堂ノ本さんの映画レビュー・感想・評価

堂ノ本

堂ノ本

映画(2009)
ドラマ(23)

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

2.5

全国大会も全米大会も比較対象無しで映える程の撮影ではないせいで、心が動かない。まぁつまらんのだわ。

メンバーの復帰シーンの極力効率的に描こうとする姿勢は良い。特に山崎紘菜のシーンは思わず嬉しくなった
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

5.0

ようやく見た。アルパチーノとデニーロの2度の視線の交錯に泣く。

夜歩く男(1948年製作の映画)

-

マンが演出したとみられる部分が良い。画質が悪すぎて、ジョンオルトンの素晴らしいであろう仕事を見れない悲しさ。

ヒッチ・ハイカー(1953年製作の映画)

4.0

一台の車と三人の男を砂漠で撮影する極めてB級的な作品。

オープニングから惹かれる。

PとJK(2017年製作の映画)

-

思ってたよりは良かった。その程度。相米ぽいのを狙ったのかな?

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.0

前半がやや長いか。それでも後半は最高。毎週この後半レベルの作品が封切られる世界に行きたい。

ハッピーアワー(2015年製作の映画)

5.0

弛緩はする。弛緩しないことが美徳だとは思わない。むしろその弛緩する一部分を最も愛おしく感じた。

>|