Imanさんの映画レビュー・感想・評価

Iman

Iman

  • List view
  • Grid view

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

4.5

なんと4時間の長尺作品ですが、通常のジャスティスリーグよりも、人物の掘り下げが深く、しかも端折らないストーリーです。なので、私は飽きずに最後まで満足して観れました。こっちの方が好きです。

ジャスティ
>>続きを読む

デス・レター 呪いの手紙(2017年製作の映画)

2.5

丁寧に作られた作品ですが、盛り上がりもなく淡々と進む。なので、この点。
おすすめは全くしません。

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)

4.5

デンゼルワシントンの熱さが爆発した作品。彼の言葉が、チームを一つにしていくのが良くわかります。スポーツ作品のわざとらしさがなく、最後まで一気観れる快作。
色の違い、考えの違いはあるけど、お互いを認める
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.0

1よりも驚きはありませんが、鑑賞後の感動はこちらが上。1にも負けない2となりました。

お姉さんは1以上に強く、ダメダメの弟ちやんも2ではなんとか頑張って強くなります。「今度は私たちが守るぜぃ」という
>>続きを読む

恋するレシピ 〜理想のオトコの作り方〜(2006年製作の映画)

3.5

主役二人の恋物としての感動は悲しいかな、全く伝わってきませんが、ラブコメとしては、センスの良いネタでいっぱいな作品。

しかし、この作品のポイントは、なんといっても私の大好きなズーイー・デシャネルさん
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

大好きなセロンお姉さまのハードボイルド作品。お姉さまの、超カッコ良さを存分に楽しめます!!わかりやすくいうと、お姉さまのジョン・ウィック版です。

ストーリーは東西スパイの騙し合い、一回見ただけでわか
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.5

ゾンビ 映画大好きな私でも、観たことのない感動ゾンビ 作品。主人公は超お下劣最低男だけど最後は大活躍。ストーリー、セリフ、歌も良く、涙がちょちょ切れました。

関連ネタとしては、テイラースイフトとニー
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

5.0

大好きなレイチェルさんとライアンさんの作品。ジーナさんもガーナさんも出てる。
何度も号泣した作品は初めてで、年取って涙腺緩くなったなあと思います。

作品では、暴れん坊レイチェルさんの魅力もありますが
>>続きを読む

タイタンの逆襲(2012年製作の映画)

3.0

ギリシャ神話もの大好きな私。好きなリーアム、サム、パイクさん、そしてリリーさんが出ているけど、ストーリーが一本道だったので、この点数。これも1には勝てなかったなぁ。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.0

うーん、とっても残念に思った作品。
最初のハルさんパートからどんどん引き込まれるストーリー。コーヒーが冷めるまでの時計の音が、とても良いアクセントになっているファンタジーで、中盤の薬師丸さんで号泣ピー
>>続きを読む

MORTAL モータル(2020年製作の映画)

3.5

マイティソーが現実にいたら、こんなにも大変というお話。わたしは飽きずに観れましたが、スーパーヒーローのような爽快感はないので、観る人を選ぶ作品だと思います。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

4.0

大好きなシャリーズセロンさんの男前ぶりが味わえる、ラブコメ。シャリーズセロンさんの啖呵がカッコいい作品ですが、下ネタ爆弾なので、ご家族で観るのは諦めたほうがいいです。

ストーリーは王道ですが、グッと
>>続きを読む

惡の華(2019年製作の映画)

3.5

玉城さんの怪演が素晴らしい作品。この作品以来、玉城さんを観ると、クソ虫のシーンが甦ります。
悪の華好きな方は、是非。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.5

未見の方は是非。壮大なスケールで、丁寧に作られています。

レインメーカー(1997年製作の映画)

3.5

中々面白かった作品です。ヒロインのお姉さんがかいらしかったなぁ。

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

4.0

ジュリアロバーツさんが主演女優賞獲るのがわかる作品でした。これを観て、演技が上手いジュリアさんが大好きに。

キャスパー/マジカル・ウェンディ(1998年製作の映画)

3.0

アニメのキャスパーが好きだったのですが、この映画はダメでした。

ピラニア 3D(2010年製作の映画)

3.0

ツッコミどころもありますが、エリザベスシューさん一家の頑張りで、作品がしまってます。おバカなb級ですが、一気に観れます。b級好きな方は是非。

イーストサイド・寿司(2014年製作の映画)

3.5

主人公の寿司職人になろうとする熱意、それを認めてサポートするアキさん、地味だけど丁寧に作られた作品なので、最後まで一気に観れました。中々の快作です。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

うーん、難解。主人公の良い作品なんですが、単純な私には、伏線からの解が見えず、ストレスが残りました。
俳優陣は、ジェイク・ジレンホールさんの欠けたハートが徐々に戻ってくる演技と、ナオミワッツさんの可愛
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.5

ビッグバンセオリーのラージが、史上最強のサンドラ・ブロックが出ていると何度も言うので、観ました。実はスピード以外、彼女の作品は観たことがなかったのですが、想像通りの強さでした。
ストーリーのテンポも良
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

エミリアクラークの笑顔と笑い声、かいらしい格好、是非、字幕版での鑑賞をしてください。かっちょいいだけかと思っていたサムクラフリン、真っ直ぐで誠実な演技、とても好感が持てました。

わたしの好きな映画は
>>続きを読む

死ぬまでにしたい10のこと(2003年製作の映画)

3.5

静かなストーリーで良作かもしれないが、わたしはダメでした。デボラハリーがお母さん役で嬉しかったのになぁ。主人公も好きなんだけど、うーん、やっばり受け入れられないなぁ。観賞後に、タイトルのマイライフwi>>続きを読む

アドリフト 41日間の漂流(2018年製作の映画)

3.0

主人公の熱演は迫力がありましたが、わたしには辛い映画だったので、この点数。

>|