Sugarさんの映画レビュー・感想・評価

Sugar

Sugar

マーベル大好き、メタル大好き、スイーツ大好き(映画関係ない)の40代です。真面目に書いてもフォローされないので、面白おかしくレビューを書いていきます。

フォローはご自由に~

ベストムービーは2018年のです

https://mobile.twitter.com/moonisland0316

https://m.facebook.com/takeshi.sato.96742?ref=book

映画(345)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

4/26の初日から6/14、立川の爆音上映で4度の鑑賞して、ようやく書くことにしました。

アイアンマンから本作までの22作品をインフィニティ・サーガと呼ぶそうですが、これ以上無い最高の作品でし
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.0

前シリーズを見ずに本作を見たなら、とても楽しめたかも知れない。
しかし、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスの最高のコンビに比べてしまうと、クリヘム&テッサ・トンプソンコンビはマイティ・ソーの時の
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

4.2

米ジャーナリスト、ジャネット・ウォールズの半生を描いた、ベストセラー作品の映画化。

口先だけで、アル中の父親と絵を描く事だけしかしない母親。住む所を転々とするウォールズ一家。それでも、家族はとても仲
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.9

前作に続いて、またKのミスにより地球が危機に。KってMIB最高のエージェントじゃなかったっけ?そのKが存在しなくなってしまい、Jが過去に行き、若きエージェントのKとコンビでKを取り戻しに。

トミーリ
>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

3.8

前作でMIBを辞めたKですが、彼の過去のミスにより、再び地球はエイリアンにより危機に。

Jは頼りない相棒を見切り、郵便局員のKの記憶を戻しエイリアン退治に。

今回のヴィラン役は何と、ツインピークス
>>続きを読む

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

4.0

最新作、インターナショナルの為に鑑賞。原作はマーベル!

てか、今までまともに見た事が無かったが、何でだろうと思える位面白かった。

ストーリーヘンテコだが、エイリアン退治に黒のスーツで決め記憶を消す
>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.7

紀元前に現れたアポカリプスが、80年代に甦り、世界を支配しようとするのをX-MENが阻止する、シンプルなストーリー。
ここに失跡したマグニートーが、穏やかに暮らしていたのに、ミュータントバレちゃって家
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.0

前作からドーンっと時が流れて、2023年のセンチネルと言う対ミュータントロボットとの戦争からスタート。勝ち目が無いと悟ったのか、過去に戻ってロボットを無かった事にするために、ウルヴァリンの記憶を過去に>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2019映画館#22

リーアム兄キなので、96時間の様なファイティング・ダディ全開の作品を期待している人には、ちょっと物足りないかも知れません。
しかし、それを補うブラックユーモア満載の本作は至る所
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

2019映画館#21

相変わらず、暗いシーンでの怪獣バトルが多かったですが、ゴジラ初めキング・ギドラ、モスラ、ラドン(ラドン発音じゃなかったような…)がこれでもかと大暴れして、そのド迫力に圧倒されま
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

3.5

新作の為の復習。

ヘンテコな日本が出てきた。富士山の近くに純日本風のおうちがあり、原発もある。何処ですか?ここは

ムートーって誰が付けた?ちっとも強そうな名前じゃないし。

水爆実験が実はゴジラを
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

アニマルズなんてタイトル付いているから、残忍な連中かと思っていたらとんでもない。

平凡な大学生活を送っていたスペンサーとウォーレンが、図書館にある高価な本を盗もうと4人の仲間で、入念に計画を立てスタ
>>続きを読む

ランナウェイズ(2010年製作の映画)

3.8

チェチェチェ、チェリーボーム!

元祖女性ロックバンド、Runawaysのメンバー、シェリー・カーリーとジョーン・ジェットを中心にした伝記作品。

注目は何と言っても、アイ・アム・サムで大ブレークした
>>続きを読む

バンディッツ(1997年製作の映画)

3.6

女性の囚人達が、刑務所でバンド結成して警察のパーティーで演奏する為に護送車で移動中に脱走してしまう。マスコミが逃げる彼女達に興味を持てば、当然世間も興味を持ち、なんとレコード会社も現れ契約しようとする>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

2.5

一度鑑賞したことがあったので、今回はパスしようと思っていましたが、やっぱり見てしまいました。

ハッキリ言って酷い(笑)何が酷いって、トンデモな日本が沢山出てくるわ、ダサい鎧兜のロボット出てくるわで、
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.8

ウルヴァリン誕生の作品を経て、プロフェッサーXとマグニートー誕生の本作へ。
2000年代の三部作から1960年代に戻ります。

マグニートー(エリック・レンシャー)がセバスチャン・ショウに母親を殺され
>>続きを読む

ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009年製作の映画)

3.9

公開順に鑑賞すると、X-MENの本編ではなくウルヴァリンのスピンオフ作品に。

ウルヴァリン(ローガン)のミュータントの覚醒から始まる、X-MEN 2で登場したストライカー大佐による、ミュータント退治
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.0

レゴブロックの世界がお仕事大王による「スパボン」によって支配されてしまう。「スパボン」?接着剤か(笑)
マニュアル通りの生活を送るエメットが奇跡のパーツを見付けた事によって、世界を救う「選ばれし者」に
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.8

元米特殊部隊で北アイルランドのテロリストによる爆破事件に娘が巻き添えになってしまう主人公演じるジャッキー・チェンの最新作。と言っても、中国とアメリカは2017年に公開になっています。なんでこんなに遅い>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.8

ロッキー①の監督が撮った、まさに空手版ロッキー。

空手を通じて、いじめられっ子のダニエルと師匠ミヤギさんの友情物語とダニエルの成長を描いています。

なんと言ってもミヤギさん役のパット・モリタが素晴
>>続きを読む

スパルタンX(1984年製作の映画)

3.7

プロジェクトA以来のジャッキー、ユン・ピョウ、サモハンの揃い踏みのこの作品。

いったい、何がスパルタンなのか分からず今回も見ました。どうも、ジャッキーとユン・ピョウが乗る、ファストフードの車がスパル
>>続きを読む

ポリス・ストーリー3(1992年製作の映画)

3.8

原題も③になっていますが、お馴染みのテーマ英雄故事で無いのが残念。

ジャッキーは潜入捜査で香港から中国、カンボジア、マレーシアと国をまたいでかなりのスケールアップ。
共演のミシェル・ヨーが相当体を張
>>続きを読む

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

3.8

前作よりもおバカ度は下がりますが、それでも爆笑の連続でした。

前作同様の物凄いメンツのカメオ出演に驚かされ、バカやってくれています。

ベン・スティーラーの「キメ顔」だけでも笑いをこらえるのに必死で
>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.0

アル・パチーノとロバートデ・ニーロ。二人の名キャストが激突する、これぞ漢のドラマ。

犯罪チームを率いるニール。キレ者で仲間思いな義理堅いリーダー。しかし、裏切りは絶対に許さない。仲間達は家族を持ちで
>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.8

ミュータントの効力を消す薬を人間が開発して、それに反発するミュータントをマグニートが仲間に率いて薬を破壊しようとする。それを阻止すべく、プロフェッサーX率いるX-MENとの戦いを描いたシリーズ3作目。>>続きを読む

スカーレット・ヨハンソンの 百点満点大作戦(2004年製作の映画)

3.0

久しぶりに酷い邦題に呆れました(笑)
「ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳」みたいで、いかにもスカーレット・ヨハンソンは主役みたいに思いますが、クリス・エヴァンスが主役ですね。

SATと言う大学進学適正
>>続きを読む

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク(2013年製作の映画)

2.5

前作でニュースキャスター界の顔となり、子供も儲けて順中満帆なロン・バーガンディー。しかし、妻ヴェロニカのみをキャスターとして残しロンはクビになってしまった。
失意のロンの元へ、別の局からキャスターの話
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.8

息子がミュータントで母親を殺した事からミュータントに恨みを持つ、ウィリアムストライカー大佐が、ミュータントを抹殺しようとする、シリーズ第2弾。

人間vsミュータントの戦いに、敵対しているプロフェッサ
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

3.7

ダークフェニックスに向け復習。

突然変異によって、特殊な力を得たミュータント。彼らを化け物呼ばわりして疎外しようとする人間達と対立する、マグニート率いるブラザーフッド対人間と共存を望むプロフェッサー
>>続きを読む

ネバー・サレンダー 肉弾英雄(2018年製作の映画)

3.3

アメプロ団体WWEが製作しているネバーサレンダー(現代Marine)シリーズ。
ジョン・シナに始まり、テッド・デビアス経てマイク・ミザニン(The Miz)になり本作がラスト?
今まで見たことがないの
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.5

予想通り、いや以上に面白かった!

笑いっぱなしで130分の長さも感じませんでしたよ。

QueenのDon't Stop Me Nowに乗せて、シャザムのパワーの実験をするシーンで瞬間移動を試すのに
>>続きを読む

タミー Tammy(2014年製作の映画)

3.7

だらしないタミーは車の運転中によそ見をしていたせいで、鹿とぶつかり仕事も遅刻。クビになり家に帰ると、昼間から夫が浮気を。家を出て実家に帰り何もかも嫌になったタミーが祖母と一緒に、ナイアガラの滝を見に行>>続きを読む

ユニコーン・ストア(2017年製作の映画)

3.7

ブリー・ラーソン初の監督作品だけあって、かなり好きに撮っている様に感じました。
下手をすると、やり過ぎな感じになってしまいますが、そう感じさせないのは乗りにのっているブリーの魅力のせいなのかも。カラフ
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.0

ここ最近の無茶なジェラルド・バトラーを予想していましたが、今回は体は張らず毅然と的確な、いや多少無茶なかな?(笑)指示で世界を救いました。

潜水艦と特殊部隊、海底と地上での作戦、ミスをすれば米露間で
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

警官志望の黒人のロンが白人至上主義団体のKKKに応募し電話ではロンが、潜入には白人をと言うコメディー仕立てに興味が湧き鑑賞。

KKKに気に入って貰う為に、黒人のロンが黒人の悪口をこれでもかと言い放つ
>>続きを読む

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

3.3

まず、いかにもアクション映画ですよってジャケットに騙されないように。これはアクションじゃなくてコメディーです。

全裸のブルース・ウィリスがスケボーで夜の町を走る冒頭シーンは爆笑物!

探偵のブルース
>>続きを読む

>|