Dannyさんの映画レビュー・感想・評価

Danny

Danny

一言レビューは後日ちゃんと書く予定

映画(326)
ドラマ(0)

スピード・レーサー(2008年製作の映画)

3.0

ウォシャウスキー映像マジック。

キラキラしてました。

ピンポン(2002年製作の映画)

3.8

漫画良し、映画良し、アニメ良しのどう調理しても面白い作品。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

エピソード8に足を引っ張られた作品。
ソロとチューバッカが好きになれた。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

時代がミステリオに追いついた。



アベンジャーズの大人たちに追いつこうと奮闘していたピーターが青春を楽しもうと部活の旅行でヨーロッパへ行くもニックフューリーに邪魔されちゃうお話。

そして予告の第
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

2.7

ヴィランの美徳を無視して無理やりダークヒーローを作り上げた映画。

テッド(2012年製作の映画)

3.8

贅沢に下ネタに時間を割きすぎて本当は良い映画だと認識されてない作品。
ベタだけど、低俗故に新しい。
良い。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.1

クイーンのPV映画だと思ってた。

ヒューマンドラマでした。
鳥肌ものです。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.6

つかみどころのない人間達が所属するMIBがなんともマヌケでクール。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.0

MIBのパクリ。

本部のインチキ臭さを本気にするナンセンスさ。
リーアム兄さんに会えたから2点。

MIBはジョーンズとスミスと一緒に胸にしまいます。

ゴーストライダー(2007年製作の映画)

2.0

ヒーロー無双映画。

警察から逃げるシーンは気持ちよかった。

ツリー・オブ・ライフ(2011年製作の映画)

3.1

日本の映画業界の被害者。

広告ではブラッドピッドが父、ショーンペンが息子の役だと推して家族の絆的な映画に見せて本当はキューブリック的な作品。

映画館で観て途中退出者が多かった事を覚えてます。

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

上手い

美女と野獣でもみられた主要キャラに動機付け、肉付けする作業がとにかく上手い。

もとから好きな人にとっては物語に深みを与えて今から観る人には説得力を与えてファンにするリメイクだと思う。

>>続きを読む

アンツ(1998年製作の映画)

2.8

バグズライフのキャラデザインがいかに優れてるか教えてくれる作品。
本作は虫感が強くて好きなんですけどね。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.4

きっつい。
全てが泣かせに来ている上に楽しい。
タイムトラベル、タイムリープものは辻褄が合ってるか精査したくなるけど本作はそこじゃないんだ。

>|