keysさんの映画レビュー・感想・評価

keys

keys

映画(40)
ドラマ(0)

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

いつも拝見させていただいている映画評論家さんの言う通り、「最後に歌う映画に悪い映画はない」まさにその通りですね。
愛の美しさが、映像美と歌声からしみじみと感じる作品です。
久々にディズニー映画見ました
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

劇場で見てから約2年、今もう一度見てもずっとワクワク出来るような作品でした。
なんかもう男子にはたまらない設定だよね、海外版サマーウォーズって感じ。

アンチグラビティ(2019年製作の映画)

3.9

映像美が素晴らしい。
SF映画というよりはアクション映画に近いのかと感じました。
予告編の時からインセプションどうのこうの言われてましたが、確かにインセプション好きな人には刺さる内容かと思います。
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.2

自然の景色、衣装、家具や小物全てにわたって美しい作品でした。
姉妹たちの表情がなんとも言えない感情を表していて引き込まれました。
前半、回想シーンとの時間関係が少し分かりにくかった所もありましたが、素
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

5.0

昔見て大好きだった映画、やっと見つけられた!!!ロスリンチとオリヴィアホルトのペアが好きすぎて個人的にぶっ刺さってる。
流れはよくあるハイスクールムービーなのかもしれないが、所々にある吹き出しちゃうよ
>>続きを読む

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

4.5

きっかけは中村倫也くんが主演ということで映画館に向かったが、映画としての魅力もかなりのものに感じた。

日毎に入れ替わる人格、次に目が覚めるのは一週間後。つまり生きる時間は私たちの1/7。過ごし方の形
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.5

笑えると為になるの両立がこんなにも出来ているのは素晴らしい。
もちろん観るよね?
「Yes!!!」

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

しんちゃんだと思って甘く見てました。
同じ人格を持つ人物が同じ世界に2人存在する時。偽物だけど本物。
クローンの悲しみを身近に感じることの出来る映画でした。
見てよかった

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

今んとこ1作目の方が面白いかな。
3作目が待ち遠しい終わりですね。
嵐の前の静けさ。

やっぱりCGが美しい作品でした。

フォーカス(2015年製作の映画)

4.0

もはや美しいと感じる犯罪の数々。
1作品とは思えないほどのどんでん返しの繰り返し。
素敵な映画でした。

タグ(2018年製作の映画)

3.8

おいおい自粛中なのに友達に会いたくなっちまったじゃねえか。
歳をとっても馬鹿できる童心と仲間がいるのは素敵だなあ。
嘘のような実話。
いつまでも楽しむことを忘れずに生きていきたいと思う。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.2

鳥肌モノ。
「愛」とか「思い」の力を実感する映画。
人間の力って素敵。

宇宙のシーンはCGが素晴らしい。
どこまでも続いている宇宙への好奇心と真っ暗な世界の恐怖、加えてその神秘的な美しさ。全てに圧巻
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

4.0

「楽しい夢をご覧。明日には見えるから。」
そんなゲームがある、ではなくてそんなゲームがあった。と言える日に。
安らかに。
素敵なシリーズでした。

バイオハザードV リトリビューション(2012年製作の映画)

3.4

ひたすらにアクションがかっこいいという映画。ストーリーに意図が不明な部分は見受けられるがそれを含んでも面白い。
終わり方が良い。次も見よう

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

人生で1番心温まる映画でした。
生きていることが偉大である。「よく見ること」で大人になっていきたいと思う。
必ずまた見ます。

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.8

一人一人が違う分野のスペシャリスト。
かっこいい犯罪映画。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

善く歳をとろうと思う。
ベンの魅力に引き込まれる。素敵な今を、素敵な大人に、素敵な生き方を、と感じることの出来る素晴らしい映画。

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

笑い、感動全部詰まってます。
「最強のふたり」これが彼ら以上に似合うふたりはいないだろう。
それだけじゃない、学ぶことも多い映画。
困ったらこれを見ろ。
間違いなくベストムービー。

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.2

美しい胸糞映画。
終始主人公を守ってあげたいという気持ちでいっぱいになります。
2人のサイコ野郎のせいで全て台無しに。
いちばん怖いのは人ということがよくわかる作品、みんないじめやめようね。
山田杏奈
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.6

理不尽さ満点。
それを踏まえても魅力的なストーリー

ピクセル(2015年製作の映画)

3.3

「オタク」が活躍して世界を救う設定は面白い。
ゲームがわかる人だと尚。

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

評価がここまで下がった理由は、PRやCMでは殺人鬼が混ざってる逃げろ。的な内容に感じるのに対して、実際は犯人が割と安直にわかるストーリーでありヒューマンドラマ的要素が多いからだと感じた。
真剣佑が頭良
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.6

ノリがかなり好き。
最高にバカな青春映画って感じ
つい笑っちゃうシーンが多数あっておすすめ。

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

人形なら悪魔とかはちょっと余計だったかな

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

こんなん泣くわ。
寧ろ感謝が初めに来る映画。
MARVEL最後に相応しい。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

これ程までに次作が待ち遠しくなる映画はあっただろうか。
サノス強すぎって誰もが思ったよね

アクアマン(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最後のタイマンが呆気なかったかなってちょっと思ったかな。
でも映像は素敵だしストーリーはとても良き。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.7

笑えるヒーローもの。
ある日突然ヒーローに!?みんなで叫ぼうシャザム!!って感じ
楽しい。

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

なんで今まで見なかったんだろうか!
ずっとハラハラする、思わずかっけえって声に出るそんな映画。
最後最高かよお前らってなるよね

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.8

相棒同士の絆ってやっぱいいよなあ。
とにかくかっこよき。

>|