愛さんの映画レビュー・感想・評価

愛

美と愛のある映画が好き!
3→普通 3.5→いい 4→好き
4.5→めっちゃ好き 5→完璧

映画(826)
ドラマ(27)

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

はぁ〜期待せずに観たら思ったより悪くなかった。騙されたで。
ちょいちょいダレる。

岩ちゃん目当てやったけど、
斎藤工えっろぉ!!!

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

実話。
怖い怖い怖い怖い怖い。
ほんまに怖い。
以前にも言ったけど、暴力がいっちばん怖い。差別がいっちばん愚かしい。

観るべき映画やなと思う。
こういうことって何も考えずに生きてたら知ることないし、
>>続きを読む

追想(2018年製作の映画)

3.0

お互い頭を冷やして深呼吸してゆっくり頑張ろうよ〜って思っちゃったぞ。
わからんことはないんやけど。

でもやっぱラストは泣いた。
あれがあったことで美しい想い出になった。

本編と関係ないけど嬉しすぎ
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

3.0

ホラー映画の金字塔と言われているから観た。つかれた。

すぐ殺すやん逆に怖いわ。いい意味で勿体ぶってない。

緑色の瞳。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

面白かった〜!!!
展開がパターン化してるとこ(あえて?)あったけど、それでも147分ということを忘れるくらいずっと画面に釘付け。

あとな〜アクションやばすぎ。
初っ端にあるトイレの乱闘シーンとか、
>>続きを読む

変態小説家(2012年製作の映画)

3.0

邦題つけたやつ頭どないなっとんねん。

おペグちゃん可愛いねぇ❤️
も〜ジャックを病院に連れてかせて〜って心配しながら観てた。
ほんで男の人のブリーフ姿はじめて愛しいと思った。
あとおペグちゃんのラッ
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

おペグちゃん可愛いねぇ❤️

気楽に楽しく観れる映画と思って選んだけど、ジェンダー観が古くてしんどかった。
女性(キャサリンやドロシー)を支配下に置いてモノ化、そしてやっぱりこの物語においても女性は男
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

いい実話映画を観た。

初っ端から「は?!💢」ってなるよな。
子どもに“いたずら(性的虐待)”を犯した神父を、辞めさせて刑に処すでもなく、“転属”させるて…ふざけとんのかワレ。
日本でもあるよなこうい
>>続きを読む

男性・女性(1965年製作の映画)

3.0

「頼みがある 結婚してくれ」
「あとでね いま急いでるの」

“1分半であなたの声がレコードに”
あの機械、日本にもあればいいのに。

キャットコールのシーンは気持ちが最悪になった、最悪最低恥を知れ。
>>続きを読む

永遠の反逆児 ヴィヴィアン・ウエストウッド/ヴィヴィアン・ウエストウッド DO IT YOURSELF!(2011年製作の映画)

3.0

冒頭のヴィヴィアン、ガラスにチュッ💋が可愛い。

2人がショーの選曲してるときのやり取りがいい。
「何か新しいものを」
「そんなのムダだわ もう完璧なものがあるのに似たようなものをまた作るなんて」
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こんな風に踊れたら楽しいやろうな。

「下に降りてきて」
「だめよ お願い 両親が起きるわ」
「1分でいい」
「短すぎるわ」
「1時間」
「むりよ」
「一生!」
トニーとマリア、ただの柵が鉄格子みたい
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.0

多様性。色んな肌の色、色んな体型の女性グループが活躍してくれる。

アナケン可愛すぎ。
黒のシャドウで囲み目、たぶん「イケてる女子」がやるメイクではないんやろうけど好きやわ。

リフ・オフのシーンがい
>>続きを読む

虹色デイズ(2018年製作の映画)

3.5

一言でいうと、まぶしい…。
青春や〜私はこれを観に来たんよな、満足。
邦画特有のちょっと台詞がクサいとこあったけど、脳内で関西弁に変換したらまぁいけた。

個人的にまりっぺが面倒くさくて愛くるしかった
>>続きを読む

着信アリ(2004年製作の映画)

3.0

観たのは去年くらいやねんけど、子どもの時からあの着信音のメロディーが怖くて怖くて。

観終わったあとは、何だかんだ電気消して寝れるな〜!って感じ。
けど何回か怖すぎて目ぇ覆ったな。
あと真面目に携帯捨
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

3.0

2016年の夏の夜。
それよりむか〜しに観た覚えがうっすらあって、観る前からビビってたものの、終わってみたらあんまり恐くなかった。

でもやっぱり、「誰でも知ってる」映画ってすごいわ。
あと布団めくっ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.5

単体で観たらそこまで悪くないんやろうけど、あの1の続きやと思うとちゃうな〜。
これが1やったとしたら、2は観てない。

バイク乗りながらバックミラーで確認して後ろ手に銃を撃つんと、
砂に埋まってる銃を
>>続きを読む

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

2.5

原作小説の感想で「手元に置いておきたくない、触るのも嫌だ」っていうのを読んで、そういう類の怖さわかるな〜と気になってお姉ちゃんと前に観た!
期待しすぎたのもあってか、そこまで怖くなかった。
というか、
>>続きを読む

Moments(原題)(2013年製作の映画)

3.0

ストーリー的にはそんなん言うとる場合ちゃうんやけど、ほんま言わせて、トム・ホランド可愛いねん。

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

3.0

「After all, tomorrow is another day.」
これを明日は明日の風が吹くって訳すんはエモいな。エモいって初めて使ったで。

長すぎて途中観るの諦めかけたけど、名作やしと思
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

現代の「タクシードライバー」って聞いたけど、これはちゃうやろ。いい意味で。

ニーナはジョーがおらんでも(助けてもらわんでも)大丈夫やったのが良かった。
よくある男が少女を救う話じゃなく、その逆やった
>>続きを読む

フロム・ヘル(2001年製作の映画)

2.5

映画見始めのジョニデにハマってたとき観たな〜みんな1回は通るよなジョニデにハマる道。

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.0

3・4・5は観てるけど大事な最初を観てなかったから今更鑑賞。
そら長いことシリーズ続くわな、スパイ映画の代名詞になるだけあるって感じ。
やっぱあの数々のスパイグッズには胸がときめく。
ほんでトム・クル
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.0

ドリーの親が夢のようにええ親すぎて泣いた。
あんな親ほんまにおるん?
自分が親なったら絶対にああなるぞ。

吹替で観てんけど、子どもドリーの声が可愛すぎてたまらんかった。

ドリーの物忘れって病気よな
>>続きを読む

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件(2015年製作の映画)

3.0

コピーになってる「未解決事件に再び挑む」は違うくない?これ考えた人は本編観たんか?

映画としてはホームズやしザ・ミステリーものやー!と思って観ると肩透かしかもしれん。

ホームズ萌えな私としては、ス
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

2.5

エドワード・ノートン好きやからハルクこれっきりになっちゃって寂しい。
マーク・ラファロのハルクも勿論めっちゃええんやけど。

炎の消し方とハルクスマッシュは正直ダサめ。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

去年か一昨年くらい前に観て途中で寝てもたやつリベンジ。
こういうの好きや〜。
ラスト、角砂糖で気付かせるん洒落とんな。

ルーム(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私やったら最初の2年間で自殺してまう、それかジャックが生まれてすぐに監禁のストレスと育児ノイローゼで子ども殺してから自殺してまうかも。
ジョイは生きとるだけで偉い。

普通に考えて監禁ってだけでただで
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.5

いい映画やん。何回か泣いた。
パンフレットも買いました。
人間愛されて育つことって大事やなって再確認。

オギーだけの話やと思ってたら、みんなにもスポットライトを当てててよかった。
誰にでも辛いことは
>>続きを読む

ユー・ガット・サーブド(2004年製作の映画)

3.0

ダンスかっこええ!!!!!

リヤのアイメイクが毎回可愛かった。
ピンクのアイシャドウ、下まぶたのキワだけに水色のアイシャドウ。

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.0

「俺は確信した 会いたいとさえ思えば いつでも どこでも 会えることを」

喧嘩しすぎ。そらそうなる。
けど、あんだけ怒鳴りあってる場面が多いのにお互い好きやったのがわかる。

チャン・チェンの顔きれ
>>続きを読む

十二人の怒れる男(1957年製作の映画)

4.5

面白かった、今年1番どころか今まで何百本と観てる中でもトップクラスに面白い。
私の好きな密室ワンシチュエーションものやからっていうのもあるかもしれんけど。

知性と理性のある人間は最高や!
考えること
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.5

「美術館から抜け出した絵姿」
「子どもの名残をとどめた歩き方」

ロマンチックで素敵な〜。
全部可愛い。あんな帽子わたしもかぶりたい。
観終わったあとも音楽が耳に残って自然と歌ってた、双子の歌がお気に
>>続きを読む

インタビュー(2012年製作の映画)

3.0

HCがあるからといって本人の意思や能力を無視して決められた仕事をさせるのではなく、ちゃんと一人の人間としての権利を持たせ一緒に働くこと。

>|