Alyssamumさんの映画レビュー・感想・評価

Alyssamum

Alyssamum

映画(598)
ドラマ(164)
アニメ(0)

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.7

いいところは結構いい
悪いところは結構いまいち
足して足して引いて引いてふつう

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.6

おじさんたち。狂おしいほど好き。進むほど心臓掻きむしりたいほどファサファサキュンキュンしてもう、なんだ可愛いだろ!!!!!!!!!!!こゆー男好き定期。プライド高いし頑張るしオシャレだけど時々見せるダ>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

3.4

何が何だかわからないのは楽しかったけど、やっぱり俳優のレベルで誰が犯人なのか分かるのは前作と同じ

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.9

自分がどん底の時に助けてくれた人に対して変な情が湧いちゃって無駄な何処かで繋がって離れることができなくて、わかってることもできなくて、してることが間違ってることにも気づいてて。でも全部愛なんて言葉で片>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.5

北海道に住みたい
沖縄に住みたい
演技上手
優しい人が多すぎて何度か泣きそうになりましたけど、最後も畳み掛けで来てたんですけど、花火まで打ち上げられてしまうと、そんな涙も引っ込みました。

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.9

言葉で言い表すのは難しい

人の全てを優しく肯定してくれるような映画。

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.1

あたしは8歳のこの子よりママに寄り添ってあげられた自信がない。
多くは語らず物憂げな目で訴える小さな2人が綺麗だった。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

4.8

まず何より演技が凄すぎる。エロイーズ初めて見た瞬間は、パッとしない印象で、この子がお嬢様かぁ、とか思ってたけど、終わる頃にはもう魅力しかなくて、彼女が笑うと悲しくなるくらいには感情移入してた。
2時間
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.0

せつな。くるし。
曲が拍車をかけて、さらに刺さる。

沈黙のパレード(2022年製作の映画)

3.8

最後にかけてが面白い。
歌が逸材
福山雅治って何歳?定期
忘れられない金麦k
ガリレオを楽しみにしていくと少し違うかも、でも沈黙のパレードって名前は全くカッコ付けではなくて、本当にその通りで、展開的に
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.6

木村匠海がダサいのすごかった。
ゴードンのとうまんのビジュアル担当の感じ良かった
みんな悪い顔がかっこいい

山田裕貴は何させても完璧にこなす天才

現在はどうなったの!!!つづき!

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

3.0

ホラー演出が怖くないからただ鬱陶しい
ホラーじゃなくて、ただキモい。
主人公に感情移入できなくなっていく
ほんとにただ気持ち悪い男たち
彼氏くんなんか違う
言いたいことはよくわかるけど、全てが表面的だ
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.6

なんか雰囲気映画っていわれてて。

え、それってダメな言葉?

その五文字でこの映画を表現してる人ってこの映画のさらにを理解すること諦めててなんか嫌。歩み寄ろうよ。

誰かが拾えなかったか、私がまだま
>>続きを読む

ケミカル・ハーツ(2020年製作の映画)

4.5

ラブコメ筋書き通りには絶対行かない、そうそれで良い。リリのただ不安で不安で私はおかしくって誰からなんと言われようとも、もう誰とも関わらない方が良いって思ってるあれ、私も知ってる。

2つの人生が教えてくれること(2022年製作の映画)

3.8

なるようになる。

途中であと1センチの恋始まっちゃうかと思った。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.0

そんな泣き方しらなかった

ペニーレイン儚さをうるなら、ウォールフラワーのエマワトソンには負けるよ

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

すごく見たかったから楽しみだったんだけど、多分もっかいみたらもう少しは面白くなるんだけど。
主人公が最初から色々考えて手引きしてたことがわかる瞬間はよかったんだけど、それをわからないで見てるこっちは本
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

3.7

ご都合主義すぎて上げたらキリないし、やりたいだけじゃん‼︎みたいなシーンばっかりだった。話も正直雑すぎて途中でそこのスイッチ切った。でもハリウッド超大作ってそんなもんじゃん?それでもいいじゃん。どれだ>>続きを読む

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.1

少しでも相手が自分の意にそぐわないと向き合うことやめるような恋愛音痴が書く恋愛小説がそんなにヒットするの?

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.2

問題のある人たちばかりだし、未来のこと考えたら不安要素しかないような家族かもしれないけど、彼女のためなら家族が一つになれるそんな幸せで温かい瞬間が詰まってた。それでいいと思う。最後は家族にとってのリト>>続きを読む

グレイマン(2022年製作の映画)

3.6

ラストあの女退場させてよ。我慢ならない。

らいあんごずりんぐがウィンクしてもムカつくんだけど多分それって、らいあんごずりんぐいけめんがウィンクしてキザすぎるのにそれにイライラしない自分にイライラして
>>続きを読む

説得(2022年製作の映画)

3.5

登場人物に対する観客の感情の誘導が雑すぎる。(はーいこいついいやつだと思ってくださーい。じゃん!なんと悪いやつです!みんなきらいになれええ!!!)

でも最後はお互いに素敵な関係なんだないいなって思え
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.9

とにかく優しい。色で表したら、透き通った水色がとても似合う話 心が洗われる

主人公の歌声が本当に綺麗だからそれまで聴き入ってた分、本番で音が一切聞こえなくなった時、自分が今まで聞こえないということを
>>続きを読む

>|