ErikoMaruさんの映画レビュー・感想・評価

ErikoMaru

ErikoMaru

映画(197)
ドラマ(14)

キングダム(2019年製作の映画)

3.7

長澤まさみがかっこいいのとスケール大きい系映画見たくなった。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.8

極限環境でのリアルな生活を見ている感じでゆったり見た。電話1分740円は高いな…

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

淡々としてるけど吸い込まれていった。広い雪景色中に人がいると小さく見えるな。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.1

金曜ロードショー。懐かし…という気持ちと、ポコモンと暮らしてみたいという気持ちになって楽しかった

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

一度では飲み込めてない感。人間ってどうなるんだろうと思った。原作読もう。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

誰か、何かを見るときその人だけの持つ過去の経験とか思い出とかのフィルタみたいなものが入るから、同じ人、ものを見ても違うように見えてるのかもしれないなと思った。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.9

強くたくましく生きててすごいと思った。この状況でどうやったらそうなれるだろう

MONSTERZ モンスターズ(2014年製作の映画)

2.1

なんだろう、なんだったんだろう、という気持ちになった

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.0

これだけ歴史のある最後を作るって大変なんだろうなと思った。レイ強くて好き。あと過去の作品をもう一度ちゃんと見たくなった

コンタクト(1997年製作の映画)

3.4

この大きいスケールが好きだから宇宙が好きだと思った。
If it’s just us, it seems like an awful waste of space.

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.2

楽しくてクリスマスで好きだけど泥棒がちょっと可哀想

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

表紙だけの情報しか知らずに観たら全然想像と違くて社会の話だった。それを意図していなかったとしても、誰かにとっての悪が誰かにとっての正になることもあるよなと思った。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

そこにいるかのような気持ちになる時間の流れだった

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

いつかこういう日が来るんだろうかと思いながらも私は逃げてしまいそうだと思った

8月の家族たち(2013年製作の映画)

3.6

見たの少し前だけど、家の中のことって仲良い友人でもあまり知らないことも多いし、無作為で選ばれた家族と住む環境って近くて遠い不思議な空間だと思った、気がする。

スノーピアサー(2013年製作の映画)

3.4

これが人類っていう設定は面白いと思った。ただ、人が死ぬのが苦手

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

子供の力ってすごいな
と思ったのと
大切な人を見放さないように
というメッセージにはっとした映画だった

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

家族って尊いなと思ったし、私が知らない世界はまだまだあることを忘れながら生きてる時間が長いなと思った。

>|