映画を見たのかさんの映画レビュー・感想・評価

映画を見たのか

映画を見たのか

お前と映画を語るのは俺だと思っていた

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.0

ジェイソン・ステイサムが主演なので何かある…!
きっとこのシーンのこの演出には何かある…!!
この後度肝を抜かすようなアクションが、展開が、エンディングがある…!!!
と思って見てたら終わった作品でし
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

IMAXで鑑賞。

この映画は「娯楽」ではなく「本物」である、というのが最初の感想。

この映画にでてくる登場人物は皆個性が無い、というより描写がされていない。まるで自分の意見を表面に出していない。
>>続きを読む

ローグ アサシン(2007年製作の映画)

3.5

ヤクザとマフィアとFBIの三つ巴、その中をローグが引っ掻き回す。
みたいなイメージをストーリーで表現したかった印象だが、如何せんFBIが主役感を出してる割には完全に後から追いかけてる構図になってるので
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.0

各キャラクターの個性が際立ち過ぎてて初めから濃すぎるくらいだった。
ストーリーも笑いあり涙ありで王道の中の王道な熱い内容でとても楽しめた。
ただ全体的な相関図が少し複雑だったのでボーッと観てると関係性
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.9

記録忘れてたので記録。
1~3の歴代主要人物が勢揃い!
全員でいっちょ大儲けしようじゃないか!みたいな大味のある内容ですが、意外と序盤のストーリーは暗め。
しかし計画を練る〜ラストまでのエンターテイン
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.7

Huluで配信終了の期限が迫ってるので視聴。
今まで途切れ途切れでしか見たことなかったけどやっぱ名作になるだけの面白さが詰まってる。
メインテーマはどこで流れても興奮するし、床スレ宙ぶらりんのシーンは
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.8

最高だった、今まで見たゾンビ映画の中で1,2を争う完成度だと思う。
人情派ゾンビ映画だけど、ゾンビの恐ろしさもシッカリと出しながら登場人物のキャラ付けもとてもしっかりしていた。
本当に登場人物の掘り下
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

4.0

冒頭のマジックでつかみ、テンポよく物語も進み、道中で細かい所のタネ明かしはするも1番重要な所は最後の最後まで分からない。
そして最後のタネ明かしで私達が観客が驚く。
グランドイリュージョンという作品は
>>続きを読む

シャークネード エクストリーム・ミッション(2015年製作の映画)

3.4

3作目をやっと視聴。
前作と比べて明らかに予算がバカ増えてるのが丸分かりなのだが、変わらないCGや演出、シナリオの雑さ。
これらに関しては賛否両論はあるだろうが、3作目になっても傑作になろうとせずB級
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.8

ストーリーが全体的に重く、2のようなポールウォーカーの活き活きとした笑顔が見れなかったのは残念だったが、内容はシンプルながらもしっかりと描かれていた。
FBIという立場のブライアンと犯罪者という立場の
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

3.0

シャークネード未視聴の人と観直しました。
やはり1作目だから所々ツギハギなところが見られるけどラスト10分の急展開とEDは何度見ても笑えるしほんとすき

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.3

ストーリーも王道な泥臭さがあり、日本の狭い道路を利用したドリフトに焦点を当てたレースも良く、番外編として見たら全然面白い。
ただ、やはりワイルドスピードらしいハッチャケた感じが日本が舞台だと出し切れな
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

ワイルドスピードは男の友情を描くのが上手い。
ローマンとブライアンの相棒としての互いの信頼性が徐々に戻っていく過程がよく描かれていて、これだよ!これが男の友情だよ!って気分になれる!!
また前作と違い
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.6

ヴィンディーゼルもポールウォーカーも若い!
昔の制作かつ初めの作品だから粗削りなところは多く見られるけど車に対する愛と男の友情はわかりやすくハッキリと描かれていたのでとても良かった。

名探偵コナン 業火の向日葵(2015年製作の映画)

3.1

キッドを安売りし過ぎた結果、物語全体が薄まった印象。
犯人も中の人のせいで分かりやすく、容疑者を7人+キッドにしたせいで動機や背景もあまり深く描かれずに感情を込めて観ることが出来なかった。
もう少し容
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

4.0

今回は愛に焦点を当ててあり、本編もバトルてんこ盛りというよりドラマ性に力が入ってる。
しかしアクションシーンの質が下がってるということは無く個対多に関してはより濃密に仕上がってるしマイク・タイソンとの
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

4.1

2作目。
話のテンポが良く前半、後半がハッキリとしててそれぞれ見応えのあるシーンもありとにかく熱中して見れる。
前半の円卓の上での戦い、後半の異種格闘技戦は多分これから何回でも見れる

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

ブラピほど飯食ってる姿が絵になる俳優はいないと思う

アルティメット(2004年製作の映画)

3.5

CGやワイヤーを使ってない生身のアクションシーンということだったが、オープニングのパルクールのシーンだけでも充分に魅力を語れるくらい動きがキビキビしてて良い。
ただ主人公達が強すぎるせいで敵のインパク
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.6

とにかく監督の「俺はこういうシーンを撮りたかった」みたいないわゆるオナニーをひたすら見続ける作品。
ただ、悪いことではなく内容もテンポがよく、ギャグシーンとアクションシーンのメリハリが付いていて思わず
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.0

超強いキアヌがひたすら殺しまくる復讐劇。
とにかく絶対殺すという意思が強く、必ず頭を撃って殺すところが最高にクール。

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.5

王道の中の王道って感じの映画でした。
ただ少しご都合主義展開が多くて、ひねくれてる自分には物足りなかったけど子供が観たらすごいワクワクしそう。
前作もそうだったけど特典のメイキング映像とNGシーンを合
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.4

良くも悪くも大人しい出来。
正直自分が思ってたのと違ったからガッカリ(キューブ的な感じだと思ってた)
もう少し迷路要素を増やして欲しかったなぁ、意外とアッサリ抜けたのが残念

ファニーゲーム U.S.A.(2007年製作の映画)

3.6

不愉快、胸糞、イライラという感情が初めから最後まで途切れることが無かったのは初めてな作品。
でもこれらの言葉はこの作品では褒め言葉に当たる。
この映画は二度と見たくない(これも褒め言葉)

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

4.2

ドニーさんを見たかったので視聴。
カンフー映画なだけあってとにかくアクションシーンが豊富で面白かった。
ハリウッド映画の様に大味なカッコ良さじゃなくてあくまで武道としての渋いカッコ良さが伝わってくる。
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

終盤の失速感は否めないけど序盤から中盤にかけての盛り上がりは素晴らしい。
またゾンビの怖さを維持しながらも大衆向けに分かりやすく描写されてるのでゾンビ映画初心者にもオススメできる内容だと思う。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

4.5

クレしんの作風に大分救われてるけどメッセージ性が強すぎて観終わった後の(良い意味での)モヤモヤ感が止まらない作品

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

4.2

「俺はただ、旨い煙草が吸いてぇだけだ。」
近年の赤ジャケルパンには無いハードボイルドさが詰まってるかっこいいルパン三世の傑作だった。

トリプルX: 再起動(2017年製作の映画)

4.0

やること1つ1つにかっこよさと凄さと楽しさとが詰まった作品