ドドドランさんの映画レビュー・感想・評価

ドドドラン

ドドドラン

記録記録。拙い日本語で記録してます。

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

-

わたしは4回泣きました。

木野花さんに泣かされ
もたいまさこさんに泣かされ
渡辺真起子さんに泣かされ
久保田紗友ちゃん、萩原みのりちゃんに泣かされ

映画を観て、あんなふうに泣いたの久しぶりだ。
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

劇的にどーんばーんっと起きるわけでもない(宇宙飛行打ち上げはすごい)けども
感情に 心に ズドンときた。

人種差別
男女平等
家庭環境

人間ってなんてめんどくさいんだろう
でも、人間っていいな
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

-

出だしからいきなりクライマックスかと思ったら、想像もしてなかった展開。
ダニエル・ラドクリフのお尻が、お尻が…。

オナラしたりその他もろもろちょっとお下品な展開もあるけど、私は好きです、スイス・アー
>>続きを読む

ジュリーと恋と靴工場(2016年製作の映画)

-

思ってたのとイメージ違った…
正直なにを伝えたかったのかよくわからない。
女は強い?みたいの伝えたかったのかと思ったけど、ぼんやりし続けたまま。
最後の最後もびっくりぽん

歌も長い…

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

-

無機質な松田龍平と怒怒怒な長澤まさみ。
ぶっ飛んでる設定だけど、ちょっとコミカルな音楽と各俳優陣に楽しませてもらった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

役所広司演じる三隅の気味悪さたるや。
何を信じるか、真実はなんなのか。
人間にとって毎回悩まされるし、選択の毎日。
信じたいと思ってるのに…

じっくりじっとり見直したい映画。

広瀬すず好きで観に来
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

息つく暇もなく、どんどん展開していく。
前半ついて行けず、このままかなと思ったけど時間の使い方や人間的ストーリーが展開されて落ち着いて観れた。

心臓には悪めだけどIMAXで観ることをお勧めします。
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

韓国のゾンビ映画初めて観たけど、韓国映画の人間臭さがうまい具合にミックスされてて、泣ける人には泣けるゾンビ韓国映画。

押し寄せてくるゾンビの恐怖と人間ドラマ。

ゾンビのアホさが好きな人はオススメ。
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

-

最低で最高に魅力的なミシェル。

ミシェルはどの登場人物と比べても背が低くて、みんなから見下ろされてるのに常に精神的立ち位置は上にいる。

ちょっと顎を上げて話す姿でさえもセクシー。
まさにイザベル・
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

ガル・ガドットの美しさを堪能する映画。

全体的に映像が暗くてちょっと観づらかったような。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

大好きアンセル・エルゴート。
アンセルくんの口が好きだわー笑

早速Spotifyでサントラ聴いてる。サングラスかけて聴きながら踊りたい。
いろいろ細かい部分は…的なとこあるかもだけど、全体的に好きな
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

純粋に面白かった。
ピーター少年可愛すぎる。
次回作に期待。

その前にmarvelもっと勉強しとこう。

>|