ダリ子さんの映画レビュー・感想・評価

ダリ子

ダリ子

クルーレス(1995年製作の映画)

3.5

とにかく90’s ファッションが可愛すぎるー!!ヒロインのバチバチ一軍感やアメリカのハイスクールライフが眩しくて終始羨ましがってたしああいう場面に行っても私はモブ子①なんだろうな〜って思いながら観てた>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.6

近所のおばちゃんちで柿ピー食べながら見た記憶。当時小6とかだったからめちゃくちゃ衝撃的だった覚えがある。

ハッピーフライト(2008年製作の映画)

3.5

ハッピー🌟って感じです、綾瀬はるかはあのまんまだと思ってます

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

2.9

思ってたより怖くなかったし思ってたよりじじいが糞だった

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.2

何不自由ない暮らしの中で感じる些細な苛立ちと頭でっかちなコンプレックスが彼の鬱憤を溜め込んでいってるんだろうなと感じた。相変わらず顔面つよつよなクリスチャン・ベイルでした

誘う女(1995年製作の映画)

3.0

ホアキン・フェニックスだったの今日知った、ニコール・キッドマンはずっと苦手。

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

-

タヒチ行きの飛行機内で見た、まとまりがないし中だるみはすごいしで何も面白くなかった記憶。ハリウッドの押し売りと金だけかけた感が見てて不快。酷すぎたので星すら付けたくない。

最後に恋に勝つルール(2005年製作の映画)

2.3

小学生の頃に夜中に頑張って起きてDlifeで見た記憶。当時の感想「おいおい残された子供はどうなっちゃうんだよ💦」

下妻物語(2004年製作の映画)

5.0

無敵ガールたちによるビックな愛のお話。ところで、イチゴのリップはどこで買えますか?

チャイルド44 森に消えた子供たち(2015年製作の映画)

2.7

本の方が遥かに面白い、終盤の泥まみれは何が何だかよく分からなかったな。あとロシア語訛りの英語なのが違和感、舞台はソ連なんだからロシア語でいいのに。

ロストガールズ(2020年製作の映画)

2.0

捜査がガバガバすぎて萎えたしお母さんは終始苦手でした、全体的にまとまりがない

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

やっと観れた念願!!
ヘレディタリーに続き「家族愛」がメインテーマなのかなと思いました!!!結論:意味わからん!!!!

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.3

今ある「当たり前」は決して「当たり前」ではなかったこと、戦ってきた女性たちがいること、そして今度は私たちが立ち向かう番であることを感じさせてくれる映画。あと毎回思うけど邦題が絶妙にダサいのいい加減にし>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

3.2

ハッピーエンドとバッドエンドがあって面白かったけどヨンスクの家族構成もうちょい詳しく教えてくれ

ハンニバル(2001年製作の映画)

3.4

”That’s my girl”を「君らしい」って訳すのかと思った、私なら「それでこそ君だ」って訳すかな。あれ同じ意味か。てかレクター博士の資金源どこ?

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

2.3

内容そっちのけでスーザンの目頭切開しか見てなかった。内容は3時間使うほどではないかな

何者(2016年製作の映画)

3.8

ずっと気まずい。1時間37分間みんな目線が合っていないあのなんとも言えない空気感が観てて居心地悪かった

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.2

どっかで見たことある顔だな〜と思ったら『ある画家の数奇な運命』の人だった。

【くそみたいな感想】
ラスト20分がすごい‼️

>|