Ceciliaさんの映画レビュー・感想・評価

Cecilia

Cecilia

少女漫画とありがちなストーリーは基本好きじゃない。

映画(70)
ドラマ(3)

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

恐竜たちが迫力満点に迫ってくるのをドキドキハラハラしながら見てました。恐竜の肌の質感もリアルで良かった。
でも子供が見るには過激すぎるし大人が見るには少々幼稚といった印象です。それからなんだか映像がド
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.4

エルファニングが最高にハマり役。
コンセプトがパンクとSFの融合(?)で、奇抜だし内容が頭に入ってこない箇所もありますが、雰囲気だけでも十分楽しめました。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.8

ヒロインが最高にキュートでした。
一言でまとめるなら華麗なるギャツビーのハッピーエンディングバージョン、って感じです。

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

4.5

負の感情をここまでセンセーショナルに、美しく、そしてどす黒く描ける監督の才能に感無量です。
反抗する生徒、モンスターペアレント、精神崩壊寸前の先生達の極端な日常を見て、人間は所詮自分を護り、自分中心で
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

主人公が多機能な武器やスタイリッシュな格闘技を駆使して活躍するという展開を期待していた前作は、ほぼ主人公を訓練するだけで終わってしまい少しガッカリしていたので、今作でやっと期待していたものが見れて良か>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

なんとなく見に行ったんですがこれが無茶苦茶面白かった…。手の込んだ映像と爽快なアクションシーンなどなど、映画館の大スクリーンで見るべき作品です。
ストーリーは王道で話が良すぎる展開も多少はありますが、
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

-

物語の流れ以外映画の内容を深く理解出来てないですが、大人になるための通過儀礼を描いた作品かなぁと。
純粋無垢だった少女が、大学の“儀式”に触れて変わっていく様子がカニバリズムや学生生活を通して描かれて
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.7

テーマが面白いですね、大人も子供も一緒に楽しめる映画だと思います。
勿論一応は子供向けなので無理やりな展開が多数あり、そこをアニメだからと割り切って見れるかどうかという点で人を選ぶ作品ではありますが。
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

ポスターを見ても知らないヒーローばかりだったのであまり期待はしてなかったのですが思いの外楽しめました!
前日譚の映画が作られなかったヒーロー達は物語前半である程度情報が与えられるので困ることはなかった
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.2

低評価続きだったDCEUですが本作で見事打開出来ましたね!!
前3作はテーマが壮大過ぎたりよく分からなかったりで映画の軸がブレてしまっていましたが、この映画は「悪はどこに存在するのか?」という比較的シ
>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

ハーレイ・クインとデッドショットの映画でした。この2人以外のキャラクターは明らかに手抜きで、必要性を感じなかった登場人物も数人。物語の展開も「これ必要?」と思う部分が多々あり、無駄がある作品でした。>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

シビルウォーを見てからアイアンマン3を見るとトニースタークの性格全然違いますね...。
何十体もあるスーツを器用に乗り換えて戦う場面はシビれました!
なんで体内に残っていた破片をもっと早くに取り除かな
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

5.0

MCUのフェーズ1に有終の美を飾った映画。数年前、キャラクターの基礎知識が少しある状態で鑑賞したのを、リリースされた全MCUのシリーズを見てからもう1回鑑賞。アメコミ映画に興味を持つきっかけになった作>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

4.3

レトロな雰囲気が好き。
「いい軍人ではなくいい人でありたい」という意思を貫く愛国心が強いキャプテンアメリカはヒーロー中のヒーローなんじゃないでしょうか。すごくカッコイイ。
血清を打たれる前の細い身体の
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

映像のインパクトが凄く強い映画です。床や壁や街が動いて、何がどうなっているか分からないカオスな背景が異次元を上手く表現していました。沢山の時間と労力を費やしたことが見て取れるし何より製作陣の技術がすご>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.6

会話が被さるところが多くて何を言っているのかよく分からない部分がありました。それが気になりすぎてそこしかほとんど記憶にありません...

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

原作は読んでないですが、トムホランドがスパイダーマンの人物像に1番マッチしてると思います。常に喋っているところも、認められたいばかりに向こう見ずに行動してしまうところも高校生らしさがあって良かったです>>続きを読む

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

3.6

シリーズ最後のわりに呆気なかった。ファーストジェネレーションの方が見応えはあったかなと思います。
マグニートーはもう少し暴れてからにして欲しかったです。すぐ感化されちゃったので何がしたいのかよく分から
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.3

型にはまらない現実的なストーリーは好きでした。サマーが魅力的で色使いも可愛い。「理想」と「現実」を、画面を左半分と右半分に分けて同時に見せるという手法も斬新でよかったと思います。
ですが、時系列を行っ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

内部分裂しても最後は仲直りして一緒に的に立ち向かう展開を予想してたので割とガッツリ仲間同士で争ってて驚いたというのが率直な感想です。
メンバー同士が「人の命」について対立するというのも、ヒーロー以前に
>>続きを読む

>|