はまだいこんさんの映画レビュー・感想・評価

はまだいこん

はまだいこん

映画(569)
ドラマ(0)

パディントン(2014年製作の映画)

3.2

吹き替えで見たせいか
あまり乗れなかった…けど
独特の世界観は素敵でした。

熊が喋ってるのに
みんなドライな所とか笑

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

ドントブリーズを先に観ていたので
なかなか観る気になれなかったんですが
意外と、というか普通に面白かった!

長くないのでサクッと
気軽に観れるのもポイント高いです。

エイリアンの造形に
目新しさは
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.4

家族を守るため
危険すぎるアクションをかます
ドウェインジョンソンに
圧倒されながらも
爆笑させていただきました。

ドウェインジョンソン
かっこいいですけど
なんか笑っちゃいますね
良い意味で笑

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

めっちゃ面白かったー!!

コメディでもあり
サスペンスでもあり
ホラー要素もちょっぴり…

韓国映画は
あまり馴染みがないので
何気ない日常の描写が新鮮で
面白かったし
更に展開の速さと多さに
中盤
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル(2003年製作の映画)

3.5

今作も3人の笑顔に
元気にさせられました!

アクションも見応えあるし
脇を固める俳優も豪華。

また随所にかかる
懐メロで気分が上がりますね!

あくまでも3人が軸なので
ストーリーはオマケみたいな
>>続きを読む

俺たちダンクシューター(2008年製作の映画)

3.3

結構、音楽がいい気がしました。

俺たちシリーズ(シリーズなのか?)
の中ではそこまで笑えなかったけど
安定した笑いを提供してくれました。

次はニュースキャスターを観ようと思います。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

こんなに良い映画だったとは!
もっと早く観れば良かった…

ただただ美しい
家族と友情の物語。

この映画を語る上で
変にカッコつけた言葉は
いらないですね。

キラキラとした友情と
あたたかい家族の
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)

3.6

程よく笑えて
元気になれる映画でした。

主演の3人の笑顔が眩しすぎて
ストーリーとかどうでもいいくらい笑

ちゃんと映画としても
面白かったです。
アクションも思ってたより
迫力があって楽しめました
>>続きを読む

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.4

相変わらず爆発がすごい

しつこいくらいにド派手な
カーチェイスに二丁拳銃
スローモーション、麻薬などなど
2000年代初めのアクション映画を
煮詰めたような内容に
懐かしさを感じました。

カーチェ
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.6

前作に引き続き
頭空っぽにして見れる。

今風に言うと
こういうので良いいんだよ感が
半端ない。

リトルロックが
ムチムチしてて可愛いです。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

レッドスパローなだけに
赤の使い方が印象的。
後、緑も結構ありましたね。
それが何を意味するのかは
正直わからないですが…笑

内容的には
割とハラハラさせられました。

騙し合い合戦というか
何がど
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.6

個人的にはかなり好み。

ゆるーいブラックコメディみたいな
感じですかね。

ヴァンパイア達が
日の出をパソコンで見るシーンが
一番面白かったです。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

3.7

面白かった!

序盤はどういう物語なのか
探りながら鑑賞していましたが
段々と引き込まれて…
最後はじんわりと感動!

父の死に関する
あるものを探すという
シンプルな物語ですが
その過程で苦しみなが
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

3.5

クリスマスが近いので鑑賞。

グリンチの造形が割と怖い笑

でもジムキャリーの
ハイテンション演技で
楽しめました。

街のセットが可愛いですね。
今の映画にはない
手作りの温かみというか
懐かしさを
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.4

だいぶ期待しすぎました

ノンフィクションなんで
仕方ないですけど
4人の視点のチグハグ具合を
もっと生かせば面白かったかも。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

序盤のスピード感溢れる
肉弾戦からのド派手なカーチェイス
そして伝説の老兵感プンプンの
サラ・コナーに魅力され…
みたいな感じで掴みからバッチリ!

そして終盤まで飽きることなく
楽しめました!

>>続きを読む

パペット 大騒査線 追憶の紫影(2018年製作の映画)

3.6

パペットという設定を活かして
やりたい放題。笑

下品でくだらなくて最高でした。

メリッサマッカーシーは
相変わらずチャーミングで
ますます好きになりました^ ^

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.9

いやーこれは
もっと若い時に観たかったですね…

観終わってから
形容し難い感情が
ずっと渦巻いています。

主人公のマックは決して良い人では
なかったけれど、その自由奔放さは
他の患者たちにとって光
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

もっとゴリゴリのテニス映画かと
思ったけどテニスシーンは
割とあっさり短め。

しかし
女性が軽視されていた
時代背景や男性の屈辱的ともいえる
発言の数々…それらを重ねてみると
最後の試合は、やっぱり
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.7

「パンツァークンスト」
この響きがカッコいい。
中二の頃に知っていたら
パンツァークンストを題材にした
妄想をひたすらしていただろう…

ってのが一番の感想です。

ストーリーは特に悪いと思わなかった
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.3

まるで殺しの満漢全席を
味わったかのような満足感。

本、ナイフ、馬、バイク等
あらゆる手段で殺しを遂行していく
ジョンウィックにかっこよさしか感じない
幸せな時間でした。

中でも犬との共闘シーンに
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ホアキンの怪演に目が離せない。
笑い声、表情、仕草の隅から隅まで
じっくり眺めたい…と同時に
これまでのジョーカーの現実味の無さに
気づかされました。

いやジョーカーは
現実味がなくて全然良いキャラ
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

3.5

悪徳保安官がパトカーを盗んだガキどもを
追い詰め残酷にお仕置きする…
みたいな話だと勝手に思ってましたが
少年2人の綺麗な友情物語という
印象を受けました。

走るパトカーと
美しい風景の描写が良いで
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.2

過去と現在が交錯する描写が
悪いわけではないけど
そのせいで話の本筋が
ブレている印象。

前編、過去のドナの話のほうが
良かったんじゃと思いました。

前作に比べると
パワーダウン感は否めない…
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.4

予想を裏切るフラグのオンパレードで
楽しめました!

数人で誰が死ぬか言い合いながら
観るのが良いかもです。

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.6

前作同様
楽しめました。

主人公マイクバニングの
手際の良さと判断力
何より強さに惚れ惚れします。

ぜひイコライザーの
デンゼルワシントンや
96時間のリーアムニーソンなんかと
組んで巨悪を討つ…
>>続きを読む

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.5

アンナがクールで
強くてカッコいい!
それだけでも観る価値は
ありました。

都市同士のバトルが
もっとあれば最高だったかなぁ

何故か昔のデュエルマスターズの
世界観を思い出しました。

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

タロンの歌声と演技に
魅せられました。

エルトンジョンのファンでは
ありませんでしたが
観終わってからは彼の歌声が
アタマでループ再生しています。
正確にはタロンの歌声ですが…

ボヘミアンと比べら
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.5

期待せずに観たけど
思ったより見応えがあった。

ジェラルドバトラーと
役柄のピッタリ具合が
気持ちいい。

続編も観ます!

>|