Deadeyezさんの映画レビュー・感想・評価

Deadeyez

Deadeyez

映画(23)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

BELLY 血の銃弾(1998年製作の映画)

4.5

ラッパーNASの演技が見られる貴重な映画。
落ち込むストーリー展開だが、HIPHOP好きは見たほうが良い。

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.0

浅野忠信の怪演が見所。
終始暗い雰囲気の中エロスと狂気が入り混じる胸糞映画。
だが、それが良い!

ブロウ(2001年製作の映画)

4.8

ジョニーデップの主演作で1番好き。
芋臭いとこから、どんどんオシャレになって行って最後にズドーン‼️
冒頭ラストループ系。
ラストに実際の主人公が見れます。

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.5

筋トレしてる人のモチベーションアップに最高。闘争心に火が付く中二廟映画。

フランキー・ワイルドの素晴らしき世界(2004年製作の映画)

4.5

四つ打ち好きとDJやってる人は楽しめる。
世界的なDJがある日聴覚を失う奮闘劇。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

5.0

うる星やつらを全く見たことが無くても楽しめる、文化祭の前日ループ。
入り込める内容で、声優が最高!

ザ・セル(2000年製作の映画)

4.2

夢に潜入して取り込まれた主人公が妖艶です。

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

5.0

ストーリーは落ちるが映像が最高。
部屋を暗くして見て没入感200%

おおかみこどもの雨と雪(2012年製作の映画)

4.5

父である狼男の最後には無理やり感があるが、心温まると同時に切なくて辛くなる。
見たあとは、いつもよりペットを可愛がりたくなる作品。

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

5.0

涙活するならコレを見とけばOK。
真実の友情を知る映画。
自分に息子がいたら一緒に見たいと思う。

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

2.5

コミックの冒頭部分が映画になってるだけなので、中途半端感が半端ないです。
コミック読んだら見る必要ないと思ってしまう。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

5.0

邦画好きでグロ好きなら100%楽しめる。
園子温作品の最高峰で役者それぞれの演技も過去一だと感じる。
描写もストーリーもグロい最高の作品。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.8

考えたり、裏を読んだりと言ったことが一切不要の作品。
ただただ爛れた日々を過ごすヨーロッパによくいるであろう若者達の日常なんだけど、映像も音楽も洒落てるので流しっぱなししてるだけでも僕は好き
ストーリ
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

2回見たくなる映画。
最初は訳わからないので、1回目はあんまり内容が頭に入ってこないかと
ラストで伏線回収されて、それなりにスッキリできる

パプリカ(2006年製作の映画)

5.0

ストーリー、映像、BGMぜんぶ狂っとる。
セルやインセプションと同じ夢の話。
ボーッと見てても楽しいし、映像だけ流しててもオシャレです。
これ好きな人同士は友達になりやすいと思うクセ強めなアニメ。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

5.0

説明不要。
日本のアニメの金字塔。
男でアニメ好きなら好きに決まってる。
全部好きでコミックもDVDも持ってるくらい最高中の最高 スコア10.0です

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.8

1.2.3ありますが見るのは1だけで良いです。
過去を変えられるが変えれば変えるほど綻びが目立ち取り返しが付かなくなり絶望の淵に立つことになる主人公。
同じキャラが境遇によって全然違う見た目になるのが
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

2回見たくなる映画。
勘が鋭いかたは結末わかっちゃうかも。
不潔な表現や描写が多いが男はみんな好きだと思います。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

二回見たくなる映画の典型。
ジョーカーに感情移入し愛してしまいます。鬱憤を溜めに溜めて最後にスカッとですが、本当のラストシーンは冒頭と繋がり混乱を産みます。
真相を見る側に委ねてるので、あたま使いたく
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

2.0

脳みそフルに使うってのが途中までは表現の仕方が映像的にも凄く楽しいし、スカヨハもキレイですが終わり方がくだらないです。時間の無駄になるので見なくてよし。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

夢の中でさらに夢の中へと入っていく為、混乱してしまうかもしれないが、夢でしか描けない奇妙な世界観が見ものです!
主演の演技やストーリーも楽しいが、結末を見る側に委ねている為、やや不満。

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

今まで見たSFで1番満足した!
3時間近くあり長いが、その分しっかりと伏線回収されていて、納得できる結末!!
映像美に注目です!