だむさんの映画レビュー・感想・評価

だむ

だむ

映画(389)
ドラマ(0)
アニメ(0)

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.6

おもしろ…登場人物のキャラそれぞれいいし、それを活かし切った脚本。劇伴がすごくよくて雰囲気作りが上手い。美しいドラマ。

フラ・フラダンス(2021年製作の映画)

4.0

吉田玲子らしいまとまって綺麗な脚本で、作画も演出もよくて完成度の高い真面目な作品だった

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.6

動機づけやキャラ設定も入りやすくていいし、アクションもダークでカッコいい。けど展開がしつこくて飽きる。もっとスッキリさせてくれ。

ドリーム・ホース(2020年製作の映画)

3.8

テンポが早くて見やすい。ストーリーもべったべただけどキャラも良くてうまくまとまっていて良い作品。最後のレースシーンは良かった。あらすじから期待した内容をしたまらないけど上回りもしなかったので、個人的に>>続きを読む

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター(2022年製作の映画)

4.2

映像が綺麗なのは言わずもがな最高でした。
脚本も悪くない。1うろ覚えてなかったけど全然楽しめた。でも設定とか序盤とか少しなんだっけ?となったので1観てからいけばよかったなぁ。そこまでツライとかダレると
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.6

これはティムバートンとジョニーデップにしか作れない作品。デザイン性高いし挿入歌もいいしとてもいい。

パディントン(2014年製作の映画)

4.1

美術も良いし脚本もまとまってていい。シンプルに完成度が高くて思ったより楽しめる良作だった。

セッション(2014年製作の映画)

4.3

映像と音楽がキマってて良い。教授は全然好きになれないしずっとイケすかないんだけど、ラストの演奏パートは最高。最後、グッと微笑み合うシーンに痺れてしまった。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.3

長い割にパリッとしたところがなくてだらだらしていた。がんばれ。

劇場版 きんいろモザイクThank You!!(2021年製作の映画)

4.0

きんいろモザイクの劇場版、そして締めくくりとして100点満点の内容と出来で大満足◎

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

女の子のサクセスストーリー。もっとスッキリずばっとしてたほうが好みだった。あとアンハサウェイのおっ

ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY(2022年製作の映画)

3.7

実在人物モデル映画にありがちな広く浅くな内容になってしまってて最後のライブのカタストロフィがうーむ…やっぱりボヘミアンラプソディは奇跡だったんだのか…

悪魔の奴隷(2017年製作の映画)

3.5

序盤はなんか期待させる良い立ち上がりだったのにだんだん退屈になってしまった。安易な逃げのゾンビががっかりに拍車。悪い分けじゃないんだけど、色々やりすぎてぐちゃっとしている。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

4.0

王道ストーリーを過不足なくしっかり描いた良作。もう1アクセントを期待してしまった。

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

3.9

ただ山王戦やるだけなので、完全にファン向けなので原作未読は観てもあれですが、ファンなら絶対楽しめるデキで楽しめた!よかった!
いるかわかんないけど宮城ファンは絶対観に行ったほうがいい!

MEN 同じ顔の男たち(2022年製作の映画)

4.1

もっとワンギミックな出オチ作品かとおもったら、男女の関係をテーマに彼女がトラウマを克服するまでのをしっかり描いていて、思いがけずの良作で嬉しくなった。
想像より痛びっくり系だったけど、かなりの怪作ホラ
>>続きを読む

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.1

格差社会問題を描いているので、「おもしろい」という類のものではない。ストーリーも何もなく暴動を描いている。ドキュメンタリー映画なのかもしれない。

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.6

ベースはバットファン向け作品なのでファンはもちろん楽しめるデキながら、ノリと勢いでそこまでDCキャラに詳しくなくても充分楽しめる。一言でいうと劇場版アンパンマンと戦隊ヒーロー作品を足した感じ

シチリアを征服したクマ王国の物語(2019年製作の映画)

4.1

アニメーションとデザインと音楽がいい。昔のディズニーのようなノリで楽しい。クマがいっぱいでてくるのでオススメです。という前半と、
人間とクマという種族の違いをテーマにすることでただのクマ映画から作品に
>>続きを読む

>|