いーななさんの映画レビュー・感想・評価

いーなな

いーなな

映画(117)
ドラマ(0)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.3

衣装がめちゃくちゃ良かった。オシャレだとかそう言う意味ではなく、小道具としてすごくいきてた。スタイリストの観察眼すごい……

手の届かないものばっかり欲しがって、本能で生きるなんて野蛮。

手の届く範
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.7

これをちゃんと見て響くままの大人になれてよかったとおもう。

絶望だせぇって言うのがとても現代っぽい。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

人と話したくなる映画。
それぞれの善悪の測り方が出る。

これはこれでハッピーエンドだなと思った。
いや、思ってしまったの方が正しいかも、、

映画冒頭、アーサーがいつも通りの仕事の準備をしているとき
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.8

最後の最後の、「あの頃のような友達はもう2度とできない」のシーンが好き

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.3

ワクワク!ドキドキ!!魔法界ってすごーい!!!

これくらいの気持ちで観れるから最高。

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.1

公開タイミングが公開タイミングだけに、ストレンジャーシングスと比較されるだろうなぁ〜

回収されない謎となんとも言えない、背後を気にしたくなるような怖さが残る。

見終えてからは戸締りをきっちりしてい
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.0

私はまだこのなかの誰にも共感できない。

けど、側から見たら登場人物と私は同じような言動をしていて、私だけがそれを認めたくないだけなのかもしれないなとも思った。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.5

飛行機にて

高校生の頃もっと斜に構えず自分たちが世界の中心!!!ぐらいの図太さで生きればよかったなあと心の底から思った。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.6

飛行機内にて

前半⇨絵に描いたようなシンデレラストーリー
後半⇨見るのがどんどんつらくなる

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

2.9

この時代のこういう時間のことを表現するときにエモいって言うんだろうな
若いでも懐かしいでも青いでもなく

ジョージアの日記/ゆーうつでキラキラな毎日(2008年製作の映画)

3.7

アメリカのティーン小説を読みまくった小学生時代から、自分の好きなものって全く変わらないなと思った。
元気が出る映画!すき!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.2

観たその日は夢で同じシチュエーションがでてきた。
それくらいインパクトが強かった。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.2

ほお〜と思ったのは覚えてるけど細かい部分が思い出せない…
いつか見返したい作品。

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

2.8

リリーコリンズはかわいい。
お酒はろくなことを起こさない。
気持ちは言葉にしろ!

の三点を痛感する映画だった。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

ディズニー映画でこんなに露骨に時代を意識した映画見たの初めてな気がする。

日本の宣伝文句と映画内容のギャップの大きさを改めて感じた。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

好き!!

ちゃんとウォークマンなりiPodなりで自分のプレイリストを作って音楽を聴きたくなった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

キングスマンは相変わらずカッケーのですが、一作目に比べて悪役の魅力が……

キングスマン(2015年製作の映画)

4.6

子供の頃からスパイとか探偵とか秘密結社に憧れてたわたしにドンピシャな映画だった…

派手なのに上品!
アクションもストーリーもしっかりしてる!

緩急があって観やすかったし飽きなかったしどこをとっても
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.0

面白くなかったわけではないけど期待しすぎた…

似たテイストの映画を知っていたからわたしにとって新鮮味があまりなかった。

>|