くりさんの映画レビュー・感想・評価

くり

くり

面白くても素直に4つけないで3後半量産しがち

ソウ4(2007年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ソウシリーズで個人的に最もつまらないのが今作。

ひたすら髪引っ張られる装置の被害者が痛々しくて気の毒だった。でも1番気の毒なのはアイスサンドイッチのマシューズ刑事…

とてつもない判断スピードで片足
>>続きを読む

ソウ3(2006年製作の映画)

3.7

ソウは最初しか見る価値ないという意見が多いが個人的には2までだと思う。これを見てもソウを見続ける人は大なり小なりソウファンです。

殺人装置でグロい描写があるのは百歩譲ってわかるが、普通の手術シーンで
>>続きを読む

ソウ2(2005年製作の映画)

4.1

1のオチがすごすぎた事もあり、1にハマって見た人は自然とどんでん返しへの期待が高まっていたと思う。その期待を裏切る事なくまとめた立派な続編。

2からありがちな複数人が1人ずつ脱落していく式のゲームは
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.8

ソーもアベンジャーズも1しか見てない。アベンジャーズみたいなミーハーお祭り映画は見ときたいけどその為にメンバー1人ずつ全部の映画を観るほどマーベル好きではない。そんな自分が見てもすごい面白かった。>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.9

「何かがおかしい。」
エスターと同じキャッチコピーのホラー映画だけどおかしさのベクトルが全く別方向にぶっとんだ映画。
個人的には言い様のない不気味さがシャマランのヴィジットに似てると感じた。

黒人彼
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

2.8

リメイクやるから小学生くらいの頃に見たこっちを思い出した。

覚えてるシーンは2つだけ。排水溝からのぞいてるピエロがものすごい怖かった、予告を見る限りリメイクも同じシーンがあるっぽい。

もう1つは最
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.3

前の二作ほどじゃないけどまあまあ楽しめた。

アウトレイジは全体を通して面白いてよりは要所要所に笑える好きなシーンがあるから癖になって何度も見たくなるのがいいところ。
塚本がギャフンとなる流れとかビヨ
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

2.8

1日3食マックを食べるドキュメンタリー

毎日ビッグマック食べてるギネス記録持ってる男がとにかく衝撃的だった。なぜか体壊してないのはすごいけど代わりに頭がいってた。

スーパーサイズ縛りなくても十分辛
>>続きを読む

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜(2011年製作の映画)

3.7

毎夜アパートの管理人という立場を利用して美女のベッドの下に隠れる趣味を持つサイコパスの話。
美女だからベッドの下に潜るんじゃなくて、美女が毎日幸せそうなのが気に食わなくてその幸せを壊したくて潜るってと
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

色んな映画の二番煎じ感は拭えないけど逆に言うといいとこ取り感あって結構面白い。特に冒頭の逃走シーンはカーアクションがあんまり好きじゃない自分でも興奮した。

あえてのiPodユーザーとかあえてのスバル
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

ノーラン×戦争て事で一年以上前から楽しみにしてた今作。前評判通り迫力やリアリティは戦争映画の中でもトップレベルにすごい。

でも自分には合わなかった。
ノーランがあえてやってるセリフの少なさとか敵を出
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

韓国映画を初めて映画館で観た。
新幹線という閉塞空間とゾンビの相性が良かったし、狭いから必然的にアクションシーンが異常に多くて休む間なく楽しめた。

ドーンオブザデッドやワールドウォーZ系の全速力特攻
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.3

自分の仕事やプライベートの全てが隠し撮りで全国放映されてるトゥルーマンさんの話。

ずっとコメディで終わるのかと思いきや途中から真相に近づいてってハラハラした。

最近のクロちゃんもトゥルーマンになり
>>続きを読む

THE WAVE ウェイヴ(2008年製作の映画)

3.6

実話を基に作られたドイツの映画。
高校で<独裁>についての授業が行われた。そこで実際に授業中だけ緩めの独裁ルールを設けて体験しようとなった。
・独裁授業の時は全員白のわいしゃつにジーパンで登校。
・意
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.6

珍しく星のみの評価だったので再レビュー。
小学生になる息子が他人の息子だったというある日突然知らされる現実。愛情を注いで育てた6年間か、血縁か、究極の選択を迫られる2つの家族のお話。

実際に似たよう
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

3.9

2回目のIMAX、ちょーー心臓バクバク。昔からありがちのB級パニックホラーだけど役者の豪華さと映像美で大作にさせてた。

火星で見つけた生命体を研究、育成しながら宇宙飛行士6人で地球に持ち帰るほんわか
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

人助けだけがしたくて戦争に銃を持って行かないっていう実在した唯一の男の話。
戦争映画の中でも迫力や簡単に死ぬ絶望さはトップレベルだったと思う。
上司や仲間にいじめられても自分の芯は絶対曲げずに戦争に行
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.3

面白かったけどエックスメンにはやっぱりミュータント同士のドンチャン求めちゃうから少し物足りなかった。

これに限らず続編とかでありがちだけど敵キャラに主人公と全く同じ見た目のクローンとか実は双子の弟が
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.4

とりあえず野獣フェイスの顔が整いすぎに感じた。もう少し化け物感強めてくれないとただの毛深いイケメン。
魔法が解けた野獣の顔がロンウィーズリーだったらスコア+1高くした。

1番好きな登場人物は[Mr.
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.6

新しく引っ越した町で高校の同級生に会う。最初は贈り物とか嬉しかったけど少しずつ度を超えてきて不気味な存在になる話。
よくこういう系見る人なら途中で落ちが読めちゃうと思う。不気味で先が気になる話なだけに
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.1

ソウとかあっち系のやつの劣化版。
洋画でサイコキラー出てくるとこいつやべええてなるのに邦画だとおー狂ったふり演技してすごいなーて達観しちゃうから中々入り込めなかった。
屋上のシーンは人質あの状態から抵
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.4

ティムバートンあるあるのほわーとした異世界の話。
一見弱い能力の子供たちが計画を練って個性を活かして悪に立ち向かうんだけど、実は仮面かぶった双子だけチートじゃないか?と思った。

あと初日以降全然リス
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.1

マーベル作品の中で結構外れの部類。
ストーリーいまいちで映像も機内の小さい画面だったせいか特に感動しなかった。
最近見る映画によく出てくるマッツミケルセンはやっぱり悪役の方がよく似合う。
レイチェルマ
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.5

まあ面白いんだけど最初にストーリー聞いた時のわくわく期待値は超えない作品。

23人格とかおしてるわりにほぼ3人格くらいしか出ないし、監禁されてる側がもっと有能なら簡単に脱出できそうでモヤモヤした。
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.0

スターウォーズエピソード3.8的な位置。
小学生の頃何度も感じてた初見でスターウォーズ作品を見てる興奮を久々に味わった。
明らかにスターウォーズ初心者を取り込む為に作ってなくてとりあえずこういうシーン
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

孤独な殺し屋が唯一の生きがいを奪われたから久々に本気出してマフィア皆殺しにする話。
ジョンウィックつえーーーて爽快感あるけど、主人公補正で弾当たらないとかなくてちゃんとピンチも来るから96時間とかより
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

3.9

本当に本当に胸糞悪い。それでも僕はやってないデンマークver.

幼稚園児の女の子が優しくて人気者の先生に本気の恋をしちゃう。でも当然先生は優しく断る。
それに拗ねた女の子が特に深く考えずに好きだった
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

嵐の日にたまたま集まった男女10人が1人ずつ殺されていって犯人誰ーーっていう相当面白くなきゃ今更誰も見ないありきたりのストーリー。

久々のわりかし傑作。最後まで落ちが読めないどんでん返し系なんだけど
>>続きを読む

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)

3.1

地雷踏んで動けないとこに変態おじさん登場て話。

復讐からは何も生まれないってメッセージがあるかも、だとしたらナルトの方がおすすめ。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.7

シックスセンスで有名なシャマラン監督のホラーサスペンス。
19の時に家出してから10年以上1度も会ってない両親が孫にどうしても会いたいんや…て言うから自分の子供を1週間預ける事にするっていうお話。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.2

小説を忠実に再現してた気がする。
面白いから見入るけど暗くて重すぎてあんま好きじゃなかった。

そしてこのころの橋本愛の可愛さは異常。ほんとに異常。

ザ・グリード(1998年製作の映画)

3.5

唐突にモンスターパニックB級映画見たくなったら失敗はしない。トレマーズとかアナコンダとかあれ系の安定した面白さ。

ロードショーって毎回これやってない!?時々しか見ないのにもう見るの3回目、でも見ちゃ
>>続きを読む

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.3

前半の逃走シーンは面白いけど途中からスナイパー要素薄かったし、最後までどこか盛り上がりにかける惜しい作品。
テッドの主人公の銃バンバン系はローンサバイバーの方が断然お勧め。

検索して気付いたけどシュ
>>続きを読む

レック2(2009年製作の映画)

3.3

人に胸張っておすすめするほど面白くはないけど暇な時見たら楽しめるシリーズ。

買い物行っててマンションいなかった夫は作品唯一のラッキーボーイだなってずっと思ってたのに決してそんな事はなかったお気の毒。
>>続きを読む

インビジブル2(2006年製作の映画)

2.8

アクションもお色気も足りない、1くらい透明人間の醍醐味欲しかった。
透明人間同士の戦闘シーンとか見ててなんもわかんないじゃん、て思ってたら都合良く雨降ってきて丸わかり。もう透明やめて普通に喧嘩してろよ
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.6

1年に12時間だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる法律パージ。その12時間は警察も医療機関も全く働かない。ていう設定だけでわくわく止まらなくなって平均3.1という低評価も気にせず見た。85分という短さ>>続きを読む

>|