Ekenさんの映画レビュー・感想・評価

Eken

Eken

こんにちは

映画(191)
ドラマ(0)

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.0

最後、真相が暴かれたあと人々や社会がどうしたのか気になる。まぁ蛇足かもしれんが。でもこの違和感というかモヤモヤ感というか…

ザ・ウォーカー(2010年製作の映画)

2.5

余計なセリフやBGMを盛り込ませない、ほとんど自然音だけの静寂な空間こそ、世紀末世界の本当のあり方であり、その描写の的確さは素晴らしい。


しかし、その世界における食料や燃料や電気など設定が
>>続きを読む

帝都物語(1988年製作の映画)

3.0

話の中身はあんま無いけど、まぁー出せるだけの特撮技術を見せてきたって感じで驚いてました。あと、金をかけた感

エリア・オブ・ザ・デッド(2012年製作の映画)

1.8

何この終わり方っていう、何の変哲も無い普通のB級ゾンビ映画。陰謀論おじさん嫌いじゃ無いよ。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.5

いつも東宝アニメ映画に

・インセプション 大さじ2
・インフィニティガントレット大さじ1
・SAO大さじ1
・砂塚あきら小さじ1
・100%釘宮理恵
・0.417%夏川椎菜
・ガメラひとつまみ

>>続きを読む

ダーククリスタル(1982年製作の映画)

3.2

話の内容はまぁ王道ファンタジーという感じでした。

それよりもまず感服したのは高度な撮影技術と造形美!!これと同じ規模でこれ程の高いパペットの技術を今の技術で再現しようと思っても無理だろうと感
>>続きを読む

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢(2008年製作の映画)

4.0

30分とは思えない濃厚なストーリー展開に脱帽。ホラーというよりミステリーに近い話でした。

メタルマン(2008年製作の映画)

1.1

これがMCUの1作目か〜〜←


本編でも予告でもなく、ジャケット(詐欺)が一番面白い、泣く子も黙るB級映画の代名詞。

フライングハイ(1980年製作の映画)

3.5

これは天才すぎる。才能の無駄遣い作品。

飛行機の機長と副操縦士が別々の機内食の食事を取るのがどれだけ大切な事かわかる映画でした。

劇場版 爆竜戦隊アバレンジャー DELUXE アバレサマーはキンキン中!(2003年製作の映画)

3.0

バクレンオーのデザイン良すぎ。

最後のギガノイド、ファイズに出して欲しかったなぁ笑笑

スパイダー・シティ(2012年製作の映画)

2.5

途中から飽きが来るかなと思いながら見てたけど、だいぶ満足のいく作品でした。


にしても、ロケ地いい場所選んだよね。女王蜘蛛の巣の洞窟とかええやん。

それと話と関係ないけど、冒頭にやってた口でトップ
>>続きを読む

Z WORLD ゼット・ワールド(2014年製作の映画)

1.3

ゾンビは5回ぐらいしか出ないよ。ドンパチはあまりしないよ。ゾンビはおまけ要素。

男性が噛まれているかお互い確認するとき全裸になったのは流石に草

バイオハザード IV アフターライフ(2010年製作の映画)

3.2

マジニ戦とウェスカー戦の映像美がいいよね。スローモーの使い方が上手い。

それ以外はまぁいつものバイオって感じかな

バイオハザード III(2007年製作の映画)

3.5

ここからゲームの雰囲気とはかなり離れたオリジナリティになるけど、個人的にはシリーズ的に超能力を使えるようになる3作品名がシリーズの中で1,2位を争うくらい好き。

前作にもいた彼の死が悲しい…

フィフス・ウェイブ(2016年製作の映画)

2.8

もっとカオスを見せてくれても良かったと思うよ。特に第三ウェーブではその深刻さというか無慈悲さがあまり伝わらなかった。

あと、第五フェーズ、こうなるだろうなぁと思った通りの期待してた展開でにっこ
>>続きを読む

13日の金曜日(2009年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

綺麗に人がお亡くなりになること。

本当のホラーはジェイソンじゃなくて、最後ジェイソンを生き返させられたあの湖なんじゃないか説

BRAVE STORM ブレイブストーム(2017年製作の映画)

2.5

本来25分くらいのニチアサ1話分を3倍に薄めた作品だからなぁ……察して。シルバースーツもレッドバロンも活躍の場面最後くらいしか無かったし…

CGの技術が凄いのだけは伝わった

破裏拳ポリマー(2017年製作の映画)

3.1

生身のアクションとフェチズム全開の撮り方、まさかと思って調べたらやっぱり坂本浩一監督。

役者がとにかく豪華。それと最終戦で流れてくる「戦えポリマー」は激アツすぎた。あれだけでご飯3杯食べられる。

セル(2015年製作の映画)

2.0

ゾンビっぽいけどゾンビじゃない、バイオレンス系とかアナーキー状態の映画とかでもない。

「これはきっと面白いぞ」と楽しみにしていざ見たら、色々とがっかり… ハードルを上げすぎたか。冒頭10分
>>続きを読む

EVIL IDOL SONG(2016年製作の映画)

3.1

Evil Idol Song 普通にいい曲。すこ

前半のアコギかアカペラでの歌の方が好きだったなぁ。メロディに入ってくるピーって音はあの心拍数のモニター音想起させるし最高。

発送も話の流れもユニ
>>続きを読む

こどもつかい(2017年製作の映画)

3.0

タッキーの顔が良すぎて一応ホラー映画ってことを忘れてしまう。でも普通に飽きずに見れました

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.2

「見た事ないなーと思いながら」、数年に一度見ては、7いやこれ数年前に見てるやん」ってなる作品。定期的に見たくなる。

それはそうと、何故中盤で犯人を明かしてしまうのか気になる。

ブレア・ウィッチ(2016年製作の映画)

3.0

役者の演技ってすごいなー。あといくらフィクションだからといってあんな暗い中撮影したくないわ。

最初のあの動画の人間とは言い難いあの姿の姉を見て、探しに行こうと思うジェームズどうかしてるよ。
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

2.5

サスペンスとしてなら場面展開などハラハラさせるもので良かったけど、僕が見たかったのはジャケ絵のSF要素なんや…

マックス・スティール(2016年製作の映画)

2.7

マックスとスティールのキャラが際立ってたのは好きだったんだけど、設定を活かしきれない脚本がなぁ。メインであるはずのバトルスーツほとんど出てこないし…

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.2

カメラ頑丈すぎるのと最後の台詞が辛すぎる。

画面酔いしやすいので注意

ゾンビ・リミット(2013年製作の映画)

2.9

「ゾンビ・リミット」ってタイトルだけど、申し訳程度のゾンビ要素だよ。原題のままだったら、騙される人もいなかったのでは…

治療ができる世界設定でのゾンビ映画ってなかなか無いよ。その上、的確な人々の心
>>続きを読む

アウターマン(2015年製作の映画)

3.0

内容的にも嫌いじゃないよ。
最後しれっと幕僚長がレオリングつけてたの笑ってた

>|