akimarkさんの映画レビュー・感想・評価

akimark

akimark

映画(409)
ドラマ(24)

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.3

キャスト豪華すぎるしめちゃ金かけてそう

アメリカ人が映画館で声出して笑うタイプの映画

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.5

映画の構造がおもしろかった
こういう映画を一発で理解できる勘がある人って羨ましい(解説読んで細部は理解した)

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

3.5

ソフィアコッポラの映画を何作か見てる人からすると、あぁこの人の映画だなって感じが分かると思う。

良くも悪くもテーマが軽いなって感じた。

この人の映画はロストイントランスレーションが1番好き。

健康って何?(2017年製作の映画)

-

タイトルはwhat the hellに被せた感じで、その名の通り、自分達が信じてきてた健康ってなんだったの?みたいな感じの話

情報過多の世の中で何が正しいかなんて選べないなって思った

多くの食品企
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

アマプラ100円で視聴
netflix とかでは前あったような、、

子役の子がとても愛らしい。
親として何がベストか考えるのって難しいんだろうなあ

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

3.9

ジェイクギレンホールが若すぎて可愛かった。
時代が違うから考え方とかも今とは違うのかなって思ったけど、好きなものを追い続ける強さってすごいなぁって思った

based on true storyはエン
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

3.6

みんなそれぞれ自分なりの幸せを見つけて生きていってほしいと思った

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

3.7

未だに世の中でこんな事件が起きてるなんて本当に不思議だなって思う

どこで何を間違えたんだろう

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.3

ヒューやジェイクはもちろん13の理由の主人公やhow to get away withの主演の人が出てたりで豪華過ぎた

こういう風刺というか、宗教的な思想を反映させる一方で、ストーリーとしてそれを理
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.2

途中までサスペンス要素強くておもしろかったけど後半からエンディングにかけての失速が凄かった…

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.3

まず、映画としてかなり面白い。

でも、ただのエンタメとして面白いサスペンス映画だけじゃなくて、自分の中ではもっとそれ以上のものがあった

ドリームハウス(2011年製作の映画)

3.2

どんでん返しが起きる!っていうのが売りの映画なのかもだけど、自分の中ではそんなにひっくり返らなかった。

現実と非現実が交錯する映画は好きだけど設定が隙だらけだなって感じるくらいストーリーが薄っぺらく
>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.4

不思議な映画

カフマン監督も言うように観た人が好きに解釈すれば良いなと思う

好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思う
気になる人だけ見てみると良いと思う

自分はわりと好きでした

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

ノーランの作品は本当に難しいし絶対1回観て全部理解できないと思う。
見逃したところや理解できなかったところを巻き戻して観たくなることがノーランの作品の真骨頂なのかな

音と迫力と、ちょっとでも見逃した
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.4

転・結の部分でもうひと押しふた押し欲しかった。

彼自身の境遇だったり設定の必要性があまり感じられなかった。
相当低予算で作られてるだろうし、映画としては大成功だと思うし観ても損は無いと思います。

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.5

150分は長過ぎると思ってたけどほんとにあっと言う間だった

本筋はサスペンス×サイコホラーかなと思うけど、大衆メディアの怖さみたいなものも感じた。アメリカ風刺も入ってるのかな

初めから終わりまで全
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.7

もう20代後半になってしまったけど、10代から20代にかけて、身近にいる格好良い人に憧れて、その人の着てる服や音楽を調べては真似して、さぞ前から知ってたかのように格好つけて振舞っていたあの時の気持ちが>>続きを読む

12モンキーズ(1995年製作の映画)

3.9

意識が朦朧としてて現実世界がどれなのかわからない感じの映画はいろいろあるけど、この映画は相当面白かった。ブルースウィルスもブラピも演技が凄すぎて引き込まれた。

でもストーリーを理解するには説明を見な
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.7

ホラーとループっていうのは
自分の中では新しくて面白かった。

夜遅くに友達とだらっと家で
騒いで見たい映画でした。

ループ映画で好きなの
バタフライエフェクト
ランローラ!ラン!
リピーデット
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

ダウナー要素強め
90分という1番好きな長さの映画
過去と現在をいったりきたり、幻想と現実をいったりきたりする描画が多めなのでしっかり見ないと置いてかれます

なんで歯を抜いたんだろうか、、、
たぶん
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.2

映画として単純に面白い上に映画に込められた意味を理解すると180度違う映画に見える。

味わい深い映画でした。
近年のアメリカを代表する名作

>|