Tanokamiさんの映画レビュー・感想・評価

Tanokami

Tanokami

映画が好きでツタヤで働きはじめたのに、アダルトコーナーに担当配属された、現職フォトグラファー(25)

その人が、その映画を観て何を思ったのかを大事にしているので、レビューない人は、友達以外フォロー返してません。すみません。

映画(288)
ドラマ(56)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

日本最速試写会にて...!韓国映画として初のパルムドール作品賞受賞ということもあって、かなーり期待して鑑賞。

"この結末は絶対に予測不可能...!"
という映画ポスターによくある文言はきっとこの作品
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.0

“Have you ever danced with the devil in the pale moonlight?”

「Joker」観賞の影響もあって、未見だったDCシリーズもちゃんと観ていこう
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

“I used to think that my life was a tragedy, but now I realize, it's a comedy. “

‪俺みたいな下層で泥水啜って生きてき
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

園子温らしさが全開で、ある考察サイトでは「今までの園子温作品 全部盛り」だと言われているのも納得。たくさんのオマージュも散りばめられた純度100% 園映画。

はじめどこか夢心地でふわふわして掴めなく
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.2

“I am Simba, Son of Mufasa”

息子に誇ってもらえる父親になりたいと思ったけど、まず彼女作らなきゃ。

これCGの芸の細かさがすごい... CG導入で映画新時代の到来と言われ
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド(2007年製作の映画)

3.8

エリザベスが海賊王になってエンパワーメントするの、めちゃくちゃかっこいい。

これも約10年前に見た時と、別の視点でみれたな...
当時、中学生って... 時の流れよ...

でも自分が中学生の頃から
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

“約束だよ。みんなを大切にしてね。僕の宝物なんだ”

子供の視点だけでなく、親としての視点から観ても感動するというのが今作のテーマなのだね

焼却炉のシーン、泣ける

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.3

ウッディとジェシーがピンチの局面で「一緒に(打ち切りになったアニメの続きを)どうなったか見てみよう!」とウッディがジェシーに勇気を与えるシーンがかっこいい

エレベーターでの最新型バズとザーグのシーン
>>続きを読む

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.3

シドの犬の解像度の低さと、「大人のトイストーリーってあるのかな?」ってググったら絶妙な記事が出てきたので、薄汚れた心を持った大人になってしまったことを残念に思いました。

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

夏のはじまりのボーイミーツガール、ずるいね。

“もう大人になれよ、少年”
にはっとさせられる25の夏。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

フェーズ3の締めといわれる本作、“おわりはじまり”という意味で、トニーの鉄の意志をうまく浄化してくれている気がして泣ける...

サノスっていう最強のヴィランがいなくなったあと、何がアベンジャーズの脅
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

“Do you trust me?”

アニメ原作だと自由と自分らしさみたいなところにテーマがあったと思うんだけど、女性が声を上げることへのジェンダーテーマもやんわりと盛り込んできたなぁ!(ちょっと中
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.0

作中に出てくる上尾、ど地元でびっくり。まだ開発前でボロかった。そのころは中2かぁ。

風俗行ったら人生変わったwww(2013年製作の映画)

3.3

佐々木希の芋演技がとんでもなくかわいくて、渡部への嫉妬が募るばかりであった。

わりと前向きな気持ちになれる作品。

バーレスク(2010年製作の映画)

3.3

アリに関しては才能と情熱だね。

ジャックがベッドルームでアリのこと写真撮ってるシーンが好き。(ストッキング上げ下げ)

百円の恋(2014年製作の映画)

3.5

どうせわたしは百円程度の女だからって思いながらも、反骨心マシマシで戦う奴は強えんだよな。

負けに負け続けて、はじめて悔しいって思ったときの成長力ってやばくて、ギャルのパンティさえ手にすれば満足してた
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

3.3

想像以上に面白かったなぁ(電車で通勤時間にみるくらいのフラットさで)

ガッキーと瑛太のプロモーション映像という感じでかわいい&カッコいいが有り余る

作中終盤トレンディエンジェル齋藤が瑛太に渡した「
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.0

クリントイーストウッドらしい作品ってのが第一印象で、88歳にしてビキニの美女に腰フリフリする骨と皮だけのおじいちゃんサイコーってのが総評。

金はいくらあっても時間は買えないんだって気づいちゃうあたり
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.8

色彩の暴力!とまで言わしめてしまうようなビビッドカラーとポップなカメラワークで、テンポも良い

アニメーションが兎に角凄いので、単なるアニメ映画っていうステレオタイプで観るのはナンセンスっすね

個人
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

5.0

タイトルクレジットの演出、マーベルファンは感涙じゃない?

今作はフェミニズム的にかなり鍵となる作品になりそう。ブラックパンサーに続き、そういう人種や性別問題を扱うコンテクストが含まれているのは最近の
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

“You never win with violence. You only win when you maintain your dignity”

「暴力で勝とうとせずに、品位を保て」とドクが放っ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.0

That's one small step for man, one giant leap for mankind.

月に行くという途方も無い夢を追いかけて実現するんだから、人間ってやろうと思えばな
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.5

キムタク ファンサ映画だねこれは。

ところどころに「ちょ、待てよ!」ポイントがあって、「ちょ、待たされてるよ!」なシーンもあって、松たか子に「ちょ、待てよ!」って感じでした。

まぁ、ぼくは長澤まさ
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.5

どんなラブストーリーよりも愛しい!
ジョークで言った「キスしてくれたらもっといいけど」というセリフ、さらっと言えるような男になりたい。

(500)日のサマーのゾーイよりもこっちのゾーイの方が好きかも
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.2

はじまりの歌に似てるなぁ

レディガガの歌唱力が凄まじいので、それだけで十分かも

チャーリー(犬)がとてつもなくかわいい

「スタア誕生」のリメイクということを後から知った。蔦屋で借りてみる

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

ティナのツンデレが可愛すぎて「...サラマンダー(うっとり)」は今作1の名シーン。

ハリポタは名前が覚えにくいのと相関関係が複雑なので大変。ジュードロウとジョニーデップが血を分けた兄弟を演じているだ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

周りの高評価に比べると、そこまでグッとこなかったなぁというのが第一印象。仕事終わりで疲れててうとうとしてたら、クイーンとして成功するまでのプロセスをほぼすべて見逃してしまった。

この作品に求めるカタ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

おれは負け犬だ、お前もだろ?
類は友を呼ぶ感じで寄生したら、運命の出会いだったみたいな展開はファーwww なんだけど人を見る度に頭喰いちぎっていいか?って聞くベノムがだんだん愛おしくなってくる。

>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.2

エンドロール後がインフィニティウォー関連だと話題になってたので、それが気になって鑑賞。

兎に角、キャシーがかわいい!
少女の「ダディ」の発音好きなので子供は女の子がいいなぁ

コメディ路線のヒーロ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.8

映画サイトで話題になってた作品!肉まんを愛おしく感情移入させる描き方がいいね。

あと、料理がすごいシズル感あっておいしそうでした。

身内ネタだけど、ヒゲ生やして眼鏡かけた途端「キングだ」と思った

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

前作は2004年公開なので、小学4年生とか?それから時が経っての続編はオトナの視点から楽しめたので、前作また観たくなった。

とくに現代の家庭環境を極端に反映してたのが印象的。コミカルに楽しめたけど、
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.2

ソダーバーグからゲイリーロスに引き継いでの続編。最後の圧倒的な伏線回収が見どころなシリーズなので、今回も期待していたけどややインパクトにかける感じがした。

でも、シリーズ関連キャラクターの登場や、v
>>続きを読む

抱きたいカンケイ(2011年製作の映画)

3.1

共感ポイントは0。なんでもいいから漠然とラブストーリー観たいなぁ って人、またはナタリーポートマンを観たい人にオススメ。

“これ以上近づいたら、もう放さないからな” かっこよかった。

>|