アボカドさんの映画レビュー・感想・評価

アボカド

アボカド

映画(73)
ドラマ(0)

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.3

変わらずパディントン可愛すぎる。
パディントンシリーズ作った人は、絶対に性格がいいと思う。

囚人達と仲良くなるシーンも面白し。
色彩も素晴らしかった。
最後は、ハッピーエンドで終わるから子どもとも楽
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.3

大好きな映画。
パディントンが可愛いすぎる!

家族の再生という軸があるから、子どもから大人まで飽きずに楽しめる。
映像の質感も凄くリアルにパディントンがいるように感じた。
役者も実力は揃いだし、ニコ
>>続きを読む

はじめてのおもてなし(2016年製作の映画)

3.3

難民を通してドイツ本国を見直す。

「今の危機を乗り越えたら、この国の姿や目指す方向が見えてくると思う。
ドイツ人は自分たちがどうあるべきか今も悩む。」

印象に残った台詞。
おそらく、この作品で一番
>>続きを読む

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.3

堀北真希が出演してたの知らなかった。
昔から変わらない!
変わらずシュールな笑いで飽きなく楽しく見れた。

トリック 劇場版(2002年製作の映画)

3.4

シュールな笑いが面白い。
そして、意外と頭使う問題が多かった。
母親がいいところもっていくのも面白かった。

チェンジリング(2008年製作の映画)

3.7

実話っていうことが怖い。
最後は救われないで終わる。
真実は、必ずしもハッピーエンドで終わらないし寧ろバッドエンドで終わることが多い。
アンジェリーナジョリーの迫真の演技が記憶に残っている。
実の子を
>>続きを読む

白い暴動(2019年製作の映画)

3.5

ロック・アゲインスト・レイシズムを追った社会派音楽ドキュメンタリー。
知らなかった歴史を知れて勉強になった。

音楽で政治を変えることができる。
若者の有り余った不満や怒りが、良くも悪くも音楽で爆発し
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.3

コントよりの内容だけどテンポよく楽しく見れる。
出演者も豪華!
死者に立証させるっていう発想が面白い。
阿部寛の突然さは、普通ならツッコミたくなるけどこの作品だから笑えてしまった。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.9

アベンジャーズ見たことないけど、友達に誘われて観に行って感動して泣きそうになった。
ラストシーンの戦闘シーンは感動だった。
内容把握していないのに感動できるって凄いと思った。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.2

音楽がいい!
ストーリーも面白かった。
何も深く考えずに観れるから息抜きしたい時に見たくなる。

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.3

リラックスしながら観れる。
白黒でお洒落な映画。
なんかクセになる世界観。
タバコは吸わないけど、こういう映像を見ると格好良く思える。

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.0

オープニングが格好いい。
ロードムービー。
特に何も起きることもなくゆっくり過ぎていく。
好き嫌い分かれるのが彼の作品。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.3

80年代の音楽やファッションが好きな人は楽しんで見れると思う。
夢を諦めず前に進む姿に感動した。
好きなことを一生懸命やるって素晴らしい。

真珠の耳飾りの少女(2003年製作の映画)

3.3

19歳のスカーレットヨハンソンの演技が良かった。
映像も美しいし、芸術家との三角関係...
面白かったけど、正直あんまり印象に残っていない。。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.4

バットマン誕生の話。
キリアンマーフィー演じるスケアクロウがサイコパスで怖い。
先にダークナイトを鑑賞したから、ビギニングはあまり印象に残らなかったけど面白かった。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.0

ダークナイトの世界観が好き。
ゴッサムシティの廃墟感や鬱感。
主演は、ジョーカーだよね?って思うぐらい圧巻の演技力。
見応えしかない。

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.1

映画館で観れて良かった。

友達の感想が素晴らしかった。

「台詞なしでの人間関係、場の展開、鼓動とリンクする音楽、散りばめられたサスペンスが素晴らしい」

まさにこれ。
私もそういうことが言いたかっ
>>続きを読む

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.6

本作の原案になったのは、エルンスト・ルビッチ監督の『私の殺した男』らしい。
最初から最後まで淡々と進む。
嘘も方便。でも、切なかった。。

後半、劇場の上で、きいやま商店がライブしてて、その音が漏れて
>>続きを読む

シューマンズ バー ブック(2017年製作の映画)

3.8

格好いい映画だった!
BGMも格好良かった。
シューマンのカクテル本が、世界中のバーテンにどういう影響を与えたのか。
世界各国、有名なバーテンが語る。
絶対に、カクテルが飲みたくなる映画!!

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

母親役(実際には母親ではない)の安藤サクラが言った「拾ったんです、捨てた人ってのは他にいるんじゃないですか?」
というセリフと、
取締りで警察官に「子どもたちには何て呼ばれてましたか?」と聞かれ、思わ
>>続きを読む

アメリカン・ミュージック・ジャーニー(2018年製作の映画)

2.5

800円、40分。
正直、内容薄いなと感じたけど...
この値段、この上映時間なら気分転換にオススメ。
でも、吹き替えが好みじゃなかった。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.8

テーマも分かりやすく、テンポもよく観やすい。
歴史も学べるし、音楽いいし、笑えるし本当に面白かった。
この車の色も好きになった。
やっぱ、60年代のアメリカって雰囲気すき。

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

初めて見た韓国映画🇰🇷
街で起こった殺人事件を皮切りに、容疑者にされた息子の無実を証明していく母だけど..
とにかく、ラストまで重い。

だけど、見る価値ある映画!!

目元が似てる君へ(2016年製作の映画)

3.9

アフリカ系フランス人カップルが待ちに待った養子が白人の男の子。

人種差別や偏見に戦うシリアスな内容をコメディに撮ってるから軽く見れる。

本当に面白かったし、いかに自分が偏見に囚われているか考えさせ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.6

キリアンマーフィーが出てる!
って軽い気持ちで見たんだけど、もうしんどくて。。
最後まで緊張感があってラストまで気が抜けなかった。
病み上がりに見る映画じゃなかった。

見ないといけない事実だから最後
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.3

癒される映画。
父と子のファンタジーストーリー。

虚言癖のある父親の話を信じてなかったけど、ラストでは...!

どこまでが空想で、どこまでが現実の話か分からないけど、現実にあった話より敢えて面白お
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

ビートルズ愛を感じる映画だった。
失った後に気づく大切な物。
ビートルズの凄さを感じる為に、この世からなくすっていう逆の発想が面白かった。

観終わった後は、ビートルズ聴き直した。
エドシーランのゲス
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.8

近い将来、こういう恋愛の仕方もあり得るかもと思いながら鑑賞。

映像、音楽が美しい。
シャツの色と風景や背景の色など、さりげなく合わせてるところにも惹かれた。
でも何より惹かれたのは、肉体がなく声だけ
>>続きを読む

アフリカン・ドクター(2016年製作の映画)

4.0

実話に基づいて制作されたフランス映画。

1970年代、独裁政権のコンゴを逃れ、フランスの田舎へ移民した医師の家族の物語。
人は無意識のうちに偏見や差別にとらわれているんだなと改めて感じた。
学校で鑑
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.1

面白かった。
内容は知らなかったけど、歌は有名すぎて口ずさめた。
ファレルウィリアムスが5曲でプロデューサーを務めていて、エルトンジョンが作詞してたり、ビヨンセやドナルドグローヴァーが歌ってたり、映像
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.3

孤独がテーマの名作。
バーナード・ハーマンの音楽も格好いい。
12歳の“少女娼婦”アイリス役を演じたジョディフォスターが印象的。
有名なジョディフォスターのストーカー事件の犯人もこの映画をかなり見てた
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.5

特に意味のない話や物語を時系列でバラバラ描いていき、最後に話が繋がっていく巧みな構成。
何回か鑑賞することで、何気ない会話等の意味をより理解し楽しめるかも。
ジュールス役のサミュエル・L・ジャクソンに
>>続きを読む

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.4

非日常的な物語にはやっぱり惹かれる。
ラストの哀愁漂う別れ方が良かった。
彼の作品は、いい音楽も沢山流れるから見てて楽しい。
主演のパムグリア格好良く、KANGOLの帽子を被りたくなる。
あと、Acr
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.6

音楽、ファッション、インテリア全てがお洒落だった。
ラストの「あなたは幸せ?」って台詞が印象的で少し切なくもなった。
ミュージカル映画で、時系列でキャプションを映し出す手法やラストシーンも含めラ・ラ・
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

3.2

とにかく、キリアンマーフィーが美しい!
1970年代の北アイルランドの歴史も少し知れた。
ストーリーは少し纏まりがないように感じたけど、キリアンマーフィーが見れるだけで、私は、もう...🙏

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.3

ホラーコメディ。
ゴスやティムバートンの世界観が好きな人は絶対に好き。
面白かった。
奇妙な物が好みで不思議な家族は、世の中に理解されてないけど幸せそうで憎めない。
女の子役はクリスティーナリッチ。
>>続きを読む

>|