yuuuumiさんの映画レビュー・感想・評価

yuuuumi

yuuuumi

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.5

ダニエル・クレイグ版・シリーズ23作目。
007であるジェームズ・ボンドは潜入捜査をしている諜報部員の情報が盗まれた為、ある組織を追い詰めて行くが…。

今回の舞台、今までのヨーロッパの風景からトル
>>続きを読む

英国総督 最後の家(2017年製作の映画)

4.2

1947年、第二次世界大戦で国力が疲弊したイギリスは植民地であるインドを去ることになり、最後の総督の役を引き受けたルイス・マウントバッテンは首都デリーの総督官邸にやってきた…。

権力に抵抗するより
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

3.7

キリスト教徒である家族の一人・トマシン(アニャ・テイラー=ジョイ)は父から魔女ではないかと疑いをもたれ…。

アニャ・テイラー=ジョイはこのような古典的な役もとても可愛くて、退廃的な世界観ととてもよ
>>続きを読む

依頼人(2011年製作の映画)

3.4

ある日、ハン(チャン・ヒョク)は帰宅すると家に大量の血痕が。わけもわからないままそのまま妻殺害の被疑者となり逮捕されてしまうが…。
殺害現場には残された証拠がない。
弁護士カン(ハ・ジョンウ)と検事ア
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.9

ダニエル・クレイグ版・22作目。
007のアクションはスケールが大きく、オープニングからエンディングまで音楽がめちゃくちゃカッコ良い。

今回の移動も、まずイタリア・ロンドン・オーストリア・ロシアと
>>続きを読む

アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店〜(2008年製作の映画)

3.5

チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アインというイケメンだらけが登場する洋菓子店が舞台の映画。
一人はゲイの役ですが、よしながふみさん原作作品なので納得。

こんな3人が定員ならお店に行くだろうな~っ
>>続きを読む

赤ひげ(1965年製作の映画)

3.9

舞台は江戸時代。長崎で医学を学んだ青年・保本は医師見習いとして小石川養生所に住み込みで働く事に。そこで出会った所長・赤ひげとの人情ドラマを描いた作品。

3時間超という長い長い作品。
先が思いやられ
>>続きを読む

アマデウス(1984年製作の映画)

4.8

自殺するまでに追い込まれた老人サリエリが語るモーツァルトの生涯を描いた作品。
劇中流れるクラシック曲だけでも厳かな気分になれる素晴らしい作品。

私もピアノはバイエルから始まり、ブルグミュラー・ソナ
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

4.3

何かから逃げるかのように新しい家にやってきた母と4人の兄妹達。過去に何があったのかとても謎に包まれた世界観。

とても荒れた家と庭。家の中は割れた鏡に色褪せた壁紙や天井。荒れた中にも退廃的な世界観は
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

4.0

ジェイソン・ボーンシリーズ2作目。
このシリーズは大好きで、マット・ディモンは頭脳だけではなく、アクションまで素晴らしい作品。

記憶の断片にあるトレッド・ストーンの謎を追い求め、孤独に戦う主人公の
>>続きを読む

ジャングル・クルーズ(2020年製作の映画)

4.5

ディズニーランドのアトラクションを映画化した冒険作品。
全ての病を治すと言われる伝説の『月の涙』を手に入れる為、植物博士リリー(エミリー・ブラント)、これぞ筋肉船長フランク(ドウェイン・ジョンソン)、
>>続きを読む

ゲットバック(2012年製作の映画)

3.3

ニコラス・ケイジ×サイモン・ウエスト監督の(アクション作品多数撮影されてるんですね)、娘を誘拐された主人公ウィルのサスペンス・アクションムービー。

ものすごくカッコ良いオープニング。そしてジョシュ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.5

キリアン・マーフィー×ジェイミー・ドーナン共演のユダヤ人大量虐殺の実権を握ったハイドリヒ暗殺事件(エンスラポイド作戦)の映画化。

『ハイドリヒは、ナチスの秘密警察を束ねる国家保安本部の長官であり、
>>続きを読む

モンタナの目撃者(2021年製作の映画)

4.3

ハンナ扮するアンジェリーナ・ジョリー。
山林火災初動部隊(スモークジャンパー)であるハンナは、偶然負傷した少年コナー(フィン・リトル)と遭遇することに…。

めちゃくちゃハラハラして面白い。15歳の
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.2

MCU25作目。
続々と公開が続くMCUに新たなヒーローが誕生。父との逃れられない運命に逆らい、武術で魅せ、母から授かった力を解き放つことができるのか…。

様々な伏線が散りばめられているMCU。ア
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

4.5

最強な7人が主役の西部劇。『七人の侍』、『荒野の七人』という題材をもとに(どちらも観てません)したアクション・エンターテイメントと言われていますが、荒野を駆け抜けるロードムービのようにも感じました。 >>続きを読む

シンデレラ(2021年製作の映画)

4.8

ピッチパーフェクトの脚本家が送るミュージカル作品。
カミラ・カベロのハスキーボイスが素敵なシンデレラ作品。

淡い色彩に、カラフルポップなカラーの衣装がとにかく美しくてそれだけでも満足なのに、ニコラス
>>続きを読む

真昼の決闘(1952年製作の映画)

3.6

1952年の西部劇作品。
様々な事情を抱えた保安官が一人で殺し屋4人と決闘せざるを得ない状況に立ち向かっていく姿を描いた作品。

花嫁役のグレイス・ケリーがとにかく美しい。さすがモナコ公国の王妃。恥
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.2

6代目007にダニエル・クレイグが登場したシリーズ21作目。
1作目から鑑賞するとかなりの時間がかかりそうなので、ダニエル・クレイグ版から。
殺しのライセンス00(ダブルオー)を獲得したボンドの最初の
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

4.8

柚月裕子さん原作ですが完全オリジナル作品として描かれた続編。
原作3作は読了で、2作目の魅力あるヤクザ国光との兄弟の盃や、3作目の虎などは全く登場しない世界。どんな魅力的なキャラと出会えるのかとても楽
>>続きを読む

国選弁護人ユン・ジンウォン(2015年製作の映画)

3.9

警察・検察・裁判所という国家権力と戦う3流と言われる弁護士を描いた法廷サスペンス。
韓国の映画祭で脚本賞を受賞した作品。

韓国映画やドラマで度々耳にする地方大学出身者への厳しい現実。大学は卒業して
>>続きを読む

ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!(1989年製作の映画)

3.9

アン・ハサウェイ主演『魔女がいっぱい』はこの作品のリメイクだったとは知りませんでした。

こちらの作品の方がおとぎ話感が強い感じがしたのと、不思議な温かみを感じました。1989年の作品ということで少
>>続きを読む

白頭山大噴火(2019年製作の映画)

4.8

イ・ビョンホン(リ・ジュンピョン)×ハ・ジョンウ(チョ・インチャン)主演の火山・白頭山で発生した観測史上最大の噴火による災害を描いたアクション映画。マ・ドンソクは今回アクションを封印した頭脳派で英語に>>続きを読む

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

4.3

18世紀フランス。忘れえぬ女性の香りを再現するために一流の調香師になる青年グルヌイユの物語。

18世紀のフランスといえばマリー・アントワネットの時代。美しい宮殿とファッションに美を包んだ美しいフラ
>>続きを読む

ホテルレイク(2020年製作の映画)

3.8

叔母の経営するホテルに妹を預けることになったユミ(イ・セヨン)はこのホテルには奇妙なルールがあることを知る。
『絶対に上を見てはいけない、一人で歩き回ってはいけない、405号室に入ってはいけない』
>>続きを読む

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)

3.8

チェコが舞台のドキュメンタリー作品。
知らない人とネット規制なしで会話する12歳以下の子供たち。その為、性的な危機に直面する子供が後を絶たず、社会問題に発展している現実。
ソーシャルメディアで12歳の
>>続きを読む

ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像(2018年製作の映画)

4.7

フィンランド・ヘルシンキで美術商を続けているオラヴィ。経営難に陥っている彼はある日『男の肖像』と名付けられた謎の一枚の肖像画に目を奪われるが…。

とにかく美術画とそれを彩る額縁まで美しい。
画廊に
>>続きを読む

クイーン&スリム(2019年製作の映画)

4.0

ウィンカーを出し忘れただけで、白人警察に車を止められたクイーン(ジョディー・ターナー・スミス)とスリム(ダニエル・カルーヤ)。
黒人だからという理由であらゆる職務質問をされ、とても理不尽な思いをするこ
>>続きを読む

座頭市物語(1962年製作の映画)

4.0

初の時代劇鑑賞。
盲目の居合の達人であるヤクザの座頭の市(勝新太郎)は、ある日一人で釣りに出掛ける。そこで労咳病み(肺結核)の浪人・平手造酒(ひらてみき・天知茂)と出会ったことから友情が生まれていく…
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.5

柚月裕子さん原作・日本推理作家協会賞を受賞したハードボイルド小説の映画化。
柚月作品は出版されている本は全て読破するほど大好きな作家さんです。
原作が素晴らしすぎて、活字から映像へとなかなか観るのを躊
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

ゲームのモブキャラ(背景キャラクター)だということに気付いた男ガイ(ライアン・レイノルズ)の日常を描いた作品。

カメオ出演がたくさんあると聞いていてじっくり鑑賞しましたが、声だけの出演だと正直わか
>>続きを読む

秘密への招待状(2019年製作の映画)

4.2

イザベル(ミシェル・ウィリアムズ)はインドで孤児院を運営していた。ある日、多額の寄付を検討しているという経営者テレサ(ジュリアン・ムーア)に会うためにニューヨークへ行くことに…。

仕事で成功してい
>>続きを読む

色男ホ・セク(2019年製作の映画)

4.0

2PMのジュノが男妾(男妓生)となり、経営危機に陥っている叔母のお店を救うという物語。
冒頭は、ものすごくコミカルに描かれています。

ジュノは正直、イケメンではないですが、笑顔が素敵でどうしても目
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.8

映画音楽に焦点を当てたドキュメンタリー。この曲を聴けば何の映画かすぐわかり、刺激的な場面をより盛り上げてくれるのが映画音楽である。

今まで映画は、監督、脚本の内容やセリフ、俳優さん達で成り立ってい
>>続きを読む

ぼくたちのチーム(2016年製作の映画)

4.0

再婚した父のせいでラグビーが盛んな寄宿制男子校に編入することになった主人公ネッド。
たまたま同じ部屋になったラグビー選手であるコナー(ニコラス・ガリツィン)が出演しているので鑑賞しました。

もとも
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

4.8

2029年の未来から、またもやターミネーターがジョン(エドワード・ファーロング)を狙って送り込まれてくることに…。

シュワちゃんがジョンを守るターミネーター(T-800)として帰ってくる場面の冒頭
>>続きを読む

>|