mmmmさんの映画レビュー・感想・評価

mmmm

mmmm

  • List view
  • Grid view

Victoria and Abdul(原題)(2017年製作の映画)

3.5

コミカルな部分もあり楽しめた。
なにもかも焼いて無くなってしまうけど、人の心の中に残ってるものがあるね
そんな友達がいたんだなーって話だった

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.6

ほっこり系
いろいろあって人生だなぁ
それぞれの世代から教えられ、教えてるって感じだった。
軽く恋愛挟んでくるのは、定番だね。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.8

ホラー要素もサスペンス要素もありながらのヒューマンストーリー
子供ってよく感じてわかってるもんだなぁと改めて再確認した

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.3

仕事に情熱を持って生きている人の生活をちょこっとだけ覗かせてもらった感じ。
色とりどりのお花がたくさん咲いてる庭は、ますます感覚を育てているような気がする

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.6

もっとシリアスかと思っていたら、割とコミカルだった。
たった一枚、されど一枚の肖像画を完成⁉︎ 笑 させるまでの過程でジャコメッティの人物像が出てくる感じ

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

エルトンジョンも活躍
テンポはやいし、エンタメ映画ならではの展開だと思う。
しばらくハンバーガー食べれなくなる?かも…ね。洋服着たままだったしね。

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.5

また観たいと思う感じではなかった。
スノウと紅の女の共演は、もしや白と赤の演出の一部⁇違うかな?笑

どっかで、スッゴイどんでん返しあるかも!と思いながら鑑賞したけど、そのまま終了。
悪いわけじゃない
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

3.6

あの坂を自転車で降りるのは、いくら友達と一緒でも怖い。
夢を叶えたい気持ちは否定しない。でもやってみてできない事もあるって気づく事あるよね
大切にしたい人間関係を築くには自分のことを正直に言わないと、
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.6

あんな折り紙折れたら楽しそうだなぁ
あらすじや展開を気にするのではなく、ストップモーションを楽しむ感じ
一コマ一コマ動かすって凄いなー

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.7

細かいところは気にしないでスクリーンを楽しめばいい
変なラブシーンもないし、宇宙の映像はいいし、新しいキャラクターも楽しい。

ヒトラーに屈しなかった国王(2016年製作の映画)

3.5

あの時あの戦争の回避のために何ができたのだろうか
祖国のためは、国民のためと同意語だろうか
王宮に住めなくても、いろんな人に助けてもらえなくても、大勢の生死を決めるような難しい判断を下す立場にはなりな
>>続きを読む

ルージュの手紙(2017年製作の映画)

3.9

お互い嫌いじゃない
むしろ好きなんだと思う。
義理の関係でもホントの母と娘のような感情が見れた
感情が見えるって変かもしれないけど、そんな感じ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

コルチャック先生出てきたら、ヤバイ!
名前聞いただけでウルウルするのに。
夫の消息を知りたがる件は、、、
車より早く着いちゃうって⁇
それに夫の嫉妬は、私にはどーでもいいし 笑
だいたいあらすじ的なも
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.7

恋愛映画になってなくて良かった。
なぜ脳が炎症をおこしたのかはわからないのかなぁ⁇
誰でもその病気になる可能性があるとしたら、予防はどうしたらいい⁇って思いながら観てた。それにしても、可愛いクロエち
>>続きを読む

オレの獲物はビンラディン(2016年製作の映画)

3.5

それなりに面白かった。
もし彼が出会っていたら、どーなったかなーって思う。
いつもと違う声のトーンで彼を演じるニコラスケイジって大した役者なんだって今さら気づいた。
コン・エアーのくだりは本当に?って
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

3.4

猫社会でもいろいろあるんだろうなーって思う
猫に癒される人間たち、日本でもいるよねぇー
あの子猫はどーなったかなーー

はじまりのボーイミーツガール(2016年製作の映画)

3.5

彼らの親たちの夫婦関係も軽く描かれているあたりは、良いなーと思った
あまりにも都合よくストーリーが進むのも、まっいいかって軽い感じで観れたしね

婚約者の友人(2016年製作の映画)

3.8

彼がドイツに来た理由は、多分みんなの想像通りで、その後何かどんでん返しがあるかもしれない!って期待し過ぎてしまった。
でもカラーとモノクロの使い方とか、その時代背景とか良かった。親御さんたちの気持ち、
>>続きを読む

ロダン カミーユと永遠のアトリエ(2017年製作の映画)

3.0

ローズとカミーユとの三角関係なんてどーでもいいし、興味ないし
じゃこの作品選ぶなってこと⁇笑
嫉妬タラタラのシーンは眠くなった。
あのモチーフは、もちろん使うよね!笑笑

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

これだけの俳優陣を一つの作品で観られて豪華だなー
映像も綺麗だったし
ベルギーの人ってドイツ語も英語もフランス語も話せて凄いなー
フランス語訛りの英語が聴きやすいような聴きにくいような妙な感じ 笑

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

あのワサビには手が出ない 笑
最初は、彼の事情で家を出るのかと思っていたけど、ラストの方で家を出た理由がわかる気がする
受け入れる人、断固拒絶する人、世の中いろんな人がいるねー

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

このての映画の王道って感じ
観たあとホンワカする人は多いかもなーって思った

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.7

私的には、またその路線のラブストーリー挟むんかい!って感じちゃったけど、それも映画の中の映画の発想なのかも…好みじゃないけど。
でも、全体的にエンターテイメントに仕上がっていて、楽しめた。

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.5

ジプシーの話というより、ジャンゴという天才的なギタリストがジプシーだったので、こんな時代だからこんな目にあいました的なストーリーだった
ジプシー目線としてもジャンゴの話としても中途半端?
ギターを弾く
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

アメリカ南部のかおりがプンプンした。
あちこちで笑わせてくれた
ゲームオブスローンズの続きが早くみたくなった 笑
ダニエルの拳はFEARだったと思うけど、チャニングのは、なんだっけ?まっいいか 笑
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.8

ストーリーというより映像がアニメーションであり、油画であるり、2次元だけど3次元みたいな観たことがない感じだった。
口の動きも音とあっていて違和感を感じなかった。
あの絵の前後はそーなのかなぁ…などと
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

憧れてる人になれたら、いいなぁーって思うけど、そんな感じでなるのは、イヤだなーー

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.8

おしゃれな映像
私は やったらやり返せ的な復讐 だと思う
壁にも貼ってあったし。笑

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.5

大きなスクリーンで観たらまた印象が変わると思うけど、すでに知ってる内容だけにドキドキ感はなかった。でも飽きずにずっと見て入られたから内容知ってても楽しめるのかも

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

言葉の応酬が面白い
エスコートの証言は予想外⁇という表情だったが、それも芝居のような気がする
その気にならなかった時の封筒の中にそれなりの金額と指示書が入っていたのでは?と勘ぐるのは私だけ⁈ 笑笑
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.6

なんとなく全体的にタルコフスキー色だった
この感想が合ってるかどうかはわからないけど……
またタルコフスキーの世界観に浸りたくなったし
前作より自分は好きかも
おとぎ話の音で彼女が現れるのも洒落てるな
>>続きを読む

僕の帰る場所(2017年製作の映画)

3.3

ドキュメンタリーを観ている感じ
映画的にどうこうってわけじゃなく現実を目にしてるのを感じながらの鑑賞だった

イスマエルの亡霊たち(2017年製作の映画)

3.8

2大女優に翻弄される心優しき男優
っていう構図にみえた
糸を使っての遠近法の説明は面白かった。
ちょこちょこ笑いが挟んであるのも映画らしいなぁーって思う

>|