!
向こうみずな言動にひやひやするけど、裏表のない生き方はかっこいい。それに、筋の通し方が無茶な振りきりかたしてて面白い。

理不尽だらけだよね、社会って。みんな気づいてるのに何も言えな
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

キャラが濃くてひたすら面白い。
何も考えずに観れるライトさが好き。
特にマイムマイムのシーンはお気に入り。

登場人物の名前もみんな濃いんだけど、大鷹弾って響きがかっこよくて好き。

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.7

最初は戸惑ったけれど、時間の描き方が巧妙。説明的ではないのにちゃんと伝わってくる。
描写の美しさも素敵だった。各々の心情が引き立つシーンばかりで、引き込まれた。
そしてセリフもめちゃくちゃ刺さる。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.9

泣きたい時に観る映画。
何回観ても号泣必至の大好きな作品!
どのシーンも大好きで語り出したら止まらん。

・夕暮れ時に丘の上でダンスするシーン
幻想的な空の色とリズミカルなダンスがロマンチックで、ララ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

4.0

切なくて、爽やかで個人的には好きだった。
前半は一緒に歌ったり、お出かけしたり、波に乗ったり、みているだけで楽しくて幸せな気分になれた。特にドライブしながら一緒に歌うのいいな、いつか自分もしてみたい。
>>続きを読む

君は月夜に光り輝く(2019年製作の映画)

1.6

良くも悪くも想像通り。
美しい描写が淡々と続いて飽きなくもないけど、ところどころクスッとできて最後まで観ることができた。

靴というアイテムの使い方が印象的👠

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.1

stingのshape of my heartがすごくレオンの雰囲気に合ってて好き。

ジャンレノやゲイリーオールドマンもハマり役だなと思ったけど、そんな大人たちを食う勢いでナタリーポートマンの瞳の演
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.7

ずっとずっと気になっていた作品!
金ローでようやく鑑賞✨

コロナ禍で行くのを躊躇ってしまったけど、映画館で観たら迫力がより一層すごかっただろうなと悔しくなった。
何回でも足を運びたくなる気持ちがわか
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

何も考えずに楽しめる、面白い作品!

特に好きなキャラクターはベサニー。
ベサニーはおじさんに変身してもどこかキュートで憎めなかったし、アレックスのために身を削るところも優しくて健気だなと思った。それ
>>続きを読む

高台家の人々(2016年製作の映画)

3.3

きえさんの妄想が可愛くて面白い。
人の嫌な部分がきえさんには全然感じられないあたり、平凡なのにちょっと現実味のないキャラクターだったかな😅

この人だ!って思える恋愛って素敵。
この人じゃなきゃダメな
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.8

ただのアクション映画かと思って見始めたら、
思いのほか壮大でびっくり。
もっとあなたを知りたかったってセリフからの
キスシーンが印象的。
ラストはちょっと切ないけどハッピー。

トップガン(1986年製作の映画)

3.8

マーベリックの危うい感じが心配になるけど魅力的。色気たっぷりの真っ直ぐな瞳がかっこいい。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

今までのシリーズ作品を観てきたからこそ重みが感じられる作品。
今までのよりも色っぽく感じられるのはパリの街並みのせいなのかな?それとも裏切り要素があるから…?ちょっと初期の方の面影が感じられて懐かしい
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.7

ただただ筋トレ頑張ろうって思わせてくれる映画。最初の鉄棒筋トレシーンも地味に好きだけどやっぱり途中のハラハラやクライマックスのシーンに見入ってしまった。主人公ふたりともボルダリングやっててよかったね、>>続きを読む

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

2.3

愛する人がいなくなるのってつらいはずなのにそこまで悲壮感が描かれてなくて、どちらかというと幸せなシーンが多かった印象。主人公たちの人柄や周りの人の温かさを感じられる、優しい雰囲気の作品だった。
個人的
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.9

シリーズ作品の中でもぶっちぎりのかっこよさ。特にオープニング!飛行機に捕まって空飛んでるの驚愕。それに、飛行機に積まれてるヤバいブツを背に、イーサンがニヤッと笑うシーンでズキュンです!!!!
あとは、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.2

今までのシリーズ作品と比べて、一気にスケールが広がった印象。
ブルジュ・ハリファのシーンの迫力が凄まじい。手袋のバッテリーにヒヤヒヤ。トムクルーズがスタントなしでアクションしたのほんとすごいと思う。

PとJK(2017年製作の映画)

1.2

心が荒んでいる時にみたら癒されるかなーきゅんきゅんできるかなーと思ったけど、胸をえぐられただけでした。なにこの、ほの甘い結婚生活。憧れるんですけど。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.6

裏切りや騙し合い要素が復活して一作目の雰囲気が感じられる作品だった。ふりこの原理を考えるときビルの絵を窓に書くシーンが地味に好き。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

3.7

冒頭のロッククライミングのシーンと、序盤のカーチェイスのシーンが印象的。
「行き先告げたら休暇にならないだろ」っていうセリフがキザでいつか言ってみたい。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.5

一滴の雫でも反応する密室への侵入シーンはハラハラドキドキ!
トンネルの中でのヘリコプターのシーンはこんなのありか!?って感じで面白かった🤣そりゃ車掌さん倒れちゃうよね。笑

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

1.3

浜辺美波ちゃんがひたすらに可愛かった映画。
ビレッジ、そんなに生徒会の方針が嫌なら退学したらいいのに笑

ReLIFE(2017年製作の映画)

2.0

「頑張ることを諦めるな」ってセリフにグッときた。今を大切に目の前のことを頑張ろう。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.7

心温まる家族の物語。

死者の国や花びらの橋の描き方が幻想的で個人的にはとても好き。

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

2.2

1作目特有のワクワク感とじれったさ。
セリフが少なくて見やすいけれど展開が単調。
ハラハラ感が物足りなかった。

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.8

二作目よりもスケールダウンしたぶん話のまとまりはあったけれど、展開が予想しやすかった。一作目や二作目とは毛並みの違うストーリーで、シリーズものとしては良い意味でアクセントになっている作品。
個人的には
>>続きを読む