yuuuumiさんの映画レビュー・感想・評価

yuuuumi

yuuuumi

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

4.3

老舗レコードショップ『エンパイア・レコード』に集う若者たちの青春の1日を描いた物語。

コリ-役のリヴ・タイラーがとてもキュート。
同じバイト仲間のA.J(ジョニー・ホイットワース)や、ルーカス(ロ
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

4.0

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーといえば、やはりノリの良い音楽に最高なクリス・プラット。

そして、プレゼントをたくさん抱えたケヴィン・ベーコンの登場に沸いた。
不法侵入してもとても寛大なところが
>>続きを読む

雨とあなたの物語(2021年製作の映画)

4.3

カン・ハヌル×チョン・ウヒ共演のラブストーリー。

携帯やSNSの普及していなかった2003年から2011年の韓国を舞台に、手紙のやりとりから心を通わせていく事に…。

韓国には素敵なイケメン俳優
>>続きを読む

スピリテッド(2022年製作の映画)

4.2

チャールズ・ディケンズが原作のクリスマス・ミュージカル映画。
ライアン・レイノルズ×ウィル・フェレル共演。

亡霊達は悪い心を改心させるためにやってきたが…。

誰でも心に悩みを抱えていたり、思っ
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:相談役(2011年製作の映画)

3.4

S.H.I.E.L.D.のエージェントであるコールソンとシットウェルの密会の様子が描かれる。

わすかな時間で、アベンジャーズの裏話を垣間見ることができる。

時系列的には『インクレディブル・ハル
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

4.3

シャーロックの妹・エノーラの2作目の事件を描いた作品。
ある日エノーラに『姉を探してほしい』と依頼者がやってくる…。

前作では母親としか交流のなかったエノーラが初めて外の世界を知り、事件に巻き込ま
>>続きを読む

ぼくの歌が聴こえたら(2020年製作の映画)

3.6

EXOのチャンヨル主演のミュージック・ロードムービー。

人前で歌うことのできないミュージシャンと、元敏腕プロデューサーの友情を描く。

ダンスグループEXOのラッパーが、この作品ではギター、ドラ
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.5

海外ドラマ『アウトランダー』で美しい姿を披露するモデルであり女優のカトリーナ・バルフ×実際にこの作品の舞台である北アイルランド・ベルファスト出身のジェイミー・ドーナン共演。

同じ街で共存してきたプ
>>続きを読む

その道の向こうに(2022年製作の映画)

4.5

A24制作・ジェニファー・ローレンス、ブライアン・タイリー・ヘンリのダブル主演。

負傷した帰還兵・リンジーは、地元の自動車整備士・ジェームズと出会い、絆を築いていくヒューマンドラマ。

虚無感に包
>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

4.0

フィンランド北部の村にある食堂へ、上海から料理人であるチェン親子が訪ねて来るが…。

ひょんな事からこの食堂で料理を作る事になるチェンの、包丁で食材を切る音の響きがたまらなく心地よい。

食文化の
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

4.0

ポン・ジュノ監督による韓国・アメリカ合作のアクション・ヒューマンドラマ。

ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、WDでファンになったスティーヴン・ユァンや、カナダ国籍を持つ実は英語もペラ
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

3.5

クリスチャン・ベール×マーゴット・ロビーなど、豪華なキャストが集結する群像劇。

他の作品で主役級である登場人物たちがたくさん出演されていて、それぞれがとても個性的で魅力的。

舞台が第一次世界対
>>続きを読む

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)

4.2

『暴走特急』の前作、『沈黙』シリーズの第1弾。
スティーヴン・セガール演じるケイシー・ライバックは元秘密戦闘員であり、コックとしてたまたま戦艦に乗り込んでいたが…。

次作の『暴走特急』ではコックと
>>続きを読む

バーバリアン(2022年製作の映画)

3.0

-そこは、絶対に選んではいけない宿だった-

深夜、バーバリー通りにある宿に到着する主人公だが、ダブルブッキングによって、すでに見知らぬ男が滞在していた…。

夜に感じた景色と、明るくなって見える
>>続きを読む

警官の血(2022年製作の映画)

4.3

日本の作家・佐々木譲原作による警察小説の映画化。
実力派俳優チョ・ジヌン×ラブコメを演じさせたら右に出る者はいないチェ・ウシク達の共演による警察組織の闇を描いた作品。

また韓国に新たなノワール作品
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.3

人間の感情を抑止するため、国民は精神作用薬を毎日投与することを義務付けされるが…。

クリスチャン・ベールに、GOTのショーン・ビーン(ネッド・スタークの人)共演。二人ともクールでとても素敵なアクシ
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

4.0

エディ・レッドメイン×ジェシカ・チャスティンの二人が看護師を演じる実話ベースのサスペンス。

ある患者の不審死が闇に葬られていく…。

ある看護師が来てから不審死が続く様子や、人には多面性があり他
>>続きを読む

ペリカン文書(1993年製作の映画)

3.8

ジュリア・ロバーツ×デンゼル・ワシントン共演による社会派サスペンス。

ロー・スクールに通うダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)は、最高裁判事であるローゼンバーグの死の仮説をレポートで提出するが…
>>続きを読む

20世紀のキミ(2022年製作の映画)

4.8

まだキム・ユジュンが子役時代に共演したハン・ヒョジュとの再共演。
今作も同じ役で出演しているので楽しみにしていた作品。

心臓の手術を受けに渡米した親友のために、その親友の好きな人をリサーチする主人
>>続きを読む

沈黙シリーズ第3弾/暴走特急(1995年製作の映画)

4.0

この作品に大好きなキャサリン・ハイグルがサラ役で出演していたので楽しんで観ることができた。
サラは叔父に武術を習った過去があり、とてもキュートでとても強い。

豪華列車グランド・コンチネンタルがハイ
>>続きを読む

レイモンド&レイ(2022年製作の映画)

4.2

イーサン・ホーク×ユアン・マクレガー主演。
異母兄弟のレイモンドとレイは父の死をきっかけに再会するが…。

二人の会話から、二人の父親は二人にとって最悪だけど、他人や異性にとっては最高の父親。
そん
>>続きを読む

アタック・オブ・ザ・キラートマト(1978年製作の映画)

4.4

このトマトの声優は誰なんだ。
笑いが口元までこみあげてきては止まってしまう、そんな何とも言えない作品だった。

巨大トマトにどうやら襲われているらしく、緊急会議室の部屋へ召集するも、部屋はどう見ても
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

4.0

ウィ・ハジュンがサイコパス殺人鬼となって登場する、逃走サイレント・スリラー。

耳の聞こえない主人公がお酒の席で、聞こえない事を逆手に取る場面は笑えた。

韓国の殺人事件が起こるだろう現場は大概
>>続きを読む

マーベル・ワンショット:エージェント・カーター(2013年製作の映画)

3.8

キャプテン・アメリカに登場するエージェント・カーターのショート・ムービーでドラマシリーズの前日譚。

カーターは事務仕事や雑務ばかりで孤立無援の中、一人組織に乗り込み孤軍奮闘していく…。

この1
>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.9

なぜこの作品を観てしまったのか…。
怪しい血まみれのおじいさん(おばあさん?)の登場から、これはヤバそうな雰囲気と察知しながらも、止まらない殺戮、血しぶきのジェットコースタームービーだった。

フィ
>>続きを読む

エルヴィス(2022年製作の映画)

4.2

エルヴィス・プレスリーの半生を描いた作品。

黒人地区で育ったという生い立ちを持ち、パワフルな音楽に囲まれた日常があったからこそ、白人ながら異色のパワーを放つエルヴィスが、音楽とともに歩む人生が描か
>>続きを読む

声/姿なき犯罪者(2021年製作の映画)

3.8

ピョン・ヨハン×キム・ムヨル共演の犯罪アクション。

特殊詐欺被害を題材に、組織化された犯罪グループに騙されてしまう人たち。
自分には関係のないこと、騙されないと思っていても冷静な判断ができない恐ろ
>>続きを読む

ハリガン氏の電話(2022年製作の映画)

3.8

スティーヴン・キング原作。

ある少年が近所に住む億万長者・ハリガン氏と友人になるが、ハリガン氏は亡くなり携帯と一緒に埋葬されるが…。

年老いたハリガン氏(ドナルド・サザーランド)の為に読み聞か
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ウェアウルフ・バイ・ナイト(2022年製作の映画)

3.7

MCU初のハロウィン・ホラー作品。

とても背景や小物にまでこだわりがあって、美術に力がはいってるなと、とても感心した。

ドラキュラでもない、フランケンシュタインでもない、お墓からの使者ユリシー
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.0

シリーズ3作目。
フロドたちは最終目的地『滅びの山』へと向かうが…。

三部作最終章にふさわしいラスト。

ゴラムの策略でフロドとサムが仲違いしてしまう場面は辛いし、ファラミアに投げ掛けられた心な
>>続きを読む

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

4.5

チョン・ヘイン(一瞬の登場)にEXOのチャンヨル、ハン・ジミン、チョ・ジヌンも出演。

頑固なソンチルはチャンスマートというスーパーで働く独り身のおじいさん。
このおじいさんの暮らす地元民達は陽気で
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

3.0

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督によるイタリアン・ホラーのリメイク。
オリジナル未鑑賞ですが、こちらを先に鑑賞。

踊り出すダコタ・ジョンソンと異空間で起こる格闘ダンス。そして相変わ
>>続きを読む

ある画家の数奇な運命(2018年製作の映画)

4.2

『ドイツ最高峰の画家』の一人と呼ばれているゲルハルト・リヒターの半生をベースに、ドイツの俳優であるトム・シリングが主人公クルトを演じた作品。

この作品で触れることになるドイツの闇によって、叔母を亡
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.8

シリーズ2作目。
前作から離れ離れになってしまったフロドとサム、メリーとピピン、アラゴルンとレゴラス、ギムリはそれぞれの試練に立ち向かう…。

森にいる木の妖精や、沼の道など、この世界観を彩る背景に
>>続きを読む

京城学校 消えた少女たち(2015年製作の映画)

3.4

舞台は1938年、日本統治下、韓国の京城にある寄宿療養学校で少女たちが消えていくというミステリー。

統治時代、日本名と本名の二つの名前を持ち、日本語を使用していることに驚いた。この時代の歴史を知ら
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

シリーズ3作目。
現役を引退し、婚約者と平穏な日々を過ごすイーサンに、教え子のエージェントが誘拐されたので、救出するというミッションが…。

とにかくスパイ感が凄すぎた。
お馴染みのワイヤーアクショ
>>続きを読む

>|