MizuhoYoshikawaさんの映画レビュー・感想・評価

MizuhoYoshikawa

MizuhoYoshikawa

映画(425)
ドラマ(3)

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.6

最近、見たかったやつじゃなくてクリップさえしてなかった映画ばかり見てるな〜

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

4.7

ストーリーも音楽もパッケージも全部素晴らしい!
ジュラシックパークって聞いて最初に頭に流れる曲が実はテーマ曲ではなくてエンドクレジットの曲ってことが判明した

サーミの血(2016年製作の映画)

4.7

特に学生の前でヨイクを歌わされる場面がたまらなかった。

アラバマ物語(1962年製作の映画)

4.4

内容理解できたところで原作もっかい読んでみよ

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

4.4

突然クオリティ増すじゃん!
やっぱタイムスリップ系はハズレないな〜

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.3

ぜんっぜん時系列追えなかったけど完成度高いのはわかった
溝端淳平はもうクイズ番組でないで、、、

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.4

まともな人間、お姉ちゃんと女性の警察官だけっていう色々ぶっ飛び映画ではある(お父さんのキャラは好きだけど)
MGMTが最高だったので+0.5くらい

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

4.2

「あちこちの海に浮かぶ小舟のように、家族がバラバラになった」
「頑張れば家族を一つにできると思った」
なんて切ないの...

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.1

ガルガドットもクリスパインも素敵なんだけど、設定がぐっちゃぐちゃでイライラした
みんな物分かり良すぎじゃない?

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

MCUの歴史と共に歩んできたマーベルファンを、すごく大切にしている作品だと感じた。
(もちろん私のようなニワカも十分楽しめた!)

恋空(2007年製作の映画)

1.2

厨二病の結晶のような作品
Heavenly daysに関しては5.0
常にプレイリストに入っている

THE DUFF/ダメ・ガールが最高の彼女になる方法(2015年製作の映画)

3.4

主人公の女の子と男の子どっちも撮影時26歳くらいだったって考えるとすごいってので+0.4

フォーチュン・クッキー(2003年製作の映画)

3.3

おかしくなる前のリンジーローハン可愛いのなんのって!

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

リズがただただ可哀想!!エレベーターから脱出する時も一番最後まで残ってたしすごくいい子じゃんね、、、

バイス(2018年製作の映画)

3.7

大学の偉い方たちに見解を求めたくなる内容。
スティーブカレルは完全にThe Officeのマイケル。
予告を作り直したら絶対他の層も観に来ると思う。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.1

ジュードロウもジェマチャンもブリティッシュであることによってCP150くらい下がるから起用しない方がいいよ

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

ラストにクリスマス持ってくるのはずるいな〜〜!シナトラとか流すし〜そんなん絶対泣くじゃんもう〜〜
サントラ、挿入歌ともにナイス!

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

4.4

やばい雰囲気なのに口挟んでうんちく言ってみたり、話し続けたり、あこれ次の瞬間殺されるやつだって思っても殺されないところ良い。
おしゃれでうまくまとまっていて好きだけど、最後の演出がメッセージ性大ですこ
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.7

全ては巡り合わせ。うまく言葉ではいい表せないけどマンチェスター・バイ・ザ・シーみたいな良さがあった。

傷だらけの悪魔(2017年製作の映画)

3.7

これちょっと低評価すぎるでしょ!!
女の子同士の喧嘩本当に好き

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

1.5

バードマン並みにやばかったので3分の1しか見てない...
これ見続けるべきだったの???

>|