リアムさんの映画レビュー・感想・評価

リアム

リアム

映画(409)
ドラマ(0)
アニメ(0)

ミンボーの女(1992年製作の映画)

3.8

あらためて観るとその面白さに圧倒される。伊丹監督が命懸けで撮った傑作です。コケにされたヤクザ達はさぞ知られたくない裏側ばかりだったのでしょう。かつては本当にやりたい放題だったんだろうな〜。
今では街宣
>>続きを読む

レッド・グラビティ(2020年製作の映画)

2.6

アルマゲドン的な感じかと思ったらぜんぜん違った。フランス発のSF映画。時は2050年、資源が枯渇し水すら干上がり砂漠だらけの荒廃した地球。そこに現れた「赤い月」。人類はそのエネルギーを利用するも、地球>>続きを読む

ブラック・フライデーの恐怖!(2021年製作の映画)

2.7

あからさまにふざけた映画だろうけどこんなのが意外と面白いんじゃないかと思ったのが運の尽き(笑)

序盤の掴みは良かったんだけどな〜。ブラックフライデーに殺到した客がガチモンスターになってるあたりをもっ
>>続きを読む

ポゼッサー(2020年製作の映画)

3.1

いや〜、とんでもない映画を観てしもた。この監督の作品はヤバいね。とにかく内容も映像も血みどろもエロもぶっ飛びすぎててついてけないわ(笑)刺しすぎ刺しすぎ!もう血みどろはいいって。

アンドレアライズボ
>>続きを読む

らせん(1998年製作の映画)

3.1

ジャパニーズホラーの最高傑作「リング」。こちらの「らせん」は記憶から消えかかってたので再観賞。なるほど、こんな話だったのか。

とりあえず貞子以上に高山(真田)が気持ち悪い(笑)呪いの恐怖がウィルスの
>>続きを読む

デウス 侵略(2022年製作の映画)

3.1

地球の人口が210億人に達し危機的状況の未来。突如火星の軌道上に現れた謎の黒い球体を調査に向かうが…。

火星に現れた謎の黒い球体…もうヨダレが止まりませぬ(笑)「イベントホライゾン」的な雰囲気も醸し
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

3.2

本来の話ってもっと不気味でミステリー感が強かった気がするしこんな内容では無いので、「電車」「異世界」という要素だけいただいた全く別物の映画でした。とはいえ怖くはないけどよくわからない演出や時間の経過な>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.7

再観賞。

面白かった〜✨シャマランはいろんな怖さを提供してくれます。劇中何度も「ひえ〜!」ってなりました(笑)まさかそんな展開とは!最期まハラハラでした。

頼れる大人がいない子供達だけの状況の緊張
>>続きを読む

用心棒(1961年製作の映画)

4.0

先日観た「隠し砦の三悪人」に続き黒澤明監督作品。海外でもリメイクやオマージュされている名作。なのに初観賞〜!

これは面白い!そしてこんなにコメディ感たっぷりな映画とは思わなかった〜。ストーリーは明快
>>続きを読む

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS(2008年製作の映画)

3.1

なんかこちらのリメイクから観てしまったんだが、なかなか面白いじゃんと思っていた。がしかし、黒澤明の作品を観てしまうとこちらのポンコツ要素が露呈してしまうな〜。

役者は皆んな悪くない。阿部も松潤も宮川
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.7

世界中の監督が影響を受けた黒澤映画。実は「羅生門」しか観たことなかった。さらに隠し砦もリメイクから観てしまうという失態。ちなみにリメイクもなかなか良いじゃんと思っていたけどやはり迫力と味わい、深みがま>>続きを読む

スクリーム(1996年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

当時観たときは犯人の動機、特に彼氏じゃないほう(名前なんだっけな?)がわけわかんなくて「はあ?」と思ってたけど、現代社会のリアルな気もしてきた。

ピークはドリューバリモアのくだりかな〜。とにかくカワ
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

4.0

何度観ても引き込まれる。それにしても今まで実話だと…。見事にしてやられましたね。コーエンらしいブラックユーモアに溢れた傑作です。

簡単な偽装誘拐のはずが次々と人が死んでゆく。キャラクターがみんな個性
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

3.4

全編に渡ってイカれてた…。どうにも理解し難い内容なのに目が離せないぶっ飛んだ絵ヂカラが凄まじい。内容は好みのテイストではなかったが、どっから着想を得たらこんな映画ができるのか。パルムドールはちょっとど>>続きを読む

美女と液体人間(1958年製作の映画)

3.2

こないだ観た「惑星大戦争」に続き特撮シリーズ!

1958年だって!カラーだし特撮映像も頑張っていて素晴らしい✨史実を取り入れているあたりもストーリーにリアル感を出し、また核実験の恐怖というのが日本ら
>>続きを読む

2010年(1984年製作の映画)

3.3

話はいまいちというかほぼほぼ納得できないけど、宇宙の不思議な話。好みはあるけど「2001年〜」の流れを組むなら「難解」「謎」をもっと残したストーリーのほうが入り込めた気がする。

「2001年宇宙の旅
>>続きを読む

パラサイト(1998年製作の映画)

3.7

面白い!ロバートロドリゲスが青春ホラー撮ったらこうなるか〜。観るのは3回目くらい。

まずキャストが絶妙なんだな〜。どの役もハマってる。そして音楽もいい!oasisの「STAY YOUNG」✨ムネアツ
>>続きを読む

レック(2007年製作の映画)

3.4

面白い!訳もわからず封鎖されたマンション内で起こる惨劇!逃げ場の無い絶望感に恐怖倍増です。

あざとウザイリポーターのアンヘラ。いちいち声がでかくギャーギャー騒ぎまくります。ちょっとイライラしつつもゾ
>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

3.5

青森に転勤していよいよ2度目の冬が来る。夏に訪れた「雪中行軍遭難の地」。映画観てから行けばよかった〜。この悲劇の概要は知っていたけど、きっと訪れた時の想いはより深いものになっていただろう。

弘前から
>>続きを読む

マタンゴ(1963年製作の映画)

3.3

クルージングを楽しむ男女7人が嵐で難破、無人島に漂着したらマタンゴが…的なお話。

ネオン煌めく都会の風景から無人島へ。次第に壊れていく人間関係、露わになる欲望、それぞれの思惑など、社会風刺やブラック
>>続きを読む

惑星大戦争(1977年製作の映画)

3.0

スターウォーズ公開の前年に撮られたという本作。予算も規模も技術も撮影期間も(正月映画なのに撮影開始が10月だって!)スターウォーズとは比べものにならないけど、日本の特撮を堪能できる作品でした。

UF
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

3.8

「ヒーロー」で吹いたわ(笑)

コメディだね。面白かった〜。ヘンテコな日本。ディスられてる(笑)真田さんのセリフもなんかおかしいし。人がいろいろ出てきてややこしいけど、それよりもギャグが満載で楽しいし
>>続きを読む

ロボコップ(2014年製作の映画)

3.0

面白かったかつまんなかったか確認で再視聴してみた。

結果つまんなかった。というか「ロボコップ」じゃなければそんなに悪くない気もする。これは「サイボーグポリス」ですよ〜とか?オリジナルのB級感、ブラッ
>>続きを読む

スターゲイト(1994年製作の映画)

3.5

学生の頃大好きだった作品。久しぶりに観た〜✨

おかしな部分は確かに多々あるけど、壮大な音楽とスターゲイトが開いた時のワクワク感がたまりません!ストーリーは至ってわかりやすい。ゲートを通って遥か彼方の
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

3.3

金ローにて。

「時をかける少女」「サマーウォーズ」は大好きなんだけど、こちらは賛否ある作品。正直ストーリーは何を見せられてんだと言わざるを得ない。仮想世界、ネット世界の描き方がどんなもんか自分もよく
>>続きを読む

地下鉄(メトロ)に乗って(2006年製作の映画)

3.0

全体の雰囲気はまあ良し。ストーリーは???

メトロに乗ってタイムスリップ…いや乗ってないし。タイムスリップのタイミングもあやふや。そもそも主人公も不倫してるので気分悪いしなんだか良いハナシ雰囲気だし
>>続きを読む

サリュート7(2017年製作の映画)

3.4

1985年にこんな事態が起こっていたとは。「不思議な体験」をメインに考えていたので勝手に肩透かしをくらったが、なかなか凄い出来事だった。

制御不能に陥ったソ連の宇宙ステーション「サリュート7」に2人
>>続きを読む

黄泉がえり(2002年製作の映画)

3.3

「会いたい」と願うヒトの元に現れる亡くなった人々。かつて亡くなった当時の姿、年齢で黄泉がえってくる。

再会した喜びとまた消えてしまう切なさ。悲しみや別れの辛さが再びやってくる残酷さとは裏腹に、残され
>>続きを読む

ゆるキャン△(2022年製作の映画)

3.7

就職しそれぞれの道を歩んでいる野クルメンバー。高校生からまさかの社会人になっている展開に驚き!それぞれが「らしい」仕事についていてムネアツでした✨オトナになって出来る様になった事もあれば社会人としての>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

3.4

独身者は男も女も反社会的存在(笑)。独身者は強制的にとある施設に入れられ、そこで45日以内にカップルになれなければ動物に変えられてしまうというとんでもシュールな世界観。「動物に変えられる」ってすごい設>>続きを読む

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.7

ソフィアが感じる日本とはこんなカンジ?ネオンで埋め尽くされた東京の景色、人と人とが絶妙にすれ違うスクランブル交差点…カッコいい!…とはすんなりいかない所がマヌケで面白い。日本ヤバくね?(笑)でも異文化>>続きを読む

トータル・リコール(2012年製作の映画)

3.1

当時観たのに覚えてなかったので改めて。

やっぱりイマイチだな〜。シュワちゃんの作品はビジュアルも音楽も全てが強烈なインパクトを与えるものだっただけに。ただシュワ版を観てなかったとしても面白い作品とは
>>続きを読む

モスキート・コースト(1986年製作の映画)

3.4

発明家なんだけど自分勝手でイカれた親父。悪気は無いけど人の意見には耳を貸さず、自分の考えが絶対で家族はそれに振り回される。威厳のある偉大な父、父親の言う事は正しいと信じてきた子供達だが…。

はちゃめ
>>続きを読む

ペトルーニャに祝福を(2019年製作の映画)

3.5

マケドニアの街の伝統のお祭り。司祭が橋から川にぶん投げた十字架をゲットできたら幸せが訪れる的な。ただし、ゲットできるのは男のみ。のはずが取ったのは女性のペトルーニャ。これが警察やマスコミも巻き込んだ大>>続きを読む

>|