Kaoruuunさんの映画レビュー・感想・評価

Kaoruuun

Kaoruuun

映画(188)
ドラマ(0)

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

すべての感情が嵐のように押し寄せる、爽快ラッシュムービー!これは中毒性ありです。。。

ようやく1をDVDで観て、満を持して2を鑑賞!公開から時間が経ち、空席の目立つ小さめのスクリーンが、逆に最高のホ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

The nobelest art is that of making others happy.
「最も崇高な芸術とは人を幸せにすることだ」

サーカスの礎を築いた実業家P.T.バーナムのストーリー。
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

爆笑痛快最高のエンターテイメント!
普段アクションはあまり見ないわたしですが、あまりにたくさんの人にオススメされたので、ようやくDVD鑑賞。

まともに見てられない残虐シーンを除けば、始終笑ってるかヒ
>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.5

新海誠作品コンプリート!
この作品は彼の作品中でも特別メルヘンな物語。いつもリアルな街、リアルな心情、等身大の人間を描くイメージだったので、予想外でした。
その分、いつも以上に空想世界の美しさが際立ち
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.5

息が…できない…長い悪夢を見ている感じ…
宇宙にただひとりという孤独感と、もどかしいほどの浮遊感がすごかった!
DVDで観ても酔っちゃったから、シアターの大画面だと、まるでアトラクションみたいかしら。
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.0

「永遠の僕たち」でとても気になっていたガス・ヴァン・サントの監督作品と知り鑑賞。
様々な言葉たちが胸に残って、とても暖かな気持ちで見終われた作品でした。
エンディングへの繋ぎ方がとても心地よかったなぁ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.0

さまざまな伏線が最後は大きな愛になって、脚本が素晴らしかった!
それから演技力のひかるキャストたち。みんないい味を出していて、とてもよかった。思わず泣いちゃった、、。

ただ、演出面であんまり好きにな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

そっと、悲しみに寄り添ってくれるような映画だった。

人間の感情を丁寧に描きだし、場面の移り変わりもゆっくり。この映像、写真集にでもしたら、たぶんとても好き。

兄の死をきっかけに故郷マンチェスターへ
>>続きを読む

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

甘くてほろ苦い、秋にぴったりな大人の恋愛物語。
全く関係ないけども、SZAが歌う同じ名前の曲があって、去年の秋は毎日のように聞いていたものだから、タイトルで惹かれて鑑賞。

とても純粋で非日常的な恋愛
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

タイトル×監督からして気になって、春からずーっと公開日を待ちわびていた作品を、ついに観てきました。
ざくっといえば、小悪魔通り越して悪魔なキコちゃんにより、純粋無垢・天真爛漫な妻夫木くんの毎日が、目ま
>>続きを読む

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.3

インドの生活も美しくて、ひとびともかわいいお話でした。
いくつになっても、人は自分の世界を180°だって変えられるし、元気でさえいれば、きっといい事があるみたい!
私も頑張らなきゃって、じわじわと力が
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

公開からずいぶん時間が経って、たくさんの人たちに勧められて、ようやく私も観ました。

完全無欠なエンターテイメント。本当に素晴らしかった!
ディズニー映画を再現しながらも、ベルの母親の話や、野獣の秘密
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.2

錯綜する今と過去。対比のようにめまぐるしくシーンが入れ替わり、私たちに疑問を抱かせる。
どうして、美しい2人の時代は移り変わり、今のように心がすれ違ってしまったのか。

結局その謎は解けないまま。大し
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.6

恵比寿ガーデンシネマの野外映画祭にて。
すこし涼しい風に吹かれながら、静かに見るのにぴったりな映画でした。

限られた命の時間の中で、それが理由ではなく、ただ、今この瞬間目の前にいる人を、どれだけ深く
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.2

時代を駆け抜けたひとつのグループの成功と影、その輪郭を浮かび上がらせる名曲の数々、とにかく素晴らしかった。
成功や美しさの裏には悲しみや憎しみがあり、その部分を丁寧に描いているところに共感を覚えたし、
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

3.6

エンディングへのつなぎかた、、、
あっぱれとしか言いようがない!
これをやってのけるウディ・アレンが、やっぱり私はどうしようもなく好きだ。

ララランドでも心奪われたエマストーンのワンピースコレクショ
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.5

インド映画の真骨頂!混沌とした宗教観を、よくここまで前向きに昇華できたと脱帽しました!!!
歌あり踊りあり可愛いヒロインあり♡2時間半があっという間に感じる充実の内容でした。
それにしても、危険を伴う
>>続きを読む

ブルーに生まれついて(2015年製作の映画)

4.1

Born to be blue.
タイトルそのもの

弱さがあるからこその強さ。チャットベイカーの場合、その振り幅が大きすぎてしまうけれど、実は誰しもがそうなんじゃないかな。
救いようのない物語ではあ
>>続きを読む

>|