tomatoさんの映画レビュー・感想・評価

tomato

tomato

映画(27)
ドラマ(0)

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.5

こーゆう人生羨ましい!
周りの目とか成績ばかりに囚われてる自分にとってフェリスの行動は大胆でいいかげんに見えるけど、憧れてしまう。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

主人公は若いからこその葛藤をしていて共感した。
クールになってみたいけど居心地のいい場所がやっぱり好きってなるのはすごくわかる。突き放しても戻ってきたら受け入れてくれる人たちがいることは素敵!
たくさ
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

3.0

お父さんの娘に対する愛情が温かくて素晴らしい
けど、納得いかないことが所々、、
ハッピーエンドっぽくしてたけど、ハッピーエンドなのかと疑問に思った
主人公の子の瞳が美しくて映るたび惚れ込むレベル

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.4

スカウトのみんながかわいい
音楽に合わせて軽快に戦っていくとこ好きだった

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.3

映像が美しい。歌声が素晴らしい。以上って感じ。内容は前作より響かなかったかな、先が見えすぎちゃってた。

XOXO(2016年製作の映画)

3.5

夜中に真っ暗な中で観たからすごく良かった。内容は置いといて、音楽と映像が最高。大音量で見るべき映画。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

4.6

トラヴィスの愛が深くてたまらなかった。
後半にかけてちょっと駆け足ぎみだったけど、それでも高評価にしたいくらい良かった。
心が温まるし、ビーチ沿いで映像も美しい!
登場人物がみんな優しくて、人を思いや
>>続きを読む

プロディッジー(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

そりゃあ、あんなに可愛い子供の言うことを信じない方がおかしいもんなぁ、、お母さんに関しては仕方ないとしか言えない

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

笑って泣いてびっくりしてって忙しかった。169分って知って覚悟してたけど長く感じなかった。ルーザーズみんなそれぞれがトラウマや恐怖を背負ってながらもたくましくなってて、ペニーワイズじゃないけど大人にな>>続きを読む

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

3.0

ユースチス!!!みんな人生楽しそうで映像は綺麗だった。写真映え。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

それぞれの背景のストーリーがあって主人公だけの物語じゃないところが新鮮で良かった。みんなどこかで悩んでる。

クルーレス(1995年製作の映画)

3.3

とにかくずっとかわいい!憧れる!が詰まってて飽きない。
あんな素敵な青春を過ごしてみたい、、
若いポールラッドはアントマンの印象が強いため新鮮でした。

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

すんなり騙された。
守りたいという一心でした少々身勝手な行動で大変な事態になる怖さ。
みんな駆け引きしてて誰を信じればいいんだ状態。
先が読めなかったから飽きることなく観れました。
私も母親の立場なら
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Jokerとなったアーサーは魅力的で惹きつけられた。スーツを着こなして化粧をした完璧な姿、美しかった。
いろんな考察を引き出させる映画。
アーサーのただ純粋に愛を求めて、自分を認めて欲しいだけなのにと
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.6

タロンの演技力と歌唱力が存分に発揮されてる!ダサいようでどこかかっこいいと思ってしまうから、タロンの魅力なのだろうか、、
愛を求める姿はすごく切なかった

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.4

原因はドラックじゃない。ドラックはただの逃げ道なだけっていうセリフ深いなぁ

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

2.0

字幕で観ればよかったと後悔、コナンくんとじろうさんの顔が頭に浮かんで全く集中できなかった

グリンチ(2018年製作の映画)

3.6

人に愛を持って接する大切さを教えてくれます。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ギャビーギャビーに共感してしまった。こうすれば好きになってもらえるという身勝手な妄想と受け入れてもらえない現実の残酷さ。どのキャラクターも自分の選択に迫られていて、自分がその立場だったらどっちを選ぶべ>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

4.0

息をするように侵入し、盗み、嘘をつく姿がとても華麗で美しい。犯罪をお金のためではなく、芸術のように恐れることなく、焦ることなく、こなしていく主人公に引き込まれました。

天気の子(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

音楽と映像に圧倒。若者の考えの甘さと柔軟性vs大人の世の中の厳しさと常識という対立してる姿はどちらにも感情移入してしまった。帆高のように生きるのは現実では難しいなー