蟹ヶ谷さんの映画レビュー・感想・評価

蟹ヶ谷

蟹ヶ谷

映画(366)
ドラマ(9)

21世紀の資本(2017年製作の映画)

-

rとgのバランスを取るように恐慌、戦争、格差拡大、革命が繰り返されるという話は面白い。映像的な説得力もある。映画的な面白さで評価しないのでただの記録としてスコアはつけない。

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

4.1

うーーーーん
えーーーーー?
お?、おおお…。みたいな
メタファー大合戦的な感じなのかとも思ったけどそこまでは読み取れなかった。
映像よい。

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年製作の映画)

4.5

パトレイバーシリーズに一切触れてない状態で鑑賞。丁寧に重ねられた上品なエンタメでした。シンゴジラの役人が愚痴るシーンとかが好きなタイプなら好きだと思う。

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

4.4

こんな大学生活を送れる存在でありたかった...と思わされて辛い。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

1.5

嫌い。露悪的だし、テンプレ過ぎる。狂気を使わなくても愛は伝えられる。

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

3.9

めっちゃケレン味ある千と千尋の神隠しみたい。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

常識とは大人になるまでに身に付けた偏見のコレクションである。そんなことを思うくらい、この映画の感想は滑稽なものになってしまう。それは、この映画を批評するという客観的な行為が、翻って自身の恋愛の履歴や考>>続きを読む

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

3.3

いや吉岡里帆がクソカワすぎて話が頭に入ってこねーよ、って思ってたら、まさか吉岡里帆がクソカワすぎることが話のキモになっていたとは。何よりビックリしたのは、映画のラストのエンディングロールでこの映画に神>>続きを読む

>|