りょりょさんの映画レビュー・感想・評価

りょりょ

りょりょ

主にマーベルやらのアクション物がすき

映画(63)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

4.6

現代でガスや電気全てが止まったらどうなるのか、とてもリアルに描いている。
本当に自分の身にも起こったらと考えると恐ろしい。
ドラマよりドキュメンタリー寄りな感じ。

監督のこだわりで、
「あからさまに
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

人間である主人公とヴェノムの動きが織り成すアクションがとても見ごたえがあった。

しかし一点だけ気になったのは、ヴェノムが人間の味方をする動機が「地球を好きになった」とかいうふわっとした理由だったこと
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

小さい頃に見たスパイキッズという映画を思い出す。

シュガーラッシュのように随所に有名ゲームのキャラクターが出演しており、ゲーム好きならなお楽しめる!

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

言うまでもなくコミカル邦画史上一番の名作。

満席の映画館でみんな一斉に大笑いするという体験はこれが生まれて初めてでした笑

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.5

見終えた後、こんなアニメ映画は見たことがないと思えた。

アニメというより、コミックが動いている。
見ればこの言葉の意味がわかる。

サイケデリックな色合いと美しいアニメーション。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.2

ストーリーはアベンジャーズ誕生の前日談としても面白い。

とにかく最強チート女。

これだけなんでもありな能力ならそりゃエンドゲームでも無双するでしょうね…

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

クイニーが闇堕ちする動機が不明確。

2作目でも相変わらず全体的にキャラクターの行為の動機がふわっとしている。

ただ、ナギニやダンブルドアといったハリポタとの繋ぎ感が前作より強いため、
ハリポタ世界
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

クリーデンスやオブスキュラスがなんなのかも説明不足のまま物語が始まって、最後までよくわからない。

視聴者をスタートから置いてけぼりにしている映画。

主人公がヒロインを好きになるのも、おっさんとクイ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

傑作だが、前作の方が面白かったと思う。
今作では何もかもがうまくいきすぎているように感じた。

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.4

近年失速し続けるトランスフォーマー映画とは打って変わって傑作です。

・トランスフォーマー第1作の前日談としての良さ

・戦闘より絆に重きを置いたストーリー

・バンブルビーの可愛さ。


あ、吹き替
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

4.5

日本の配給の宣伝がド下手でいつものほっこり系かと思われがちですが違います。

マーベルのアクション映画だと思って見てください。

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

4.6

最高っ!
あまり多くを語るとネタバレになるので避けますが、アマゾンの新しい使い道にその手があったか!と脱帽。
ライダー同士のアクションや熱のこもった生身の演技も完結編ということもあり過去最高です。
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.5

下品な言葉遣いでバンバン人を殺しまくるバットマンっぽいストーリー。

子役クロエの演技が上手い!彼女のアクションも子供とは思えないスピーディーさでカッコいい!!

バイオハザード ダムネーション(2012年製作の映画)

2.5

まあまあ。
ゲームからの登場人物は「レオン」「エイダ」のみ。

原作を知っている人ならそこそこ楽しめるが、いかんせん説明不足な点が多いので、
知らない人が見たら「この人何者?」「この敵はなんなの?」な
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

4.0

今までのアベンジャーズと世界観が全然違くてびっく「!

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

二階堂ふみ、木梨憲武、佐藤健、本郷奏多、三吉彩花、イヤミなお母さん役の人、
とにかくキャスティングや演技が素晴らしく、原作と似てる!と何度も思いました。
原作の漫画を読んでからだとより楽しめると思いま
>>続きを読む

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

1.0

ギャグは笑えないし
身内との繋がりは薄い脚本だし
ストーリーの進み具合は遅いし
全然面白くない

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.5

ギャグスパイ映画
ゲラゲラ笑えるほどではないが良作。

トライアングル(2009年製作の映画)

4.3

ループもの。世にも奇妙な物語系。
誰もいない豪華客船に乗り込んだらもう1人の自分が襲って来た!

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.0

シビルウォーに突然出て来たワカンダの戦士、
ブラックパンサーの歴史がこの映画でようやくワカんだよ。

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.6

喋るクマパディントンが濡れ衣を着せられ投獄!?

大人から子供まで楽しめる映画。
久々にコミカルな映画が見たいあなたは是非これを。

亜人(2017年製作の映画)

4.7

キャスト全員演技が上手い。
上手く実写に落とし込めている。

放課後ミッドナイターズ(2012年製作の映画)

3.4

ラストの伏線回収は素晴らしい。
ただそれまでの流れが長すぎる。
この内容なら70分くらいでいいと思う。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

5.0

電車爆破事件前の8分間をひたすら繰り返し、事件の犯人の発見と電車の爆破を防げ!

ラストは想像を超えるスケールの展開が待ち受けている。

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

5.0

すっかり大人になってしまったおもちゃの持ち主、アンディー。
おもちゃ達と遊ぶこともなくなり、大学進学のため、寮へと引っ越すことに。

ディズニーで一番面白い。
ラストシーンでめちゃくちゃじんわりくる。
>>続きを読む

>|