マッドなコーダイさんの映画レビュー・感想・評価

マッドなコーダイ

マッドなコーダイ

映画大好き大学生。素敵な映画たちに出会う人生にしたい。
とりあえず観た映画載せていきます!!ぜひ感想をシェアしましょう!!

Twitterもよろしくです→ https://mobile.twitter.com/Gorilla_Island2

映画(319)
ドラマ(16)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.2

なぜこんなにも二十歳の自分に刺さるんだろう。
なぜこんなにも懐かしく思えるんだろう。なぜこんなにも涙が出るんだろう。


この映画にはもう戻れない懐かしさが詰まってる。今を全力で生きる高校生のキラキラ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.6

ステイサムが泳ぐ!ステイサムが飛ぶ!ステイサムがキレる!ステイサムが海で闘う!ステイサムがニヤける!ステイサムが恋する!ステイサムが…!!!

でっかいサメなんかステイサムの魅力を引き出すための道具に
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.3

全男たちのロマンが帰ってきた!!!

音楽、緊迫感、虐殺、特殊部隊、ジャングル…全てにおいて過去作プレデターに敬意を払いながらもより強く、よりデカく、より残虐に男のロマン増し増しで進化を遂げたプレデタ
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.8

人がいようが他人の家だろうが、どんな状況でも容赦なくぶっ殺そうとしてくる極悪悪魔。今作の悪魔ヴァラクのビジュアルは超極悪。

やりたい放題えげつないくらいのポルターガイスト!
それに真っ向から立ち向か
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

これぞ映画の根本的な楽しみ方!!

バディアクションとして、サイズチェンジアクションとしてバリエーションも広がり、純粋に視覚的にストーリーなど深いことは気にせず目で楽しませてくれる。


アントマンシ
>>続きを読む

13日の金曜日PART3(1982年製作の映画)

3.4

‬‪みんなお馴染みホッケーマスクジェイソンはここから始まった!!!

前作はか弱なジェイソンだったが今作から筋骨隆々ジェイソン無双が始まり、ホラー映画からスプラッター映画へシフトした。


‪言うて
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.6

これを待ってた!!!!!!

王道ストーリーだが超人情的な家族関の王座の奪い合い、そこに荒唐無稽なインド感と本編半分使ってるんじゃないかぐらいの歌とスローアクションが組み合わさればもう……バーフバリで
>>続きを読む

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(2008年製作の映画)

3.6

冒頭からえ?なにこのB級感〜と思ってたら…ところがどっこい!!!!

ベン・スティラーもトム・クルーズもロバートダウニーJrもマシュー・マコノヒーもジャック・ブラックも出てきたぞ!!!

世界一豪華俳
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.5

死霊館シリーズって見る前ビビるけどいざ見るとそんなに怖くないよね。
ってことで死霊館ユニバース2作目アナベル鑑賞。

微塵も怖くはないけどやはり人形の不気味さというホラー要素と脚本の作り込みが素晴らし
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

なぜこう悪い女ってのは魅力的に見えてしまうのだろうか。

平気な顔してスリしたり、犯罪してるだけなのになぁ〜…なんでこんなカッコええんや…。ケイト・ブランシェットは反則やでぇ…カッコよぎるぅ。


>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.0

"もしAIが感情を持ったら"

ありふれた疑問をブレードランナーやターミネーターなどとは違いポジディブな視点から描くとここまで美しいものになるのか。

2人の間にあるのは純粋な愛だが、1人の人しか愛さ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

素晴らしい快作。

伏線が張り巡らされた完璧な脚本。
考え抜かれた完璧なカメラワーク。
無名だからこそのリアルな臨場感溢れる完璧なキャスト。
全ての"完璧"な要素が組み合わさることで生み出された新たな
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.7

情報社会。

中小企業と大企業を繋ぐ信頼や関係もひとつの情報で崩れてしまう。
最も我々が簡単に扱える情報は時には物事を覆す。

情報が溢れた社会の中で、情報操作や情報錯誤と闘う男たちの生き様は、まさに
>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.8

"2001年宇宙の旅"の正当な続編として謎だらけで?となった我々への答えを与えてくれるような、模範解答のような今作。

ボーマン船長の行方、モノリスの正体、HALの目的……。

前作よりも芸術性や美徳
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.1

うわぁぁ!!
なんだこの映画!!
なんだこの中毒性!!!

しつこいくらいの荒唐無稽のインド感、しかしなぜだかドンドン惹き込まれていく!!

気づけば脳内バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.4

自分が考えた方が面白くなるんじゃないのってぐらいひっどい脚本続きのシリーズ………今回もなかなか酷かった!!

個人的にはやはり1の世界観が好きなのであの世界観を続けて欲しかった。三部作終わっても迷路で
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.9

これは問題作!(いい意味)

日本の文化と戦国時代の統治法や戦法を存分に活かし、そしてなにより日本のアニメの底力を組み合わせた、これぞ異種混合の新しいバットマン!!!


戦国武将と掛け合わせたヴィラ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.8

じいさんたちの強盗なのにオーシャンズシリーズのような爽快感味わえるミラクル強盗映画。

そこに笑えんほどのブラックジョークと大御所3人の演技が加わればもう面白いに決まってますよ。

お年寄りを大事に。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

家族ってなんなんだろ。

万引きや犯罪、誘拐で擬似家族となっていく彼らは我々にとっては家族とは呼べないかもしれない。
しかし、子供にものを教える姿、一家団欒で食事をする姿、海でみなで手を繋ぐ姿……
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.1

雨は感情を映し出す鏡だ。

恋愛映画であるとともにララランド的2人の夢追い物語。

年上に恋をする、そんな儚くも切なく愚かで無知な若さ。そんな若さという青春を懐かしむ老いと孤独に葛藤する2人は"恋"に
>>続きを読む

レザーフェイス―悪魔のいけにえ(2017年製作の映画)

3.7

狂った奴らの逃避行ロードムービー。
純粋で他人思いのソーヤー家の末っ子ジェド。そんな彼は友を失い、想いを寄せた人に裏切られ…こみ上げる怒り、憎しみ、悲しみ。
そして狂った一家によってレザーフェイスへ変
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード(2003年製作の映画)

4.2

もうクレヨンしんちゃんシリーズで笑いを求めるならこの映画が一番!!!

小さい頃大爆笑して見ていたのに大人になっても大爆笑するとは!!笑

ストーリーがマッドマックス 怒りのデス・ロードみたいにただ行
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

オールタイム・ベスト映画。

なんでだろうね、この映画年取るたびに泣けるんですよね。

自分はもうしんちゃんみたいに明日を
毎日ワクワク生きる子供なのではなく、過去を振り返りあの頃に戻りたいって思う大
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

試写会にて鑑賞。

"優しさ"と"許し"の愛が詰まった映画。

変化を受け入れるって簡単そうでなかなか難しい。人を許す、話しかけてみる、親切にしてあげる…。

そんな時こそ一歩踏み出す勇気があればすべ
>>続きを読む

GODZILLA 決戦機動増殖都市(2018年製作の映画)

3.6

前作で神格化された絶対的なゴジラと、それに挑む人間たち。
人間は怪物を倒すために怪物になるのかという今作のテーマで我々への疑問も問いかけ、見せてくれるまたもや新しいゴジラ映画。

人は何かを守るために
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.8

これまでのレイノルズ作品は全て伏線でしかなかった…全てはここに繋がる。ライアン・レイノルズユニバースの頂点にして最高傑作。

前作の30倍ものネタに笑いにアクション、今作はさらに感動も!!続編に求めて
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

"モフモフじゃけぇ、なにしてもええんじゃ"


人間と動物たちの仁義なき戦い。
終わることのない報復の連続。目には目を歯には歯を、復讐には復讐を。闘いの先にあるのは死か?絆か?

あれ?これは果たして
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.9

ストレス解消!
巨大な怪獣がぶっ壊しまくる!!
こんな脳筋映画を待ってたんや!!!!

もう破壊映画のお手本のような砕け散るビルやサクッとやられてしまうヘリや戦車、虫けらのようにやられる人間達、もうひ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ2(1986年製作の映画)

3.6

トビーフーパー監督お次はあの大傑作をコメディ路線に変更!!これが功を奏して意外と楽しい。


この映画を簡単にまとめると…

・レザーフェイス一家の裏側全部見せちゃいます。
・レザーフェイス性欲大爆発
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

"生"にしがみつきたくなる大傑作。

昭和60年代の古臭い雰囲気ら容赦ない暴力、バイオレンスでスクリーンからは血や汗、タバコの臭いがし、リアルな痛みや暴力が体に重く伝わり、我々は本物の"生"を実感する
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.0

己のアイデンティティを失うな。

桐島という1人の影響力のある人間が失われた"高校"という世の中の縮図のような場所で、みな心のスレ違いや反発、同情、怒り、疑心暗鬼など高校生たちは一喜一憂し、己のアイデ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

なーんだアメリカ万歳のよくある戦争映画か……。

ところがどっこい!!!!
映画のようでなんと実話であるというのがこの映画の面白さ!!


プライベートライアンなどみたいに戦争についての深みやテーマの
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

興奮と絶望に備えよ。


ユニバースが当たり前となった時代に圧倒的に君臨するMCUというユニバースの最高峰にして、終着点と言える作品。

待ち望んだヒーローたちの集結の嵐の展開でまさにファン殺し。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

スピルバーグ監督が望んだ理想郷(OASIS)がここにはある。
人種や性別問わず誰もが集い、誰もが自由に生きることできる場所。


しかし、現実的な未来は暗く退廃的でありOASISだけが救いになっている
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

4.0

ヒーローとして能力をどう活かし、どう生きるのか。

同じ大切なものを守る2人のヒーローだが次第にヴィランへ変貌していく獅子神が素晴らしく魅力的。キルモンガーやヴァルチャー、ロイ、ダースベイダーなどの最
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.5

2人の聾者の物語がまるでサイレント映画のように描かれ、次第に2人の人生は交差していく。

作り抜かれた時代背景に、無音の世界の表現、時代に合った曲の数々。Fox On The Runに想いの詰まったS
>>続きを読む

>|